四代目桶屋金之助の世界

おろかなるひとり言
胸を張れるような自慢話などはありません。
照れくさい話や恥ずかしい話ばかりです。



アラ60世代

2016-10-13 11:37:31 | つぶぞろいの林檎たち
8月下旬に行われたクラス会の写真が幹事さんから送られてきた。
みんないい顔をしている。輝いて見える。

アラ60世代。
思想と闘争のアラ70世代とは違う。
バブル期を青春で過ごしたアラ50世代とも違う。
個性のないやさしい世代と誰かが言っていた。

中学の頃、60歳前後の人はおじさん、おばさんであった。
いや、おじいさん、おばあさんの感覚であったかもしれない。
そんな世代に今、なってしまった。

時が経つのはなんて早いんだろう。
まるで朝、流行の服を着て出かけ、夜帰宅した時にはもう、流行遅れの服になっている。
それぐらい早く感じてしまう年齢になってしまった。

僕たちは、いろんな悩みや辛いことを乗り越えて今に生きている。
人に言えないような話の一つや二つも持っている。
そういうこともあるから、幸福も感じる。

僕たちは、どんな大人になっているのだろうか。
そんなことをクラスメイトと話し合っていたあの時代。
夢もあった。希望もあった。

僕たちは、やさしさというキーワードで結ばれている。
いつまでも大切にしたい友がそばにいることが、うれしく思う。
.
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 時には自分をホメテあげよう | トップ | ボブ・ディラン 『風に吹かれ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。