3RD EYE STUDiOS
街角の映像制作下請け零細業者のブログ





日本に7人しかいない我々Vegasユーザーには自明のことだったんだが、意外に知られてない(そりゃそうだ)ということを知り、エントリー。昨年11月のビルドからMagix Vegas ProではProRes MOVが書き出せるようになった。日本の販売代理店であるソースネクストのサイトに行けば数千円でVegasが買えるので、Vegasを編集ソフトとして使わない方でも、ProRes専用エンコーダーとして導入できるのではないだろうか。ぜひこれを機会にVegasに触れていただき、そのすばらしさを実感してほしい。そして少しでもユーザーが増えることがMagixを動かして、クソみたいなバージョンアップだった14を反省してもらい、15ではMagixらしい進化をもたらしてくれるとうれしい。

 


QuicktimeのWindowsサポート終了

ちょうど1年ほど前、PCユーザーを動揺させたこのニュース。

Quicktime For Windowsサポート終了~ProResはもうやめよう

このときは僕も「ProResをやめよう」などと書いていた。が、その後、このアップルの判断のおかげで、Quicktimeをアンインストールしても、ほとんどの編集ソフトでMOVファイルをインポートできるようになる、という素晴らしいことが起きた。さらばQuicktimeよ!

さらに、11月になると我がMagix Vegas Pro 14でBuild 201がリリース。ProResエンコードも可能になった。僕はなんとなく他の編集ソフトでもできるようになってるのかと勝手に思ってたのだが、どうもProRes出力ができるのは今のところVegasだけらしい。

知らんかった。

 


VegasでProResエンコードをする方法

Vegasをエンコーダとして使おうという方は、全くなじみのないVegas独特のUIにめちゃくちゃ戸惑われるだろう。10年以上Vegasを使ってる僕は目をつぶっててもできることだが、やり方を軽く解説。

まず、エンコードしたいクリップのインポート。Vegasのタイムラインにエクスプローラのフォルダから動画ファイルを直接ドラッグ&ドロップ。VegasにもExplorerウィンドウはあるけど、それを使わなくても大丈夫。

 

 

Vegasはこの世に存在するほとんどのファイルをインポートできる。昨日発売されたGH5のUHD 60Pも特に問題なくインポートできた。まあDVX200と同じファイルなので当然だよね。

 

Vegasのタイムラインはかなり特殊なので分かり辛いと思うが、とにかくProResにエンコードするだけの場合は、まずレンダリングしたい範囲を設定。タイムライン上のなにもないところをダブルクリックすると全部を選択してくれる。

 

ファイルから「Render As」を選択。

 

するとポップアップ画面が出るので、いろんなプリセットの中から「MAGIX ProRes」を選択。

 

さらに、▶をクリックするといっぱいプリセットが出てくるので目的のものを選択。

 

思ったようなプリセットがない場合も、Customize Templateをクリックすれば自由に設定を変更できる。

 

あとはOKを押せばレンダリング開始してくれて、あらふしぎProRes MOVの完成です!

 


ただし!納品ファイルは試してません!!

以上、Vegas人口が増えたらなあと思いながら書いた。

ただ、僕は「ProResで納品」は試してないので、そこは皆さまそれぞれ検証をお願いします。

では、Happy Vegas Lifeを!!



コメント ( 17 ) | Trackback ( 0 )



« V-Log Lについ... 【速報】5D Ma... »
 
コメント
 
 
 
ライセンス? (サンダス)
2017-03-28 08:24:25
この機能は正規ライセンスをとっているのですかね?
なんとなく、今までも低価格ソフトにはライセンス出さないような傾向だったもので。
 
 
 
それが疑問なんです。 (3RD EYE(管理人))
2017-03-28 09:46:51
サンダスさん

それが不思議とAppleのライセンスのリストに出てこないんですよねえ。

https://support.apple.com/en-ca/HT200321

同じように疑問に思っている人が結構います。

https://www.vegascreativesoftware.info/us/forum/magix-prores-real-prores--105089/


ですが、そこらの野良エンコーダーと違ってMagixはちゃんとした会社ですし、Vegasは歴史が長いソフトウエアなので、自分は信頼しています。

少なくともfffmpegではないので大丈夫だと思うのですが、、、

ちなみにVegasは最低でも400ドルする編集ソフトなので、うそはないと思います。ちなみにニュースリリースです。ここに堂々と「ProRes rendering capabilities including presets」と出てます。

これで正規じゃなかったら逆にオドロキですが、Appleのサイトに出てないですしねえ~
 
 
 
ソースネクストはMagixじゃないかも? (niimuray)
2017-03-30 21:43:09
拝見させていただいています。
これは朗報と、ソースネクストから購入して試してみましたが、ビルドは191でMagix ProRes の選択はできませんでした。

 もしやと、Magixのサイトでダウンロードして、英語版をインストール。ビルドは244。
 Magix ProResで4Kファイルのエンコードもできました。ソースネクストのシリアルが使えるようです。日本語じゃなくなったけど!
 
