遊行カメ日記

五十をとっくに過ぎた”おっさん”が、遊びなどについて書いた日記であります。

ちょいと

2017-07-17 15:40:29 | 自転車


私的には「ミニベロ」と「26インチランドナー」の乗り味はカブるような気がしております。
ちょいとペダルを回して、そこそこの距離でもなんとなく行けてしまう感じが。

昼からの天候急変を考えて、午前中に散歩をしてきました。
絵を描いて甘い物をゲットする予定を立てて。

定年になったら、26インチランドナーをオーダーしようとかいう妄想もあるのですが、
カーボンロードの味を知ってしまったので迷っております。



絵を8割くらい仕上げてサドルの上に。
あんな雲がどんどん押し寄せて来るんですから、誰でもそうするでしょうね。
(帰宅後、バカスカ雷鳴が轟いたのには肝を冷やしました。)



「平たい」のから「ギザギザ」にペダルを変更しました。
グッとやると滑ったりしたので。

28センチ近い馬鹿足サイズですので、物もそれなりの大きさが。
小振りでカッコ良いのがあっても、使えないのは痛いのです。



金属製のリアバッグサポータというのを外しました。
サドルとバッグの距離が短くなって潰れ、収納スペースが減らされるからです。
革ベルトだけでは心もとないので本体に縫い付けてある布ベルトをサドルのレールに通して補強。
これらなら少々重い荷物でも大丈夫ではないでしょうか。

また、駅近くの店に立ち寄りました。
食べて美味しかった「蕨もち」に加えて、「梅どら焼き」もチョイス。
上品な甘さで手作り感満点の「蕨もち」は最近食べた中ではナンバーワン。
そして、梅の塩味が餡子を引き立てる「どら焼き」に至っては新食感。
それらがバッグの中に入っているのですが、もっと大型ならもっと買えるのにとか
思ったのです。
(フロントバッグのデジタル一眼レフをコンパクトデジカメにしておけばとも。)

この機体には「STIレバー」が実装されております。
一般的なランドナーは「Wレバー」なのですが。
慣れると便利で、無精者の私にはあっております。
もしオーダーするなら、同じ仕様にするでしょうね。

4日間走ったのに、足りません。
安定しない天候のせいで遠出ができなかったからです。
カラッと晴れた夏空、早く来てくれないでしょうか。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 萌えてしまう乗り物 | トップ | 不安定で安定 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む