遊行カメ日記

五十をとっくに過ぎた”おっさん”が、遊びなどについて書いた日記であります。

懐かしい思い出、今、ここに

2017-05-05 21:47:24 | いろいろ
列車を降りると、濁流のような人混みが。
しかも、異国の言葉が飛び交っているじゃないですか。
たまに日本語が耳に入ると、ホッと安心したりして。
都会の中心にある駅というのもあるのですが、付近を散策していると
この地域に住んでいると思われる外国人がママチャリで「普通」に走っている。
田舎者なので、戸惑うことしきり。

スマホやガイドブックらしき物を手にしたアチラの方々が、有名らしい店の前に
長蛇の列。
この蒸し暑いのに御苦労様と、その粘り強さに「あっぱれ」。



30数年ぶりかな。
学生時代の先輩が来られるというので、乗り慣れないJRで駆けつけた次第。
そうそうタイミングがあうことはナイから、待ち遠しくってね。
年齢が年齢だから、あと何回楽しい時間を過ごせるやら。

お互い風貌はなるようになっていますが、話していると「あの頃」にタイムスリップ。
周囲の空間から隔絶されたかのように、思い出の中にどっぷり。
あの頃の記憶は、私にとって宝物なのです。



広々とした土地で生活しておられるので、度肝を抜かれるような話題がワンサカ。
そのスケール感に、へぇ〜っの連発。
中でも釣りをしていて熊と御対面というのは、聞いていてスリル満点。
笑い話になってはおりますが、一歩間違えば・・・・・・。

もっと席を同じくさせて頂きたかったのですが、左耳にしている「キーン」がボリュウムアップ。
なんかヤバそうなので、後ろ髪ひかれるような感じで握手をして駅へ。


また、再会できる日が、とてもとても楽しみです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コツコツ | トップ | 完全復活 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

いろいろ」カテゴリの最新記事