 
 
無視 (サンダス)
2017-03-30 22:07:26
ライセンス問題について本丸のAppleに問い合わせ
ましたが、全く返事なしです。調査中ですとか位返事
しても良いと思うのですがね。お忙しいのですかね。
 
 
 
日本語 (3RD EYE(管理人))
2017-03-31 01:12:16
niimurayさん

僕はずーーーっと本家のサイトで買ってきたので日本語で使ったことがないのです。。。

以前はHookUpさんというところが旧SonicFoundry製品を扱ってらっしゃったんですが、いつの間にかソースネクストに、、

しかも延々と終わらない安売りをしていて、この価格体系ってどうなってるんだろーーーとめちゃくちゃ不思議です。

なので、全世界のVegasユーザーに「Magixから買うより日本のソースネクストから買うほうが安いよ!!」って教えてあげたいくらいです。。
 
 
 
無視ですか! (3RD EYE(管理人))
2017-03-31 01:15:41
サンダスさん

さもありなん、、、って感じですが、、、といいますか、エンコードではなくデコードだけでいうとVegasはずっとProResのインポートは可能でした。

それだけでもAppleのサイトに名前が出ててもおかしくないはず。

つかみんな映像系の人たちマック使うのやめようよ、マックプロはもう出ないよ!といいたい。
 
 
 
同感 (サンダス)
2017-03-31 13:08:19
ですよねー。性能が頭打ちのマックは辞めたいです。
音屋さ~ん、prores発注辞めましょうよ~。
 
 
 
ちなみに (3RD EYE(管理人))
2017-04-01 14:05:00
サンダスさん

2013年ですからねえ、MacProは、、、ウチが2013年に買ったパソコンはとっくに廃棄、、、1年半前のPCと3か月前のPCを併用しています。。

ちなみにVegasから書き出したProxyのProResはProTools用に普通に読み込めてます。おかげでMA室に行ってもすぐに作業ができるようになりました!
 
 
 
ライセンスについて (サンダス)
2017-04-04 00:38:02
ライセンスについてアップルではなくソースネクストから解答がありました。今回のprores書き出しはベガス独自のファイルエンコードであるのでアップルの正式ライセンスでは無いとのことです。これをどう捉えれば良いのでしょう。書き出されているものがprores形式である以上アップルの認可がいるものなんですかねー。これって、やはりグレーですかね。
 
 
 
まぢですか (3RD EYE(管理人))
2017-04-04 10:16:42
サンダスさん

そんなことってあるんですね。。ProResのインポートはソニー時代からできました(ただし444はダメで422まで)。デコードは別なんですかね。

正規でAppleがパートナーとして認知していないのに「独自でエンコード」って本当にできるのかなあ。。

Appleに訴えられたらMagix終わりな気がする。

ところでなのですが、MagixにはSony Creative Softwareを買収する前から、Video Pro Xという編集ソフトがあり、こちらもProResネイティブサポートをうたっています。

http://www.magix.com/us/video-pro-x/

こちらはProResのエクスポートはできませんが、会社としてライセンスなしProResネイティブサポートってできるんですかね。。。

よくわかんない。。。
 
 
 
貴重な情報ありがとうございます (映像知識のメモ帳)
2017-04-05 16:22:37
「映像知識のメモ帳」というブログを運営しているものです。

こちらの記事を読んで 情報を知り早速VEGASを購入いたしました。貴重な情報ありがとうございます。

ライセンスの件に関して、Appleに問い合わせたところ「未承認だが 別に違法ではない」との回答でした。

Appleのいう「承認アプリ」とは、「エンコード品質などの確認がとれているアプリ」というほどの意味合いらしく、未承認アプリを用いて書き出しを行っても、(品質や技術的な問題はともかく)法律的な問題はない・・・とのことでした。

以下で記事にしていますので、よろしければご覧ください。


http://video-knowledge.com/vegas_apple
 
 
 
すっきり (サンダス)
2017-04-05 17:41:58
映像知識のメモ帳様、ありがとうございます。

完全にすっきりしました。そーゆー事でしたかー。

apple判りにくすぎますよねー。もー(怒)
 
 
 
おお!! (3RD EYE(管理人))
2017-04-05 18:05:38
映像知識のメモ帳さん

コメントありがとうございます!

