こんなものを... ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

日々出会ういろいろな「もの」について、書き残します。
(旧ワンコイン競馬予想)

ふるさと納税はやっていません

2017年08月09日 06時14分37秒 | こんな記事を読んだ
ふるさと納税 返礼品目当ての「寄付」が非難される理由


甘い誘惑のような返礼品と合わせて、おいしい減税効果。
やらなきゃ損!のような制度だが、私は未だやっていない。
1番の理由は、「主義」だ。
制度そのものに、賛成しかねる。
「寄付」や「納税」の本来の意味が、誤解される可能性が高いからだ。


日本は「寄付」が根ざしていないように見えるし、制度上の節税は認めるが、返礼品はどうなのよ。
株式の優待制度じゃないんだから。
何でも、この制度、総務省は設立前に反対したが、管官房長官の命により強行に決まったらしい。
(一見物腰柔らかそうに見えるが、現政権中枢部で一番のやり手はこの人では。)


高額の電気製品や意味不明の商品券などの見返り品と税金軽減のセット販売は、以前から問題視されていたが、今年になってやっと総務省が動き始め、各自治体に指導を始めた。
最近は、見返りなしの災害被災地への納税も増えているが、そもそも「寄付」や「納税」の意味が損なわれないようにして貰いたい。


それにしても、上の画像は、総務省の公式サイトで流されている画像のほんの一部だが、アコギに感じるのは私だけでしょうか。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 宝くじは貧者の税金 | トップ | オリンピック選手はハンバー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

こんな記事を読んだ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。