3photos

3枚の写真で発見したことをお届けします

生田緑地ばら苑

2017-05-17 | スナップ
生田緑地ばら苑に初めて行ってみました。
閉園された向ヶ丘遊園跡地に新規に開苑されたものとずっと思っていましたが
ここの歴史は60年近くになるそうで、当時は「東洋一のばら苑」と賞されたそうです。



530種4700株のばらは今でも神奈川県では一番でしょう。これをどう切り取るか悩むところですね。










満開のバラに囲まれて記念撮影や自撮りをしている女性もたくさんいました。
皆さんとっても幸せそうでした。









電車で行く時は駐車場まで長い上り坂を歩きます。さらに駐車場から入口まで100段以上の階段があります。
その先に緑に囲まれた敷地によく手入れされたばらの楽園が広がっています。

これがボランティアと”ばら募金”だけで毎年春と秋の2回公開されています。
花の説明係の方や売店の方、駐車場の案内係の方々まで本当に丁寧で親切でした。
これだけ楽しませて頂いてタダなんて申し訳ない…と募金箱にお金を入れている人(当然私も)がいました。
※駐車場代は一日500円でした。車の時は早めに行くことをお勧めします。

今年の春の開苑日は5月28日までだそうです。軽いハイキングのつもりで行くと楽しめると思います。



本日も訪問いただきありがとうございます
sms DA18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF]DC WR
K-3
『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春のバラ | トップ | ポピーの小路 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。