こんなものを... ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

日々出会ういろいろな「もの」について、書き残します。
(旧ワンコイン競馬予想)

普通の生活には月60万円は必要

2017年04月19日 05時33分09秒 | こんな記事を読んだ
こんな記事を読んだ


埼玉で人並みの生活、月収50万円必要 県労連が調査




「昨年1月に埼労連の組合員など3千人に依頼し、3カ月で597人(有効回答率約20%)」なので、個人の誇張を含めてどこまで信用するかではあるが、結構お金が必要だ。


私は、孤独な人生なので、自分だけの面倒を見ればいいから、この調査に回答をした人達とは大きく異なる。
更に、私の場合、あらゆる欲が消滅しかかっているので、おそらくはその点だけでも比較にならない。


食費(\125,462)

4万/月くらいかなぁ。(外食ほぼなし。料理のための材料費が主だが、料理のレパートリーも狭く、高いものも買わないから。)

住居費(\64,583)

意外にもこれはあまり変わらない。
私が住んでいるのは2LDKだが、地方でも中心部近くになると結構高いのだ。

交通・通信費(\49,752)

自転車通勤だが、車は持っている。
でも、月に1回くらい満タンにするので、3,000から4,000円かな。
通信費は、絶対に安い。
回線はADSL(死語?)だし、ガラケーの最安料金だもの。(鳴らない電話)(^^;)
合わせて3000円くらいかな。

教育費(\128,724)

子供いないので、ゼロでーす。(笑)
でも、(自分自身が)勉強していないわけでは、決してないよ。(^_-)

教養娯楽費(\28,193)

最近は、買いたいけどCD出ない。
(新刊で)自分の読みたい本は、図書館に大半はあることに気づき、ほとんど買わなくなってしまった。
旅行は行くことはない。(行きたいところはない。)
美術館、博物館等は年間パスポートのある施設中心。
ちなみに競馬は、払い戻しを差し引くと、昨年度は800円/月(負け)でした。
だから、新作CD次第。(2500円程度×枚数)



この記事の締めは、独り者はいいよなぁ、では決してない。
私のほぼ禁欲生活のような日々の暮らしは、(やむを得ない生活困窮者を除き)おそらくほとんどの人は耐えられないだろう。
今は、多くの人が、日々刺激のあることを欲して生きている。(私はイベント人生と呼んでいる。)
旅行も、グルメも、(一切の)記念日もない、家族も友人もいないたった1人の、仕事と家事だけの人生に耐えられますか?
私自身も、自分を決して肯定しているわけでもない。(むしろ全否定しているし、抜け出したい意志もある。)
お金は、(自分の判断で)必要なものには、使わなければ意味がない。
お金は、目的ではなく、手段であり、それで何を得るかの方が重要なのだから。
そうであれば、そう言う意味でも、アンケートに答えたこの人達の方が、私より幸せである可能性は高い、と言えるかも知れない。
『家計簿』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 先が思いやられる | トップ | 武豊騎手に救われる »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。