3RD EYE STUDiOS
街角の映像制作下請け零細業者のブログ





今回はヒマネタ。2年半前に未来を買おうと思って導入したLEDライト。当時ではかなり先取りした導入だったと思うがいまでは結構あちこちであふれている。値段は思ったほど安くなっていないとはいえ、色温度調整の機能を搭載しているものが出るなど性能は上がっていると思われる。LEDライトの難点は光の広がりがあまりないこととディフューザーを使わないと光の粒が出てしまうこと。そして思ったほど明るくない。緑色をしているなど。いろいろあるが特性を理解すればそれほど問題なく使える。

前回の記事
LED照明は撮影技術を変えるのだろうか?

僕が導入したのはFlolightのLEDライト。LED500×2灯とLED1000×1灯だ。おまけにMicrobeamも買ったけど、いまいち使ってない。。


FloLight LED Lighting Overview



3灯セットは当然ながら、Key、Touch、Fillのために必要な最小限度の光源なのだが、どうもやっぱり足りない。もう1灯、蛍光灯のリングライトをとあるアイドル撮影のために購入したのだが、それだと使い方が限られる。



Flolight LED500 意外に重くてかさばるので要注意。



そこで、僕がやっていたのはLED電球をコンセントに刺すタイプのソケットをタップに刺してなんとなくいろんなところに固定したり地面に転がしたりして使うというやりかた。結構重宝したんだけどまあ限界があったので、いいのがあったら追加で欲しいなあと考えてた。


こいつをタップに刺して使ってた。簡単だけど固定しづらいのが難点。



ところがLED照明に期待したほど革新的な変化は訪れておらず値段も大して下がっていないという残念な2年間。特に期待していたのは軽量化だったのだが、まったくそんな兆しはなかった。それなのにまた1灯5万とか払うのはなんかもったいないという気がしたのでずっと自作しようと思っていた。ちなみに僕はこのFlolightもアメリカから直輸入した。日本で買うと値段がほんとに違うので卒倒しそうになる。

さて、なんで自作しようかと思ったかというと、僕の知り合いの照明さんたちはみんな照明を自作しているからだ。結構かんたんにみんな作っちゃうもんで、ほんとあれを見てると買うの馬鹿らしくなってくる。もちろん、プロ用照明機材をすべて自作で代替するなんて不可能な話だが、あくまでサブ的に使うのであれば自作で十分。というわけで購入した資材はこれ。



東急ハンズのハンズネットで送料無料



1灯あたりの資材費はここまでで3000円の計算。もちろん電球代が必要なので3000円では終わらないけど、まあ50000円と比べればタダみたいなもん。ただ頭で想像しているだけなのでこれでちゃんとできるかはやってみないと分からない。というわけで今日は大レンダリング大会の日で待ちが続いたいので合間をみて作ってみた。


必要なのははさみとドライバくらい。



電球はいつもサブで使ってるこのLED。超明るい。



配線しながら付くか確認。1回失敗したので余計な時間がかかる。



配線が終わったらパンチに取り付け。



すっげーテキトー



最後に固定用のL字金具をつけて完成



4つ電球をつけるのでそうとうデカい。



ちゃんとついた



Zacutoで固定してみた。かなり明るいが当然ディフューザーがないと使えない。



というわけでAE作業の合間で作ってみたのだが、かかった作業時間は延べ1時間くらい。ま、ごく初歩的な工作作業である。1回配線でミスったので1時間半くらいかかったが、ま、2回目はもっと早くできると思う。ところがうまくできたようでいくつか問題が。。パンチ板が安物だったので強度が全く足りない!!ぐにゃっとたわんでしまうので不安定この上ない!強度補強が必要だ。あとパンチ板の角がとがっていてあぶない。このまま現場で使うとけがすること間違いない。


しばし保管。もうちょっと改良の必要あり。



というわけで今回はここまで。まだ改良の予定だけど、まあなんとかモノになりそうな気がする。



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



« トルコ発「変... 3RD EYE Audio... »
 
コメント
 
 
 
E26ソケット (ふじのん)
2012-02-15 12:44:44
ボクも10年ほど前、電球型蛍光灯を使ったバンクライトを手作りしたことがあります。
いまだに使ってます(笑)

市販品に比べるとほんと安く付きますね。
ただデザインとか強度とか不満は残りますが・・
 
 
 
おお仲間!! (3RD EYE(管理人))
2012-02-15 13:39:59
ふじのんさん

そうなんですよね!強度とか取り回しのよろしくなさがやっぱり業務機材には敵わない。。

スピードや信頼性にさえ目をつぶれば十分かと。メインには使えませんけどね!(自分で作ってるものだから特に。。)
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。