遊行カメ日記

五十をとっくに過ぎた”おっさん”が、遊びなどについて書いた日記であります。

何処の誰かは知らないけれど ♪

2016-10-12 21:06:13 | 自転車
通勤で峠を通っているのですが、ほぼ毎日、見かけております。
時間は、午前8時前。

コルナゴという自転車メーカーがありまして、高嶺の花的な存在なんです。
その名が太いダウンチューブに黒々とあって、白い機体にマッチしております。

年齢は30代後半から40代前半の男性で、クライマー的なスリムボディー。
ダンシングとシッティングを繰り返しながら、車でも喘ぐ坂道を”じりじり”のぼるのです。
私には、ぜーたい真似できません。

選手ではなさそうなのですが、この時間に走れるのはナゼ。
車窓からチラ見しつつ、気になってしまうのです。



血迷って、コルナゴが欲しいと考えたコトがあります。
しかし、己を知るにつれ、「ボロエンジンじゃねぇ〜っ」と。
所有する喜びはあるでしょうが、自転車は置物ではありませんので。



何処の誰かは知らないけれど ♪。
月光仮面ではないのですが、とてもとても、その正体が知りたいのです。
ひょっとして、名のある御仁だったりしてね。
だったら、峠攻略方法でも、伝授して欲しいのでありますよ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 裏道から農道へ | トップ | ハァハァのぼって、ブルブル... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む