こんなものを... ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

日々出会ういろいろな「もの」について、書き残します。
(旧ワンコイン競馬予想)

朝日杯フューチュリティステークス予想 複勝圏軸馬、ヒモ馬

2009年12月20日 09時52分52秒 | 競馬予想
朝日杯フューチュリティステークス(GⅠ)
サラ系2歳 オープン (混合)牡・牝(指定) 馬齢 1600m 芝・右 外


カテゴリー:2、3歳GⅠ

ゾーン:ヒモ荒れ


レースデータ

○前走10月以降
○前走重賞3着以内(特にデイリー杯、東京スポーツ杯組)
×前走OP特別以下で2着以下
×前走1200m
×前走500万下
×前走0.0差勝ち
×前走1.0差負け
×8枠、馬番枠4、16


(◎非常に有利、○相当有利、△有利、×不利)


複勝圏軸馬候補

 8.ローズキングダム
12.エイシンアポロン


複勝圏軸馬

 8.ローズキングダム

軸馬は、ローズとした。
ただ、私としてはあくまでも複勝対象馬として捕えている。
(験を担ぐではないが、予想時はわざと不安材料は書かない事にしているので、優勝してもその辺は結果と検証の方では書くつもり。)

例年ここまで枠の有利不利がが取り上げられる事はなかったように思う。
それだけ、上位馬とそれ以外の差があり、かつその上位馬が、外枠に入ってしまった、という結果だろう。
ただ、上位人気以外も、実は買えないデータに該当している馬が多い。(前日のデータに少し追加をした。)
私の予想もいつものように、ゾーンによるヒモ馬を下にあげたが、全馬消しデータに引っかかっている。(笑)
こうなると、ほとんどの馬が何らかのハンデを背負わされた形と言っていいかも知れない。
それから、関西メインの馬柱を見てもらうとわかると思うが、GⅠでありながら主力の騎手がかなり阪神にいることがわかる。

以上から、堅い、波乱、平穏とどうなるかわからないレースと判断し、私個人の馬券は、通常どおりの買い方を斜め横から見て買うつもり。
(軸馬の複勝以外は、買うかどうか検討するという意味。)



ゾーンによる複勝圏ヒモ馬(参考)

 2.ダイワバーバリアン
 5.ダッシャーゴーゴー
 9.エイシンホワイティ
10.ツルマルジュピター




プロの◎=実は消し馬

 6.キングレオポルド
『競馬』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 朝日杯フューチュリティステ... | トップ | 朝日杯フューチュリティステ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

競馬予想」カテゴリの最新記事

3 トラックバック

朝日杯フューチュリティS(2009年)【血統フェスティバル】予想 (【血統フェスティバル】blog)
【朝日杯FS】の予想。過去5年の1~3着馬の血統掲載!血統知識不要で超便利な系統色分け出馬表あります。
12月20日の予想<朝日杯FS・阪神C> (淀夢庵風流記)
早くも早期退陣の可能性が出てきた鳩山政権原因の一端は小沢一郎にあるのだから、トップを代えても支持率は上がらないだろうだからといって、小沢を切れば次の参院選は戦えない小沢のやっていることは酷いが、小沢のいない民主党は話にならないのだそれなら鳩山首相を参院...
第61回 朝日杯フューチュリティステークス(GI) ◎ツルマルジュピター (H)
朝日杯ですね。来年に向けてのヒーローが誕生するのでしょうか?本命は◎ツルマルジュピター何と言っても朝日杯は逃げ、先行を狙いたい。前々走ズブズブの展開の中3着に逃げ粘った内容を高く評価したい。ちょっとローテーションはきついけど。行ききってしまえばゴスホー...