四代目桶屋金之助の世界

おろかなるひとり言
胸を張れるような自慢話などはありません。
照れくさい話や恥ずかしい話ばかりです。



映画 『orange-オレンジ-』

2017-07-12 17:22:39 | 映画
『orange-オレンジ-』
2015年公開 原作:高野苺
主演:土屋太鳳 山﨑賢斗

高校2年生の春、菜穂に届いた手紙。
それは10年後の自分からのものだった。
書かれていたのは、転校生の翔を好きになること、
翔が1年後に新でしまうこと、
そしてその未来を変えるためにやるべきこと・・・。
運命を変えるべく、菜穂は動き出す。

青春ラブストリー。
中年世代になっても、ぼくはこういう青春映画が好き。
つい、見入ってしまう。

誰にだって後悔することはある。
その時は何も思わなかったことでも、
後から、あ~あの時、あ~すれば良かったと・・・。

人生の道に迷った時、右に行けばいいのか、それとも左へか。
考えた結果、右に行く。
こんなはずじゃなかった。
左に行けばよかったのかもしれない。

映画のキーワードは「後悔」。
そして菜穂を支えるクラスメイトとの「友情」。
ぼくは、そう解釈した。

振り返ってみれば、僕も数々の後悔もしてきた。
でもそれも少し疑問に思うこともある。

幸せなのかどうか分からないけど、
いろんな仲間たちに支えられて今こうして生きている。

さわやかな映画であった。
好きな映画の1本に加えておこう。





『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ことばの贈りもの | トップ | コカコーラ CMソング »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。