遊行カメ日記

五十をとっくに過ぎた”おっさん”が、遊びなどについて書いた日記であります。

おっかいものぉ〜

2017-08-13 16:53:51 | 自転車


「グラベルロード」というジャンルの機体がありまして、荒れた道も含めた旅用のものらしいのです。
鉄やカーボンフレームなんかもありまして、リアキャリア取り付けが考えられているうえにボトルが
3個装備できるスグレモノもあるようです。
実際に活用されているブログを拝見しているのですが、かなり楽しめそうです。

26インチランドナーはデュアルコントロールレバーなので、無精者の私にとって有りがたい存在です。
なのでダブルレバーのエンペラーとは距離ができてしまっております。
先の「グラベルロード」も視野に入れてはおりますが、現実的には手が出ませんから荷物の搬送を考えて
選ぶのはこの機体ですね。



プチ峠の中腹に幟が立っておりました。
対面にある梨販売所のものでして、やっと食べられると足早に近づいたのです。
しかし、盆休み。
汗を流して押し歩きで来たのに、残念でしかたなかったのです。



プチ峠には栗の木が多く、その成長を見ると季節を感じます。
このあたりに生息している猿も、きっとワクワクしていることでしょう。
(秋になると、中身が無いのが地面に転がっております。)



昨日よりも涼しい風。
高所におりますと、それが肌をサラッと乾燥させてくれるので快適でした。
チョウチョやトンボが飛ぶのを、しばらく眺めて過ごしたのです。


快感速度で滑空できるのは鉄だから。
カーボンロードだと、どんどん加速するのでブレーキレバーを握りっぱなしになります。
ライディングテクニックがないので、ちと怖かったりするのです。



よかったぁ〜、開いてて。
「この幟があるかな」と、遠くからドキドキしておりました。

お客さんがキロ単位で注文するのも珍しくなく、お昼どきには待っていないと買えないこともあります。
クドすぎない味付けが特徴で、帰宅後に「200グラムの骨なし」と「砂ずり1パック」をペロリ。
油がいいのか、デザートもスルリと。
(デザートは、いつもの甘いモノ屋さんでゲットしたオハギ。)



前後にバッグを装備しておりますので、「お買い物」に向いております。
キャンプ用の荷物を積むのが本来の目的なのかもしれませんが、食いしん坊の私は重宝しております。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 涼しいので、2枚 | トップ | 磨く »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む