陽太と海街

海のそばの街で2年と半分の間暮らすことになった英国ゴールデンの陽太

犬と人の想い出の記録

ウチらの島旅の想い出

2017-01-04 22:48:39 | 犬のコト
海街での朝。


雲多めの空で、お散歩もどうしようかなぁ・・・と躊躇してしまう。


陽太も疲れてるよね?と言い訳を探してみたけど


ウチが起きたのを確認すると


すかさず立ち上がって“いつでも準備OK!”


と言ってるような顔で見てる。







よし、行こう。とやってきた海沿いの道。


やっぱりどんよりでした。





昨日までのヤル気満々の顔はどこへやら。








4泊5日の犬連れ石垣島。


あっという間だったけど、まだ余韻を楽しみたいので


今回の旅の振り返りをしておきます。






5日間お世話になったお宿は北部のバケーションレンタル栄。


ここを見つけてからは、他には泊まれなくなってしまいました。


町までは車で40分。


不便です。


そのかわりに石垣の自然を目一杯楽しめるところ。


たくさんの穴場のビーチ。


サトウキビ畑に囲まれた散歩道。


流れ星だけじゃなく人工衛星まで見える夜空。





石垣を想うときに頭に浮かぶ風景は


いつだってあの場所なんです。






そして、そんなチョイ不便なところへの滞在にかかせないレンタカー。


サーフレンタカーさんにお世話になりました。


「犬用の軽のバンね、ボッコボコになってしまって・・・


でもね、替わりの用意したから」


そう聞かされていた“替わりの”は


そこそこ、けずれたりへこんだりの車でした。


急いで準備してくれたからか


後部座席と荷室には一面プチプチが敷いてあって


犬仕様にしてくれてました。







移動の時のクレートを航空会社に貸してもらうウチらの旅スタイルだと


サーフレンタカーさんのようなケージなしで乗せさせてもらえるところは


とっても貴重な存在です。






そして陽太と遊び歩いたいくつかのビーチ。


今回は3日間とも違うところで遊びました。





今までの石垣島旅行で地道に見つけたり、


地元の人達に教えてもらったり。





車道からすぐに見えるようなところではなくて


このずっと先にビーチがあると知っていなければ


決して踏み込もうとは思わないような道からつながるところ。


そういう自分達の遊び場を見つけることも楽しみの一つ。








年末、さくらんぼ県に行っていたときに


石垣に行くと言うウチに向かって姉が


「何しに行くの?何がそんなにいいの?」と聞いてきた。


すぐに言葉にはできなかった。





何もしに行かないし、いいとこはたくさんある。


一言では表せないんだもん。





でも一度一緒に行ったことのある父は


「いいんだよ、石垣は」としみじみ言う。





行ってみれば良さがわかるのか、


そういう場所を求めて行くのか、


どっちが先なのかはわからないけどね。






いつも行く前は


“今回で最後になるかなぁ”と弱気なウチ。


行ってしまえば


“また絶対に来たい”と願うウチ。







犬と遊ぶのも、ゆっくり過ごすのも


どっちも満足できる大切な場所。


次に行くときまで、あんまり急いで変わらないでいてほしいな。




『犬』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ウチらの島旅③ | トップ | 前向きの後ろ姿 »
最近の画像もっと見る

犬のコト」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。