四代目桶屋金之助の世界

おろかなるひとり言
胸を張れるような自慢話などはありません。
照れくさい話や恥ずかしい話ばかりです。



足踏みミシンを再生

2017-06-14 10:23:24 | 桶金ギャラリー
先日に入った某カフェ。
そこに足踏みミシンを再生利用した置台がディスプレー台として飾ってあった。
これを見て、我が家にも1台眠っている足踏みミシンある。

再生利用するとちょっとおもしろい。
でも自分ではできない。
だから、知り合いのデザイナーに相談。
自分のイメージを伝えると快く引き受けてくれた。

その足踏みミシンを再生した置台が昨日届いた。


いらなくなったものは処分した方がいい。
そういう考えも否定はしない。
でも、物にも魂というものがある。
その人の想いもある。
新たに生まれ変われることも大切ではないだろうか。
そんなことを思って依頼した。

天板は古材を利用。
レトロ感100%。
足を乗せる部分もちゃんとスムーズに動くようになった。
イメージ以上の物を届けてくれて、とてもハッピーな気分。

さてと天板の上に何を置こうかな。

追記
プロフィールの所にある「桶」のロゴマークもこのデザイナーの作品です。






ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« はっぴいえんど 『風街ろまん』 | トップ | カールおじさん »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
懐かしい (もえ)
2017-06-14 17:28:43
足踏みミシン懐かしいですね。
こんな素敵な飾り台になって、ミシンも喜んでいるでしょう。
私も昔持っていましたが、ずいぶん昔に処分しちゃいました。
残しておけばよかったかな?
再利用 (たいぴろ)
2017-06-14 23:11:42
良い感じじゃないですか。昔からあるものをちゃんと再利用するとはさすがです。
うちにも母の足踏みミシンがあります。今は物置に突っ込んであっても母のものなので私が手を出せませんが...いつかこんな感じに(笑)。
もえさんへ (四代目桶屋金之助)
2017-06-15 10:37:30
僕はなかなか物が捨てれないタイプなんです。
こういう形にできて、捨てなくってよかったかなと思っています。
たいぴろさんへ (四代目桶屋金之助)
2017-06-15 10:44:05
たいぴろさんの家族は器用な方が揃っているから、
古くなったものも自分たちで直してオリジナルなものを作ることができそうな気がしています。
いつかそんなものができたらブログに紹介してください。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。