陽太と海街

海のそばの街で2年間暮らすことになった英国ゴールデンの陽太

犬と人の想い出の記録

真ん中希望

2017-06-15 06:56:21 | 犬のコト
月曜の朝以来の海街散歩。


昨日の夕方です。





18時半を回っているというのにこの空。


やっぱり6月っていい。


もうすぐやってくる夏至が待ち遠しい。





そして、ウチの思考は石垣島へととんでいく。


石垣なら19時半過ぎまでも明るいんだよなぁ・・・って。


ほぼ1時間くらいのズレがある南の島は


日の入りが遅い分、当然日の出も遅い。


きっと今ごろの季節でも


5時半を過ぎないと太陽は昇らないんじゃないかな。







「ウチ、別に石垣に行かなくってもいいと思ってる」


そう第一飼い主に言ったのはつい先日のこと。


その時はそう思っていた。


石垣に場所を移さなくても


第一飼い主と陽太とサンニンゆっくり過ごせれば


場所はどこでもいいんだと。





なのに、ほんの数日経って


夕方の空を見ていただけで


また石垣の海を空を星を思い出してしまう


ブレブレな飼い主です。





その間陽太は





すぐそばでのんびり待っていてくれました。







やっぱりどこにいるかは関係ないらしい。


陽太にとっての一番は


飼い主達に挟まれてることに違いない。




『犬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ノビタな先生 | トップ | 悪あがき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。