3RD EYE STUDiOS
街角の映像制作下請け零細業者のブログ





なんということだろう。次世代の映像音声接続技術と思っていたHDMIがもう来年にはなくなってしまう、というニュースが。といってもほとんどの方にはマイナーな話に違いない。HDMIって何?というのが正直なところだろう。ウチは結構HDMI接続機器が多く、大量のHDMIケーブルもあって、かなりHDMI依存度が高いほうだと思うのでけっこう衝撃的なニュースだった。


※追記 (2014.7.28)

こちらの記事に最近アクセスがありますが4年前のニュースですのでご注意ください。その後、HDMIを置き換えるということはありませんでしたが、HDBaseT製品は出ており、それだけでなく4Kにも対応を始めています。詳しくはこちら。

HDBaseTの規格団体ホームページ

日本でもこの規格は商品化されてますが、家電に直結のものではなく、こういうエクステンダー系のものが多いです。

HDBaseT™ HDMIエクステンダー「HD-06HE」

 


 

TV business kisses HDMI goodbye
(テレビビジネスがHDMIにおさらば)

なんと新技術のHDbaseTというのは既存のLANケーブルと同じらしい。そして、1080pハイビジョンの映像と音声(音声の仕様は書いてなかった)は当然ながら、100Mb/sec Ethernet、USB、なんと電源まで供給できてしまうという夢のような規格だ。

ホントかよ!こんなスゲーもんがなんで実現可能なわけ?

Ethernetは今のところ100Mb/secと遅いのだが、将来的には1Gb/secまであげることは可能だそうだ。同じように映像伝送20Gb/secまで可能とのこと。またHDMIと違い、ケーブルの長さは100mまでOKとのこと。すでにソニー、サムソン、LGがこの技術に参加を表明しているということだから、世界にテレビを供給している90パーセント以上が参加するのと同じこと。HDMIの普及度合いを考えると、恐ろしいくらいに一気に普及が進むだろう。

予定では今年後半からライセンスが始まり、来年には一気にHDbaseT対応のテレビなどが発売されるとのこと。今、テレビを買おうとしている人は気をつけられたし。

HDMIって結構使いづらかった。5m以上は伸ばせないし、接続部分が弱くて何度も抜き差ししていると壊れるし、映像が来なかったり、音声が来なかったりするし、ほんと困らされた。プロフェッショナルの分野でもほとんど普及してないし、そういえばそんなんあったなあ、程度で終わる規格になるのかな。

それにしても技術の進歩って早いね。いま使っているこの技術は3~4年後にはなくなる、と思いながら使っていないと、損してしまうということを肝に銘じておこう。



コメント ( 9 ) | Trackback ( 2 )



« 新しい命の誕生 ミニマムなスタッ... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-08-27 10:32:25
Ethernetは既に1Gbpsしています。
Ethernetが100Mbpsという意味ではなく、HDbaseT上でEthernetの100Mbpsを実現しており、将来的に1Gbps、10Gbpsを実現していくという意味ではないかと。
 
 
 
そういうことですね。 (3RD EYE(管理人))
2010-08-27 10:49:56
すみません、書き方が稚拙で。HDbaseTの規格ではまだ100Mbpsの伝送速度しか実現できてないという意味です。詳しくは元記事を読んでいただければ。。

この記事はちょっと前の記事なのですが、Sonyと言ってもソニー本体ではなく、ソニー・ピクチャーズが策定に賛同しているということがその後わかり、いきなりソニー製品で採用されるとは考えづらい気がしてます。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-08-27 14:14:09
補足しなくても文章読めば十分に伝わりますよ。

2010-08-27 10:32:25<この方の文章読解力に問題アリなだけですね。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-08-27 15:52:57
いいえ。私も最初意味不明でした。

なんで、有線LANが100mbsなの?って。
これはもしかして五年以上まえの記事を読んでるのかな?
なんて、一瞬思いましたw
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-08-27 21:37:29
Ethernetの知識があるかないかで
読解に違いがでるのかと思い読み直してみたが、
「Ethernetは今のところ100Mb/secと遅いのだが」
とあるとおり、前段の文章からの繋がりからも
HDbaseTの規格だと読み取れました。

それより、USBの方が意味わからないんです
 
 
 
翻訳しながら書いたので。 (3RD EYE(管理人))
2010-08-28 07:44:44
Currently, the specification only allows for a 100Mb/sec Ethernet connection, but the alliance claims HDBaseT will be scalable up to 1Gb/sec in the future.


この文章の翻訳です。
誤解を招いて申し訳ない。この稿はHDbaseT規格の話をしているので、当然ながら一般的なEthernetの話ではないです。

USBについては言及してませんが、USB2.0の接続が可能なようです。

映像伝送は現在のところ10.2Gb/sec、これはほぼHDMI1.3と同等です。

この技術はイスラエルの会社のものなのですが、6月29日以降ニュースもなく、ほんとうなのかなあと今は思ってます。実現するといいですね。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-08-30 00:14:03
アップルが飛びつきそうな企画だなぁw
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-09-23 12:14:12
HDMI対応AVアンプを買おうと思ったけど、この規格が普及してきた頃までにはこわれるだろうな・・・。
 
 
 
どうでしょうね。 (3RD EYE(管理人))
2010-09-23 16:44:49
この記事によるとそろそろライセンスが始まってもいいし、搭載機種のアナウンスがあってもおかしくない時期ですが。。

詐欺ではないんでしょうけど、出資を集めるための大風呂敷だったような気もします。

いずれにしても、デジタル機器があまり普及していない世界ではどうだかわかりませんが、日本で来年HDMIがなくなるということはないと思いますよ。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
映像制作 | HDMI終了宣言。取って代わるのは万能ケーブルHDBaseT - 3RD EYE STUDiOS ()
映像制作 | HDMI終了宣言。取って代わるのは万能ケーブルHDBaseT - 3RD EYE STUDiOS
 
 
 
映像制作 | HDMI終了宣言。取って代わるのは万能ケーブルHDBaseT - 3RD EYE STUDiOS ()
映像制作 | HDMI終了宣言。取って代わるのは万能ケーブルHDBaseT - 3RD EYE STUDiOS