3RD EYE STUDiOS
街角の映像制作下請け零細業者のブログ





これ、ご覧になりましたか?見たことない映像。見たことないカメラワーク。こんな映像がこれからどんどんハリウッド映画に出てくるかと思うと、なんだか興奮もするし、ちょっと疲れる気もするし。。。いやあ、いま監督さんたち、どんな映像が撮れるか考えてるのかなあ。それにしても時代は進化していきますねえ。 . . . 本文を読む

コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )






子連れ出勤の是非が世の中を騒がせているので、最近僕が感銘を受けたこのインタビューを紹介しておきたい。ガル・ガドット様とクリス・パインが楽しそうに映画「ワンダーウーマン」の現場について語るインタビュー。彼らにとっても特別だったようで、ハリウッドですらもまだ特殊かもしれない。だけど、このインタビューを見て僕はとてもうれしく未来が明るいなあと感じた。 . . . 本文を読む

コメント ( 9 ) | Trackback ( 0 )






このニュース、知りませんでした。そして、アップルが本当にこの会社買収したのなら、ありとあらゆるカメラメーカーが危機的状況になると思われる。すごい。InVisageという会社。カタカナ読みすると「インビセッジ」と読むのかな。技術的なことは僕にはよくわからないけど、出てきてる絵を見たら未来が見える。 . . . 本文を読む

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )






なんかこのシリーズ書いてるうちに効率厨な感じになってしまい、調子に乗ってPart 3。Part 3というほどではなく Part 2.1くらいなんだが、さらに自動化ができたのでご報告。前回エントリーの一点だけめんどくさいなと思ったことを改善できた。 . . . 本文を読む

コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )






先日のエントリから僕の中でも知見が広がり、さらに工数を減らすことができたので、共有しようと思う。やはりこういうのは書くといろんなことを教えてもらえるので、ほんとうにありがたい。以下のことをやれば字幕テキスト作りがさらに楽になります。 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






小ネタ。ムービーに字幕テロップ(しゃべり追いテロップ)を入れることってよくある。テレビでもよく見る。僕が作るようなVP系の映像においてもインタビューにしゃべりテロップが入る。最近とみに増えてきたのはネッツ視聴を想定して音なしでも分かるようにテロップを入れる作業。そんな増え続ける字幕テロップ作業で最も便利なのがAfter Effectsだ。 . . . 本文を読む

コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )






最近、深センの電気街をウロウロして基盤、ケースや液晶を買って自力でiPhoneを組み立てた動画が話題になっていた。いまや中国はそんな夢のような場所。中国機材は質が低いという話をこのブログでも何度か書いたが、そんな話も今は昔。世界に冠たるドローン会社DJIを筆頭に、中国メーカーの興隆はとてつもないスピードで、むしろ中国メーカーの方が安心して買えるほどだ。そして、アメリカのメーカーの商品もほとんどが中国で作られており、類似商品も即座にマーケットに現れる。このクオリティが高い。 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






2017年7月4日午前3時17分。生きているといろんなことが起きる。まさか数年前には自分がこんな風になるとは思いもよらなかった。今回は4人目ということで緩みがちな気持ちを引き締めながらここ数ヶ月を過ごしていた。しかし、最後の一月はわりとやきもきした日々だった。というのも本人が「今回は予定日よりも早くなる」と宣言していたため6月の頭くらいから臨戦態勢だったから。お仕事先にも「すみません、早くなりそうなんでそのころやばいです」などなどとお知らせしつつ結局「いやまだなんです」と逆にご心配をかけてしまい、、ありがとうございました。結局今日でした。 . . . 本文を読む

コメント ( 28 ) | Trackback ( 0 )






