一途な想いにさようなら・・・

~愛は一途と信じていた~

略奪愛・・・

2017-06-15 | ひとり言






かなり前のこと

いわゆる不倫をしていたことがあった



でも、彼を家庭から奪いたい
自分だけのものにしたいと
思ったことはなかった



月日が経った今



彼のブログで
子どもとのやり取りを垣間見ると


あのとき略奪愛に溺れなくてよかった
彼の家庭が平穏であってよかったと思う



当時は略奪したあと
どれだけの犠牲がはらわれるのかなど
想像すらできなかった


不倫をしつつも
常に言いようのない恐ろしさを感じ
略奪どころか我を忘れて
夢中になるなんてことすら
できなかった臆病な自分だった


結果的にその臆病さに救われた
誰も不幸にしなかったと思える


私は古いタイプの女性なのか・・・


でも、やっぱり誰かの不幸の上に
幸せはないと思う



幸せって、
そういうものなんじゃないかなと・・・






🌸
『ポエム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 思い出の場所・・・ | トップ | マイブーム19(付け爪) »

あわせて読む