四代目桶屋金之助の世界

おろかなるひとり言
胸を張れるような自慢話などはありません。
照れくさい話や恥ずかしい話ばかりです。



吉田拓郎・かぐや姫 コンサートインつま恋 1975

2017-04-25 16:52:26 | 音楽
刈谷日劇で「吉田拓郎・かぐや姫 コンサートインつま恋1975」が上映されている。
※5月5日まで。
地元の小さな映画館で上映されているのはうれしい。
そしてもっとうれしいことはナント800円で観れること。

あの伝説のライブ。
1975年8月2~3日 
静岡県掛川市つま恋多目的広場で行われたオールナイトコンサート。

このライブ映像はDVDで持っているから何度でも観ている。
でも映画館で観るとやっぱり違う。
迫力もあるし音響もいい。

映像は5万人の大観衆。
映画館は僕ともう一人のおじさんの二人だけ。
ほぼ貸切状態。

バンダナを付けた拓郎さんがトランザムをバックに
「あぁ青春」でスタート。
あの熱気が伝わってくる。
南こうせつさんは花束を持って登場。
かぐや姫の1曲目は「人生は流行ステップ」。

どの曲も口ずさみながら映像の中へ入っていく。
ラストの「人間なんて」。
観ていて感動してしまった。

あの日、全国から5万人の若者が集まった。
高校生の僕は残念ながら行けれなかった。
あれから40年の年月が過ぎた。
会場にいた若者たちは60代がほとんどだろう。

2時間余りのライブ&ドキュメンタリー。
僅かな時間だけどタイムスリップできる。
拓郎ファンやかぐや姫ファンはもちろん、
当時の音楽を聴いていた60代前後の方々、
ぜひ観に行ってはどうでしょうか。
きっとあの頃の思い出が蘇ると思います。

全国の映画館でこの映画が今上映されているのは、きっとここだけだと思います。
この機会にぜひ刈谷に来てください。
『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« たこ焼きパーティー | トップ | 街は変わっていく・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

音楽」カテゴリの最新記事