四代目桶屋金之助の世界

おろかなるひとり言
胸を張れるような自慢話などはありません。
照れくさい話や恥ずかしい話ばかりです。



河島英五 『てんびんばかり』

2017-07-14 10:43:32 | 音楽
河島英五さんの歌(メッセージ)はどこか心に突き刺される。
そして考えさせられる。
社会への不満、差別、不平等、政治不信・・・。

『てんびんばかり』
♪真実は一つなのか
 何処にでも転がっているのかい
 一体そんなものがあるんだろうか
 何も解らないで僕はいる

 そしてそれがあるとすれば
 何処まで行けば 見えてくるんだろう
 そしてそれが無いものねだりなら
 何を頼りに生きていけばいいんだろう

 何も解らない 何も解らない 何も解らない
 何も解らない 何も解らない
 何も解らないで 僕はいる

 〈中略〉

 誤魔化さないで そんな言葉では
 僕は満足できないのです
 天秤ばかりは重たい方に
 傾くに決まっているじゃないか
 どちらも もう一方より重たいくせに
 どちらへも 傾かないなんておかしいよ

10分近い歌(メッセージ)である。
新聞などを読んでいると、たまにこの歌が頭に過ぎる。


河島英五さんが逝ってしまってから、もう何年経つだろうか。
天国から今の世の中に対して歌(メッセージ)を送ってほしい。

河島英五さんの歌(メッセージ)は今でも大好きです。


『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コカコーラ CMソング | トップ | 題名のわからない詩(うた) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

音楽」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。