撮って置きの日々

北海道 旭川写真 @ 旭川3sen6gouの まりあ

3791. 旭川・タンポポ群生

2016-05-25 22:08:06 | Weblog


 2016. 5.21  休耕中らしい畑にセイヨウタンポポが群生していた。 向こうの高台は春光台。


◆2016. 5.21  おなじところ、別アングル。


 2016. 5.21  おなじところ、別アングル。


ぁ2016. 5.21  おなじところ、別アングル。 あの山は嵐山。


ァ2016. 5.21  おなじく。


Α2016. 5.21  おなじく。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

3790. 旭川・ニリンソウ

2016-05-25 08:13:23 | Weblog


 2016. 5.14  ニリンソウ。       東鷹栖


◆2016. 5.14  おなじく。


 2016. 5.14  おなじく。 木洩れ日の林内に。


ぁ2016. 5.13  薄紅色が部分的についているのがある。      嵐山山頂


ァ2016. 5.14  周囲にニリンソウがないところに、こんもりと一塊になってあって、目立ってた。    突哨山


Α2016. 5.14  こんな花形もあって、変異が大きいね〜!      東鷹栖


А2016. 5.14  さあ、ニリンソウの小径を通って帰ろう・・・      突哨山
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

3789. 旭川・山はまだ雪

2016-05-24 23:19:55 | Weblog


 2016. 5.22  甘水山(通称「三角山」)ごしの旭岳。 まだだいぶ雪が残っている。      春光台から


◆2016. 5.18  カシワの大木ごしの旭岳。                春光台東鷹栖


 2016. 5.18  カシワの大木の手前は牧草畑。 ことしも飼料用デントコーン栽培だろうか…。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

3788. 旭川・山肌の植林模様

2016-05-23 20:40:58 | Weblog


 2016. 5.13 たぶん植栽のシラカバ林。その中を道が通っている。エゾヤマザクラが1本、門柱のように立っている。


◆2016. 5.13  シラカバ林の中へ入って振り向いたら・・・。


 2016. 5.13  もっと奥へ入って振り向いたら・・・。


ぁ2016. 5.13  横を見たら、シラカバ越しに鬼斗牛山が見える。


ァ2016. 5.13  直接見た、その山面。 植林模様がパッチワークのようだ。 常緑マツ、シラカバ、カラマツなど。


Α‐紊諒はサクラを含む広葉樹の自然林。 マツの中の白部分は何だろう???


А2016. 5.13  白い花の大木?


─2016. 5.13  キタコブシのようだ。 1本か、2本。 行って確かめたい気がしたが、道なき道の斜面。 やめた。 
 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3787. 旭川・マガモ♀♂

2016-05-21 21:46:52 | Weblog


 2016. 5.20  東鷹栖、ある農家さんの代掻きがすんだ田に映るシバザクラを撮って置き。
と、あらら、あそこに何かいる!


◆2016. 5.20  マガモの♀だ。 ♂はいないのかな?


 2016. 5.20  あ、あそこにいた!


ぁ2016. 5.20  ほら、ここに。


ァ2016. 5.20  多分つがいなんだろう2羽が合流して・・・。


Α2016. 5.20  わたしがカメラでねらっているのを感じているのだろう。 2羽で向こうへ遠ざかって行く。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

3786. 旭川・セイヨウタンポポ

2016-05-20 06:51:17 | Weblog


 2016. 5.17  車で走っていて、左視界にちらりと黄色が見えて停車。 休耕畑が、こんなふうになっていた。


◆2016. 5.17  同じ向きで撮ったセイヨウタンポポ群生。


 2016. 5.17  鬼斗牛山が近くに見える。


ぁ2016. 5.17  逆光で見たら。


ァ2016. 5.17  ↑とちがうところ。 田の畦肩のセイヨウタンポポ。 逆光のため暗い。


Α2016. 5.18  法務局の裏手の花壇がこんなだった。 
黄色い何の園芸花が咲いているのかな、と隣接する花崎スポーツ公園駐車場から近づいて、鉄柵フェンスを覗いたのだ。
1枚撮って車へ引き上げ振り返ったら、警備員らしい制服の人が来ていて、わたしの覗いた場所を確認している様子。
声はかけられなかったが、怪しまれてしまったらしい!  場所が場所だもんね。(笑
監視カメラに写ったのかも…。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