素晴らしい!!僕なんか「使えるからえっか~ まあMagixが違法なことするわけないよなー」とかテキトーな感じでしたが、これで堂々と使えます。

ありがとうございます!


ところでなのですが、もし記事に書かれたようなアップルの姿勢だということは、fffmpegを使った野良エンコーダーでも「違法じゃない」ということですかね?品質は保証しないけど使っても問題ない、という意味では立ち位置的に同じ気がする。。


とすると、逆に言うと使えるならfffmpegでええやん、という気もする。

なぜならVegasのレンダラーってパッチ処理もできないし、途中で止まっちゃったり、たまにノイズ乗ったり、GlassValleyのAVIだと絵が出てこなかったりするんです。

僕は慣れてるので、その辺の対処は「あ~いつものいつもの」って感じでできるのですが、初めての人は面食らうかも、、、

いずれにしても情報ありがとうございます!!!
 
 
 
それにしても、、 (3RD EYE(管理人))
2017-04-05 18:14:47
サンダスさん

ややこしい書き方ですよね。アップル。。

しかし、質問メールしたら数分後に電話かかってきた、という映像知識のメモ帳さんの話にちょっと驚きました。

アップルもレスが早いことあるんですねー

びっくり。
 
 
 
Unknown (映像知識のメモ帳)
2017-04-06 10:45:53
度々失礼致します、映像知識のメモ帳です


>fffmpegを使った野良エンコーダーでも「違法じゃない」ということですかね?品質は保証しないけど使っても問題ない、という意味では立ち位置的に同じ気がする。。


私も MAGIXのものがOKなら、fffmpegを使った野良エンコーダーでも違法ではない・・・という風に解釈しています。

ただ もしかすると 以下のような可能性が あるかも知れません。


(A) ProResを書き出せるエンコーダを作る行為は違法(特許侵害など)である

(B) しかし そのエンコーダを買ったユーザがProResを書き出す行為に違法性はない


今回わたしが確認できたのは、上記「B」の項目に関してだけで、「A」について質問したところ「詳細はProRes@apple.comにメールして確認してください」と言われてしまい、その後、ProRes@apple.comからの返事がない・・・といのが現状です。

私もMAGIXが わざわざ違法性のあることをするとは思えませんので「A」に関してもクリアだとは思うのですが・・・

その後、なにか進展がありましたら、また こちらに書き込ませて頂こうと思います。
 
 
 
Unknown (映像知識のメモ帳)
2017-04-06 15:49:35
度々、失礼致します映像知識のメモ帳です。

ProRes認証の件ですが、再度ProAppのサポートから確認してみました。

すると「"Apple ProRes の使用が承認されている製品"のページに記載が無い製品であっても 別に違法性はない」との回答でした。

ですからFFmpegなどのエンコーダも「違法性はない」ということのようです。

そして、1個前のコメント欄で私が書いた「(A) ProResを書き出せるエンコーダを作る行為」に関しても「違法ではない」そうです。


繰り返しになりますが、やはり以下のページはあくまで「Appleが動作確認・品質確認を行った製品」というくらいの意味だそうです。

・Apple ProRes の使用が承認されている製品
https://support.apple.com/ja-jp/HT200321


 
 
 
使用が承認、、、 (3RD EYE(管理人))
2017-04-06 22:17:15
映像知識のメモ帳さん

めちゃくちゃ参考になります。ありがとうございます!この件、わりと僕にとっては衝撃的な事実です。

よく考えると、コーデックのライセンスに違法もクソもない、というのはその通りかもしれない、と気づきました。

より多く開放して普及させないことにはコーデックの意味がないですし、さらにエンコーダーを取り締まる手段がない気もします。ffmpegが存在していることがそもそもおかしいですし、、、

なにか利用者の我々が過剰に「忖度」してしまったようですね、、、(笑

ffmpegはオープンソースで、多くの技術者によってテストされてるでしょうから、むしろMagixの独自エンコーダーより品質が保証されているかもしれない、と思うようになりました。


うーむ、、、アップルってこのへんめっちゃうるさいと思ってたら意外と柔軟なんですねー。さらにメールにすぐに返事が来るというのも驚きました。


いろんな「へ~~~~~」です。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。