新築マンション購入!40代独身男の挑戦

40代半ばにして新築マンションを購入。
優雅なマンションライフをするつもりが、思わぬ事態に・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

母親入院88日目

2014-04-30 22:16:21 | 両親との同居・母親の介護
母親が入院してから88日を数えました。少し明るい兆しが見えたので記録の為にも
更新いたします。今日でブログ開設から1100日目という事は、
先ほど、久しぶりに開いて気づきました。

重い蜂窩織炎で入院中だった為、検査できなかった膵臓の嚢胞性腫瘍は、
大きさに変化はなく、今後の経過観察の為の定期検査は不要になりました。
もう心配ないという事ではなく、仮に悪性に疑わしい所見があったとしても、
年齢的にも、またそれ以上に要介護の身で全身状態が良くないので
これ以上の精密検査や治療に耐えられる事は無理な為、
定期検査をする意味がないというのが実情です。

ただ本当に検査の度に母親には、しんどい思いをさせていましたし、
検査結果を聞くまでの数日は正直僕の方が心配でたまりませんでした。
過去に数回こういう気持ちを経験しましたが、
今回は特に、病院から病院へ・・の状態で、家にも変えられないままで
現在もリハビリを母親なりに他の方よりスローですが、
頑張ってやっているだけに、もし悪い結果だったら・・と思うと・・
どう母親に伝えたらいいのか、結果を聞くまで苦しい日々が続いていただけに、
全身の力が抜けて仕舞うくらいほっとしました。

ただ、検査結果を私が聞きに行った4月16日の少し前くらいから
風邪をひいたようで、咳がひどく
この25日の朝、仕事の出勤前に病室に寄ると
母親の鼻には、酸素吸入のチューブが入れられ
さらに24時間心電図も胸に付けられるというような状態になる程、
咳がひどくなり、肺炎の心配もあり胸のレントゲンもする事になりました。

検査結果は肺炎の影はなく安心したのですが、白血球の数値が2万以上、
炎症の状態を示すCRPも高くなっており、この夜から蜂窩織炎以来の
点滴開始となりました。

待望の26日に予定していた外泊も見送りとなりました。
それよりリハビリも中断、ベッドの上で唸っている母親を横目に
仕事に行かないといけないのは辛かったです。
マンションでゆっくりすごしてもらう2日間は、
病室での2日間となりました。
母親は、帰られなかった事もリハビリが中断した事も
そうは落ち込むこともなく淡々としており、
それが逆に不憫な感じがして堪りませんでした。
なかなか上手く行かないなあ・・と思うばかりか・・
このまま家に帰らせてあげられないのではないかと
完全に悪い方にばかり考えていました。

が、10回近い点滴が効いたのか、本日の血液検査で
数値がかなり下がり、なんとか3日の祝日には
外泊許可が出そうな感じになりました。
2日の母親の誕生日には1日遅れとなりましたが、
3日~4日にかけては、先週準備していたベッドや追加した手すりと
同時に3ヶ月分寛いでもらいたいと思っております。
今は、無事にその日を迎えたい・・それだけです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

辛い母親の入院

2014-03-29 21:40:31 | 両親との同居・母親の介護
僕が一番大切な母親が現在入院中です。
自分の不注意から、母親が重度の蜂窩織炎という病気になってしまい、
2月2日の日曜日の夜に救急車を呼んで、その日に入院。
治療の為、最初の病院では年齢的な事もあり、40日間という長期入院となってしまいました。

その間、平日は仕事の出勤前と終了後に1日2回、(2回行けなくてもどちらか)
また休みの日は、朝から晩まで母親の付き添いでおりました。
右足の足首と足の甲が、真っ赤に腫れ上がり、一時期は外科的な処理も考えられましたが、
何とか乗り越えたものの、もともと要介護の身体ですので40日も
ベッドでほぼ寝たきりの状態で、全く立つこともできない状態になりました。

現在はリハビリの病院に転院して元の状態に戻せるか、頑張っている最中です。
今日で55日目、その間母親はずっと病院で夜を過ごしています。
今まではマンションの和室で、母親の横で夜寝ており、母の寝返りなどで
夜中に何度も起こされて大変な思いはしていましたが、
母親のいない空間は、心にぽっかり穴が空いた様で正直寂しいです。

50過ぎたオッサンが情けない話しですが、
ここ何年も母親中心の生活をしていただけに、辛いです。
幸い今のところ少しづつですが立つ事もでき、物につかまりながらでも
車イスの移動や、多少ですが手すりと介助付きで足も前に出ています。
まだ入院前の状況には程遠いですが、少し前進はしている様です。

ただ今回の件で仕事面で、職場の者には随分経ってから母親が入院している事を
報告したものの、ほぼ毎日定時で帰っている為、
皆に引け目を感じていることで、この状態がいつまでも続ける事ができるはずもなく
これからの事について色んな事をかんがえています。
もうひとつは、2月末に予定していた腫瘍性膵嚢胞の定期検査を受ける事ができなかった事が気がかりです。
この検査については4月に受ける予定です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

身体の事

2014-01-12 23:31:11 | 40代独身男の挑戦
一昨年の母親の大腸検査の前検査で偶然、膵臓に嚢胞が見つかり、
腫瘍性の為、半年に1回検査をしています。
大きな病院の為、平日しか受診できない為、
検査日は、義理の妹に休んでもらい、検査結果を聞く日は、
僕が休んでいます。

検査日は2月末、結果を聞きに行く日は3月初めです。
その前に来週は、僕自身が人間ドックを受けます。
逆流性食道炎は、もう5年以上治らず、依然薬を飲んでいます。

2つとも、大きな異常がなければ良いのですが、
特に母親の時は、いつもドキドキします。
もう、自分では歩けない車イス利用が、ほとんどの母親ですが
まだまだ元気でいて欲しいですから。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

住人と初めて飲み会

2013-12-14 23:14:26 | マンションの住人
ちょうど1週間経ちますが、先週の土曜日にマンションの住人さん3名と
前の管理人さんと5人で飲み会を開きました。
住人さん3人は皆30代男性、僕より一回り以上も若いメンバーです。
管理人さんは理由あって、この5月に管理人を辞めたのですが、
本当に在職中はよくやっていただいたので、僕が音頭を取って飲み会を開きました。

母親の介護などもあって、めっきり会社のメンバーとも飲む機会が
なくなっているのですが、いや~楽しかったですね。
4年少し経つのですが、7月にこの管理人さんと今回の30代のメンバーと
3人で飲んでから、ようやく2回目です。

こういった飲み会は、おそらくマンション内でも初めてだったのではないかと思います。
前回もそうだったのですが、管理人さんから色んな住人の裏話など聞けたり
若いメンバーと初めて本格的に話ができて3-4時間があっという間でした。

次回は参加者が増えたら良いですが・・
でも飲み代が住人の中では年長の為、8割位払い高くつきましたが・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1年ぶりです。

2013-08-18 18:55:16 | 40代独身男の挑戦
大変ご無沙汰しておりした。
40代独身男の不二和良です。
前回のブログから、1年以上も経っていました。

1年にの最後のブログから色々あって
母親に大腸検査(カメラ)をしてもらう事になって、
病院通いや介護の事、また仕事も忙しくなり
余裕がありませんでした。

今もその状況に変わりは、ありませんが
何とか両親と3人でマンション暮らしを続けています。
マンションでの出来事も色々ありましたが、
この秋で丸4年になります。

それと自分自身も40代から6月に50代となりました。
独身男だけは変わらないままですが・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加