遊行カメ日記

五十をとっくに過ぎた”おっさん”が、遊びなどについて書いた日記であります。

快晴ナレド風ツヨシ

2017-04-23 17:02:21 | 自転車


抜けるようなという表現がピッタシでした。
澄んだ空が、スッコーン。

低重心の26インチランドナーでも風に振られます。
まっ、急がないんで、の〜んびり。



夏装束では、ちと肌寒い。
ウインドブレーカーを着て走ったのですが、そうするとやや暑い。
微妙な感じでした。



殺風景な冬と違い、彩りがそこここに。
とまっては撮ってを繰り返し、存分に楽しみました。


サイクルショップ近くの食堂で「唐揚げ定食」を注文。
小鉢が5個もついているのに600円ナリ。
家庭的な味付けが、舌を「おもてなし」。
ショップのお客さんが相席だったのですが、元システムエンジニアの話は興味深く耳がダンボ。
分かりやすく説明してくれたので、勉強になりました。
その後、「ホイール」についてショップの御主人から学ぶことに。
これまた、勉強になったのです。

出して頂いたコーヒーを飲み終えて帰ろうとしたのですが、後ろ髪が引かれます。
例の渋い銀色の機体でして、どーしても立ち去れなかったのでした。
と、まあ、それがあれで、なるようになったのであります。
「瓢箪から駒」とでも申しましょうかね。
はははっはは・・・・・・・・・、となったのでした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« すんなり | トップ | 聖域 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
空が美しい (佐世保の絵師)
2017-04-24 09:13:07
快晴ですね。空気が春ですね。
自転車談義楽しいでしょうね。
今楽しまんで、いつ楽しむですよ。

合掌
まだ、ボ~ッとしています (カメ)
2017-04-24 19:02:39
佐世保の絵師 様へ
見上げて、ニッコリでした。
風も、最高に快適でした。
そして、自転車談義も花が咲きました。

今、楽しみます。
これに、つきますね。
新しい機体を取りに良くのが楽しみです。
初体験のモノなので。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む