ここ1~2年、急激に増えてきたHDR対応テレビ。4K/UHDの普及とともに各社新機種はHDR対応をうたい、価格設定も高めに、さも良いものかのように宣伝されている。スペックはどんどん高く、nitというこれまで聞いたこともないような単位が現れ、1000nitだ2000ニトだと、かまびすしい。ああ、ぼくもHDRでうちのAV機器を揃えたいなあ、、なんてなんとなく考えていて、UHDブルーレイやXBOX ONEを買ってみたりしていたが、先週その脳天をガツンとやられた。「HDRなんて必要ない」という衝撃のメッセージが、なんと僕が師匠と勝手に仰ぐカラーグレーディングのスペシャリストのブログエントリに上がったのだ。「HDRなんて全く必要ない。むしろ映像体験を損なう可能性がある」。。衝撃でした。 . . . 本文を読む

コメント ( 19 ) | Trackback ( 0 )






なんとなく予想はしてたけど今年のNABはつまんなかった。淡々と細かいスペック違いの新機種が発表されただけで、新しい特機も新しいカメラもなんもなかった。NABはNational Association of Broadcastersの略で、放送機器展。どうも「うち放送ちゃうしシネマやし」というメーカーは「Cine Gear Expo」に照準を合わせてきてるのじゃないか?という気がする。 . . . 本文を読む

コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )






先日のV-Log Lのエントリの※欄にいただいた情報によりメタボーンズEFアダプターがGH5に対応していないことが判明した。EFズームレンズで、ワイド側では使えるんだが、ひとたびズームするとフリーズする。キヤノン純正もタムロンもシグマも全部ダメだった。僕も「え~ファームアップ早くしてほしいなあ」と思ってたら、世の中にはツワモノがいて、その回避する方法が編み出されていた。素晴らしい。 . . . 本文を読む

コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )






4月1日のウソニュースだと思ってスルーしてたら、なんと本当だった!いま、インスコしてみたらとりあえずメニューに出てきた!なんということでしょう。5D Mark III売らずに持っててよかった!!まだ試してないので、これからほんとに録画できるかチェックするが、今のところエラーが出て録画できず、画面も変なことになってうまく行かない。ただ、ウソではないことは分かった。 . . . 本文を読む

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )






日本に7人しかいない我々Vegasユーザーには自明のことだったんだが、意外に知られてない(そりゃそうだ)ということを知り、エントリー。昨年11月のビルドからMagix Vegas ProではProRes MOVが書き出せるようになった。日本の販売代理店であるソースネクストのサイトに行けば数千円でVegasが買えるので、Vegasを編集ソフトとして使わない方でも、ProRes専用エンコーダーとして導入できるのではないだろうか。ぜひこれを機会にVegasに触れていただき、そのすばらしさを実感してほしい。そして少しでもユーザーが増えることがMagixを動かして、クソみたいなバージョンアップだった14を反省してもらい、15ではMagixらしい進化をもたらしてくれるとうれしい。 . . . 本文を読む

コメント ( 17 ) | Trackback ( 0 )






少し脱線して、間もなくGH5が発売といういいタイミングなんでV-Log Lについて書こうと思う。V-Log Lは開発されてから相当の日数も経つし、GH4でも使えることから多くの方が実戦で投入されているはず。なのでまあ今さらな話ではある。僕自身はGH4用には買わなかったし特に必要とも思わなかったので使ったことがない。V-Log LがついているDVX200をレンタルしたときも普通のビデオガンマで撮った。今回GH5から10bit 4:2:2でUHD撮影できることから俄然興味が出てきたのでちょっと調べてみた。いろいろ分かったことを記録しておく。 . . . 本文を読む

コメント ( 18 ) | Trackback ( 0 )






FSRAW。せっかく大金はたいて買ったので使おうと思うんだけど、超難しい。ブログにでも書かないと使おうとしないだろうというシロモノ。仕事の合間を縫ってなんどかテストをしたんだが、ようやくコツがつかめてきたかもしれない。といいつつ、「撮ってみないと分からない」という恐ろしいFSRAWで、このじゃじゃ馬を使いこなせる人いるのかなあ、、、という疑問もありつつ書いてみる。この稿は、2年前に書いた「デジタル時代のカラーマネージメント」というシリーズの第3弾になるので、ぜひ「その1」「その2」もご覧ください。 . . . 本文を読む

コメント ( 35 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