一途な想いにさようなら・・・

~愛は一途と信じていた~

逝く・・・

2017-03-07 | 徒然


母が幼い頃から
姉のように慕っていた従姉が
お雛祭りに逝ってしまった


この数年、めっきり弱ってしまい
会うこともままならなかった

事あるごとに母から
面倒見がよい従姉にお世話になった話を
聞かされていただけに

お通夜から火葬、お葬式では
母の落胆する姿が痛々しかった

何度も母を連れ遊びに行っており
まるで母の葬儀のように思えて
涙がとまらなかった

遺影に向かい、
「お世話になりました
ゆっくり休んでね」とお礼を述べた


長くはない先に母の死がある・・・


母の遺影は、もっと若い頃の写真にしよう
お花好きだから、お花でいっぱいにしよう


そんな事を思いながら合掌していた・・・








『ポエム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« マイブーム1(付け爪) | トップ | 憧れの上司(処理ミス・・・) »

徒然」カテゴリの最新記事