こんなものを... ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

日々出会ういろいろな「もの」について、書き残します。
(旧ワンコイン競馬予想)

中山金杯 レースデータ

2017年01月04日 21時07分44秒 | 競馬予想
中山金杯(GⅢ)
2000m 芝・右 サラ系4歳以上 オープン (国際)[指定] ハンデ

(過去10年間の複勝馬30頭の共通事項)

◎前走芝1800m以上(28頭)
×前走負け着差2.0以上(1頭)
×中2週(1頭)
×前走ダート(1頭)
×7歳以上で55㎏以下(1頭 54㎏以下は0頭)
×斤量53㎏以下(1頭)
×前走斤量57.5㎏以上(0頭)
×牝馬(0頭)
×前走GⅡ、Ⅲで10人気以下(0頭)
×前走OP特別戦で3人気以下(0頭)
×馬番枠14、16(0頭)


(ステップレース)

 着順はそのレースでのもの

①チャレンジC(※旧朝日CCを含む)
 近5年中4年で馬券絡み
 4頭(1着1頭、2着2頭、4着以下1頭)




レースの傾向

1人気(2,1,3,4)
2人気(2,2,1,5)
1、2人気ともに馬券圏外 なし
8人気以下の馬券絡み  6/10年(6頭)




過去10年で、1、2人気ともに複勝率は50%以上で、毎年どちらかが馬券に絡んでいる。
前走が芝1800m以上はほぼ必須。
(例外の2頭は、マイルCSとキャピタルSで芝1600m)
また、中山芝出走経験も重要で、該当馬25頭中20頭には1~3着の実績があった。

前走は、11月以降に使われている馬が有利で、2ヶ月以上の休み明けは5頭で、前走が7~10月の重賞だった。

良績のあった鳴尾記念と中日新聞杯が'12年から大幅な開催時期を変更したことにより、明確なステップレースはなくなったが、現時点ではチャレンジCが有力で、その後に金鯱賞が続く。
ただ、今年は、チャレンジC組は2頭、金鯱賞組は未出走。

前走に関するデータが大半なので、前走で絞り込むのがベター。




なお、明日は多忙のため、軸馬予想はUPできません。
ご了承ください。
また、レース結果と予想の検証は、週末の3日間開催分と合わせてUPする予定です。
『競馬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016年関東メインレースとGⅠ... | トップ | ポルックスステークス レー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。