3photos

3枚の写真で発見したこと

アオスジアゲハの産卵

2017-08-10 | 昆虫
アゲハチョウの森
クロアゲハが森の奥に姿を消した後、アオスジアゲハがやって来ました。今回は証拠写真です。



花が全くない木の葉の上を飛び廻っていたのでシャッターを切ってみましたが
後で拡大して見て驚きました。
卵を産んでいるところだったのでしょうか。






新芽の正面に白い粒が付いていますが
この写真を見てもこれが卵かどうかは分かりません。







約1分後のこの写真を見ると白い粒はアオスジアゲハの卵だったと分かります。

写真を撮っている時は全く分かりませんでしたが
偶然”アオスジアゲハ産卵の証拠写真”が撮れました。

蝶の幼虫は種類によって特定の植物しか食べないそうです。
調べてみるとアオスジアゲハの幼虫はクスノキ(の仲間)を食べるようです。
ということはこの木はクスノキ(の仲間)ですね。
昆虫と植物の関係を知るといろんなことが分かって来ます。

本日も訪問いただきありがとうございます
70-200mmF2.8MACRO A001
k-3
『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アゲハチョウの森 | トップ | サルスベリの由来 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

昆虫」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。