遊行カメ日記

五十をとっくに過ぎた”おっさん”が、遊びなどについて書いた日記であります。

風はOKでもNGな気温に足を引っ張られ

2017-08-05 16:21:27 | 自転車


澄んだ青空に涼風。
これで気温が低ければ・・・・・・。

高台にある休憩所を目指して、26インチランドナーで漕ぎだしました。
流れる汗を風が飛ばしてくれるので、ここ最近の中では良き日となったのです。



入り口が分かりません。
前回は迷って偶然「ここは?」なんてなったので。
おんなじ住宅街を、ぐるぐる。

小高いところにあった木陰で休憩です。
じりじり2時間くらい日光にやられたもんで、ダル〜クなったんですよね。
疲れたから目的地はなかったコトに。



あまり選ばないルート。
こんな風景があると自転車で遊びはじめた頃を思い出します。
あちこち探検してましたっけ。

写真を撮っていたら、な〜んかグダッとなってしまったので帰宅することにしました。
でも、あそこに行ってから・・・。



これを買いたくてサイクルショップに立ち寄りました。
「スポーツ羊羹」の新製品でして、ギュッとチューブの下を握るとニョキッと羊羹が顔を出すのです。
前作が「ひとくちチーズ」のように外側のをムキムキしないといけなかったのに比べて、それはそれは
使いやすくなりました。

2018年モデルについて教えてもらいました。
御主人によると今年のツール・ド・フランスをしっかり観ていると、おおよその傾向が分かったそうです。
日本人は「新型」や「限定」という言葉に敏感らしく、発売前から問い合わせがあるとか。
「肝心なのは乗り手のポテンシャルですよね」とか笑っていた自分が、まさにそれだと苦笑い。
その眼が見つめるのは売れ残っているカーボンロード。
タイムトライアル用なのですが、その割りきった仕様と姿にビビッときているのです。
メッサーシュミット Me 163 「コメート」を連想させる感じでして、有名選手が駆っている機体っぽく
してあるだけらしいのですが、心を鷲掴みにされております。
旧モデルになってしまうので仕様をアップして「値下げ」をする予定と聞いて、思わず口元がゆるんだのです。

カーボンロードは、いけません。
あれこそ、魔物。
取り憑かれると、正気を失ってしまうのですよ。
(宝クジ、買わねば。)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« じりじり | トップ | アスファルトの上の季節 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

自転車」カテゴリの最新記事