3785. 旭川・緑のカーテン

2016-05-19 08:06:19 | Weblog


 2016. 5.18  春光台の道端に細々とした木のシラカバが、薄く並んでいるところがあって、春先は新緑のカーテンのようだ。
左下の幹の隙間に何かが見える。 拡大して見たら・・・↓


◆2016. 5.18  あの、いつも撮って置きしているトンガリ屋根の建物だ。


 2016. 5.18  より見えやすい隙間を見つけて、そこに建物をはめて撮ってみた。 いいね〜♪


ぁ2016. 5.18  その建物は、じかに撮ったら、こんな感じ。


ァ2016. 4. 4  シラカバの木立は、まだ冬枯れのころは、こんな感じ。 スケスケ、寒々!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

3784. 旭川・オオバナノエンレイソウ

2016-05-18 00:46:44 | Weblog


 2016. 5.16  外国樹種見本林の奥の方にあったオオバナノエンレイソウの小群れ。


◆2016. 5.12  こちらは、突哨山の遊歩道端に。


 2016. 5.13  嵐山山頂に。


ぁ2016. 5.16  花弁は3枚あり、ふつう広卵型(右)だが変異が大きく、細長い型(左)までもある。    見本林


ァ2016. 5.14  立体的に撮れた。 北大の徽章になった花ナリ。            突硝山


Α2016. 5.14  オオバナノエンレイソウの小径。               突哨山


А2016. 5.16  小群れ。          見本林


─2016. 5.12  常緑マツなどの暗い人工林内に2株並んで。        突哨山


 2016. 5.12  花弁が5枚と6枚のオオバナノエンレイソウ!        突哨山      


 2016. 5.12  4枚の花弁の中に2枚の花弁が立っていて…!?         突哨山
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

3783. 旭川・自生のサクラ2/2

2016-05-17 08:08:32 | Weblog


 2016. 5.13  突哨山(とっしょうざん)。 稜線向こうの比布(ぴっぷ)町側の山面。 
広葉樹の自然林内に今、エゾヤマザクラとキタコブシがポツポツと同時に咲いている。


◆2016. 5.13  山麓に沿って流れている比布川。


 2016. 5.13  比布川にかかる紅い橋から見上げた突哨山。 山頂部にエゾヤマザクラが見えるのだが・・・


ぁ2016. 5.13  そのサクラを朝撮った画像。


ァ2016. 5.13  広葉樹は春紅葉の様相。 その中のエゾヤマザクラ。


Α2016. 5.13  山麓が雪堆積場で、まだ雪が残っていて、「エゾヤマザクラと残雪」の景色。


А2016. 5.14  隣接する鬼斗牛山の頂上部。 広葉樹林内にエゾヤマザクラがポツポツ。
=====================================================

≪ふろく≫ ─2016. 5.13  突哨山、比布町側の村上山公園登山口からの大雪山。
水が入ってきた田の中に、上川農業試験場のレンガ色の建物が見えている。 隣町当麻町の当麻山も見えている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3782. 旭川・自生のサクラ1/2

2016-05-16 07:40:17 | Weblog


 2016. 5.10  嵐山山頂。 自生のエゾヤマザクラ。 向こうの下界は北門町、旭町あたりか・・・。


◆2016. 5.10  そのエゾヤマザクラの花の枝。


 2016. 5.10  おなじく。 虫が花に寄っていた。


ぁ2016. 5.10  おなじエゾヤマザクラ。 春光台越しのライスターミナル。


ァ2016. 5.10  おなじく。


Α〕鮖海鮗屬撚爾辰申亳。 自生エゾヤマザクラの大枝が折れ落ちかかって、真っ逆さまになって咲いている!


А2016. 5.10  春光台。 道端自然林内の自生エゾヤマザクラ。 葉も同時に、の場合がめずらしくない。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加