陽太と海街

海のそばの街で2年と半分の間暮らすことになった英国ゴールデンの陽太

犬と人の想い出の記録

17歳

2017-03-06 22:13:11 | 犬のコト
今日は雨に助けられた。


昨日の長散歩で疲れはてたのは


残念ながら、飼い主でした。


眠くて全然起きられなかったんですから。






でも明日はまた晴れ予報の休日です。


今日はのんびり過ごします。





こんな感じで。







昨日立ち寄ったコーヒー屋さんは


少しだけど外の席もあって、休憩にはもってこい。


忙しいのにイヤな顔もせずに


手間のかかる外席の一人客にも対応してくれた。





それだけでも気持ちよく過ごせたのに


犬連れ仲間のお客さんも後からやってきた。


シェパードとミニチュアダックスを連れたご夫婦。


そのシェパードのコを見かけた、通りがかりの女性がさらにお仲間に。


その方もシェパードを飼っているそうで


ついつい声をかけてしまったとのこと。






けれど、話を聞いて驚いたのはこちらでした。


なんと17歳ですって。






ウチの短いワンコ飼い人生のなかで


大型犬の一番のご長寿さんは


ラブラドールの16歳。


そこを越えてきた。







ウチの陽太、9歳。


カフェに来ていたシェパード、8歳。


17歳のコの飼い主さんは


そこそこシニアの犬達に向かって


“まだまだ元気でいい時よね”


って、笑顔で言っていった。






あやかりたい。


ほんとに。


17歳だったら、陽太なんてまだ折り返したばっかりでしょ。


これからあと8年も陽太との時間があったら


何しよう。何でもできる。






犬の長生きは


誰にでも与えられる幸運ではない。


何かをせっせとしたからといって長生きできるわけでもないし


何かをしなかったからといって長生きできないわけでもない。


ホントに“神様からの贈り物”なんだよね。












こんなふうにおかしな形で一生懸命寝ていることも


きっと長生きの秘訣に違いない。


よね、陽太くん。






のんびりいきましょ、これからも。






『犬』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハチキロ | トップ | 飛べ、陽太! »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。