及川輝治の政治日記 

及川輝治の政治への挑戦!

大臣たちのウソの競演ーこれは俺たち国民の責任だ

2017-06-16 | 日記
 嫌でもついテレビを見てしまう。そして絶望する。お前の勝手だと云われればその通りだ。こんな日本が恥ずかしい。俺にも責任がある。国民全部に責任がある。ものの考え方、進め方も千差万別当然だろう。でも国会で大臣が、議員が平気でウソをつく、それが当たり前のようにまかり通る。これだけは絶対に許せない。森友学園に100万円の寄付、別に犯罪でもなんでもない。でもその線上に8億円のオマケが生じる。    加計学園問題ではウソのオンパレードだ。お偉いさんたちがウソの競演である。ここまで来ると恥じらいも雲散霧消だろう。総理の家庭教師経験もある良識の議員さんも口をつぐんでいる。世界が観ている。超後進国か、それでもいいけど独裁国家への様相もあり、恐ろしい。国民が多く支持していれば仕方がないのかな。チョと待てよ。日本は米中ロに次ぐ軍事大国であることを忘れていた。「いずも」「かが」という超新鋭の空母も保有する。ないのは原爆・爆撃機くらいか。この事実も世界は注目している。このままでいい筈がない。でもこれ以上俺には分らない。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 加計学園問題 文科省 真実... | トップ |   

あわせて読む