遊行カメ日記

五十をとっくに過ぎた”おっさん”が、遊びなどについて書いた日記であります。

ダブルで売り切れ

2017-05-14 18:04:31 | 自転車


スカッと晴れました。
ガッツリ朝食をとって、サクッと走り出したのです。

カチッ!!。
靴のクリートとビンディングペダルがドッキングする音に気合が入ってしまいます。
だから速くなったりしないのですが、そこはそれ・・・・・・。
軽いコトは良いコトですね。
くるんくるん、チェーンリングは回転するのでありました。



ルートを変更して遠回り。
エアロホイールが発する風きり音、ヒュンヒュン。
いかにもって感じ。

長い下り坂は格別な味。
翔ぶが如く、風景を後方へ放り投げつつってね。
オーバースピードにならないよう、ブレーキレバーをチョンチョン。

空き地で降りて、クリートの角度調整を。
右側に違和感があったんで、2ミリほど。
たったこれだけですが、ペダルをぐるぐるやってニンマリ。
いつもより、回転数が右肩上がり。



ギア1個から2個分くらいでしょうか、この機体に乗ると軽く軽くガンガン走れます。
出番が少なかったトップギアも大忙し。
ただ、貧脚とは悲しいものでして・・・・・・。

脚力が売り切れて失速。
ついでに、エネルギーも。
買っておいた手作りドーナツを頬張り、木陰で小休止。
気持ちだけはウキウキなんですけど、体はブクグク溺れているような。
機体に反比例して、重い重い。



サイクルショップ近くの店でカレーライスを、バクバク。
とにかく、腹が減るのですよ。

出してもらったノンアルコールビールに、喉がゴクゴク。
御主人が「ノンチューブ」なる激軽ホイールにタイヤをセットするのを見ながら。
話しながら、いとも簡単に完了。
やっぱ、プロは凄いゾ。
カーボンホイールに匹敵するというのは本当で、前が370グラムで後ろが470グラム。
手組で細いスポークを使っているのもあるのかな。
試走したオーナーはニコニコで、峠攻略に自信満々って感じでした。

鯉のぼりが、真横にバタバタ。
風さえ弱ければ、もっともっと走れたのに。
このカーボンロードを駆ると、そんな欲が際限なく出るのです。



剛脚に、なってみたいな。(泣)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雷雨の翌日 | トップ | 遊びは、楽しく »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
仙台に行ってきました (佐世保の絵師)
2017-05-15 09:07:21
楽しそうですね。良い天気で、楽しめるチャンスが、増えるといいですね。
ちなみに、仙台に行ってきました。伊達政宗と牛タン尽くしでした。

合掌
有頂天です (カメ)
2017-05-15 19:16:28
佐世保の絵師 様へ
カーボンロードは、まるでドーピングです。
自分以上までは行きませんが、少し背伸びを
した感じです。
これにカーボンホイールを加えると、それはもう・・・。
サイクルショップの御主人が、悪魔の囁きをして
ました。(笑)

牛タン、大好きです。
一度でいいから、仙台で食してみたいです。
牛タン (佐世保の絵師)
2017-05-16 09:09:05
牛タン塩、牛タン味噌、牛タンシチュー、牛タンカレー、牛タンのつくねをいただきました。
以外にも、つくねが一番良かったです。

合掌
つくね (カメ)
2017-05-16 18:50:51
佐世保の絵師 様へ
牛タンの「つくね」ですか。
食べたことがありません。
あと、牛タン味噌も。
読んでいると、ゴクリとなりますね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む