四代目桶屋金之助の世界

おろかなるひとり言
胸を張れるような自慢話などはありません。
照れくさい話や恥ずかしい話ばかりです。



心の病は心の風邪

2016-10-11 12:01:27 | 心の病を患って
『心の病を患って・・・其の拾』

心の病は心の風邪だと思っている。
誰だって風邪をひく。
ストレス社会の世の中。
心の病になる人も大勢いる。
心療内科はいつも満員。

なのに心の病を理解していない人たちもいる。
弱虫、怠け者、いい歳した大人が甘えている・・・。
そんな言葉も耳にした。
悲しかった。でもそれが現実でもあった。

風邪をひかないように予防をする人たちは多い。
マスク、うがい、手洗い、睡眠・・・。
でも心の病は予防しているだろうか。
僕自身はしていなかった。

本屋でこんなキャッチコピーの本をみつけた。
「もうだめだ!と思ったときに・・・、心が折れたら・・・。」
タイトルは忘れた。

もうだめだ!と思った時にはもう遅いのです。
風邪をひかないように予防をするのと同じように、
心の病も予防が必要なんです。

今僕は、あの頃に比べるとよくなっています。
リターンする人たちも多いと聞きます。
だから再発しないよう心掛けています。

武田鉄矢さん率いる海援隊の歌に
『心が風邪をひいたようで』が、あります。
♪ 心が風邪をひいたようです
  でも明日はきっと 微笑んでみせます

無理をしないよう、過ごしていきたいと思っているのです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 電車の窓から見た風景 | トップ | 時には自分をホメテあげよう »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。