こんなものを... ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

日々出会ういろいろな「もの」について、書き残します。
(旧ワンコイン競馬予想)

安達太良ステークス、バーデンバーデンカップ ワンコイン競馬予想結果

2017年07月16日 19時01分38秒 | こんな馬券を買った
今週と来週は、関東は重賞の開催はなし。
燃えない?かも知れないが、こういう時にもきちんと予想の結果は出しておきたいところ。



土曜の安達太良ステークスは、2者択一の様相だった。


コスモカナディアン(2人気)は、前走マーチSで軸馬としたが、大敗で裏切った。
こういうパターンは、まず次走は買いたくない。
また、休み明けで、前走後の状態も気になる。
推すとしたら、降級馬であること。
前に行くことが確実視されるので、力での押し切りは考えられる。


クインズサターン(1人気)は、前日から私が投票した当日早朝では、2、3人気だった。
勝って昇級だが、3走前にこのクラスの2着がある。
東京で結果を出してきたので、小回りが気になるところ。
このレースは、データでは、「JRAローカルダートで3着内実績」(10頭/12頭)で有利だが、調べてみると、デビュー戦は札幌のダート(1着)だったので、問題なし。
もう1点気になったのは、「最終角5番手以内(9頭 全馬7番手以内)」で先行馬が有利。
東京での好走もあってか、この馬は後ろから行く可能性もあるので、鞍上がどの位置につけるか、(後ろになった時に)届くかどうかがポイントだった。


結局、どちらにするか迷った結果、クインズサターンに投票をしたが、決め手は前走。
このレースのステップレースは「夏至S(3年/4年)」だったが、この馬の前走青梅特別も馬券によく絡んでおり、しかも全て1着馬だったからだ。


レースは、結局降級馬のコスモカナディアン(1着)に先行して押し切られた形。
軸馬のクインズサターン(3着)はやはり、後方で届くかどうか心配したが、直線で鋭く伸びてきて、何とか届いてくれた。
1人気、しかも2-4-1人気での決着にもかかわらず、複勝は結構付いてくれた。(^_^)v



日曜のバーデンバーデンカップ(ハンデ戦)は、更に混沌としていた。
正直、小頭数ながらも上位人気は危ないかも、と感じて、人気薄から選ぶことを考えた。
福島(2,1,0,0)のジャストドゥイング(6人気)と、適条件のオウノミチ(4人気)の2頭に投票しようと考えたが、ともに4走以上2ケタ着順が続いており、この着順では、条件好転も活かせないと判断してあきらめた。

となれば、信頼度は低いと見えるが、人気馬からチョイスするしかない。


フミノムーン(1人気)は、レースデータ「◎前走4月以降(27頭)」に引っかかっていた。
休み明けも実績なく、あまり推したくない。


アルマワイオリ(2人気)は、1200mは(0,0,0,1)で、専門外の可能性もあった。
更に、福島は未出走でどうかだが、この馬も(土曜の軸馬と同様)新馬戦を札幌で勝っていたので、適応は可能かも知れなかった。


結局決め手は、前走で、パラダイスSはここ5年の内3年で馬券絡みをしており、相性のいいレース。
ここを重視して、アルマワイオリを軸馬とした。


レースは、直線、人気馬の激戦となったが、軸馬は勢いがあったものの、差しきれずに3着だった。
(やはり距離はもう少し欲しいよう。)

このレースも、土曜日と同じように、2人気でしかも1-3-2人気での決着にもかかわらず、複勝はそこそこ配当が付いた。(^_^)v
やはり、私だけでなく、皆さん小頭数にもかかわらず予想に迷っていたのだろう。
『競馬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 田んぼの鷺(サギ) | トップ | 梅雨明け目前 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

こんな馬券を買った」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。