一途な想いにさようなら・・・

~愛は一途と信じていた~

憧れの上司(視線・・・)

2016-11-26 | 憧れの上司
最近、上司のいる部屋へ行くことが多い


そんなとき、なんとなく上司の視線を感じる


うぬぼれか、思い過ごしか、自意識過剰か・・・


話しかけようにも
上司は常に誰かと話していたり
部屋があまりに静か過ぎて
世間話しなどできる雰囲気ではない


見られているという感覚は
部屋以外でもある


そんなときは、いつも以上に
オーバーアクションになる私


笑顔だったり、うなづきだったり
いかにも忙しい雰囲気を醸し出して
私はこうして頑張ってるのよ!と
アピールしている


こんな、たわいもない出来事が
仕事の刺激になっている


切ない片想い
それはそれで、生きてるって感じだけど


憧れの上司の姿を追ったり
会話にときめいたりする
のほほんとした日常もまた
今の私らしさだと思っている

来週は定例会議


そして最大のチャンスは忘年会!


同僚とランチしながら
作戦を練って決行しなければ

視線を釘付けにする日を目指して・・・







🍂
『ポエム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 憧れの上司(近距離・・・) | トップ | 作品紹介16 »

憧れの上司」カテゴリの最新記事