落ち着いた大人になろう!

旅行やら映画やらの独り言

「ノア 約束の船」

2014-06-29 18:35:20 | 映画

347738view004キリスト教vsイスラム教のテロ時代、「キリスト教の映画だ!」と思ってみた人には評判が悪い。

が、「タイタンの戦い」とか「マイティー・ソー」の、とある民族に伝わる神話の映画化と見れば面白いよん。

だって、「ザ・ウォッチャー(番人とか堕天使とかに訳されてた)」という、身長15m位の岩石人間+蜘蛛みたいなのが、最初からいっぱい出てきて、ノア一家の味方をしてくれる。彼らが、方舟の大まかな所を作ってくれるし、ノア一家の船を奪おうとするカインの一派とも戦ってくれる。そう言う映画です。

347738view005 で、ノアはずっと悩んでいる。神というより、この世の創造主の意向をうけて箱舟を作ってみたものの、人類はこの先どうするべきか、と。

ノアの子供は当然、未来を夢見るし、ノアの妻も子供の母だし。で、ノアの選択は正しくて、空には契約に虹が現れて終わり。

でもさあ、映画を観た人は皆思うキーワードは「近親相姦」だ。動物も1ツガイだけだし、このノアの家族も、今後民族として栄えるんだろうが、近親相姦から始まる訳だし・・・。まあ、元々アダムとイブから生まれた訳だからなあ。カインもアベルも所詮兄弟だし。

347738view010実際、エジプトの王朝は、神聖な血を守るため、近親での結婚を繰り返した訳だし。ナチスだって、神聖な血にこだわったみたいだし。

あと、不思議だったのは、「肉食」をすごい罪としていた事。動物の命を奪う事が、ものすごく大罪と描かれていた。エスカレートして、飢えてくると赤ん坊食べたりする事まででてきて、動物と人食が同じように扱われてて。これは、誰に対して言ってるんだ? あんだけ、牛や豚を食べているのに。

あと、ノアのお爺さん、なぜ、あんだけ不思議な力が使えるのだ。そしてなぜ、ノアには受け継がれてない? そしてなぜ、箱舟に乗せてもらえなかったんだろう?

347738view003まあ、この民族に、このような神話が残っていると言う事で。もう少したったら、ノアの箱舟の残骸が発見されて、実話がモデルだったと騒がれるんだろうか?

エマ・ワトソン、可愛かったよん。

次男は、どこかの土地で別の民族に巡り合って、「虹の方向から、白き人現れる」とか言う別の民族の神話に登場するんだろうか?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「グランド・ブタペスト・ホテル」

2014-06-26 22:43:18 | 映画

348087view005レディース・ディで、19時の回、1回のみの上映だったからか、ほぼ満員。びっくり。こんなクセのある作品なのに・・・。

ウェス・アンダーソンの監督作品は「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」しか観てないけど、やっぱりその雰囲気だった。

しかも、インド系の男性の、少年~青年期の不思議な話を白人の作家が聞いて作品にするという、あれっ? この雰囲気は「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」じゃん。

348087view002「ライフ・オブ・パイ」のCG多用と同じように、色彩にこだわった、まあこっちはわざとアニメみたいにしたストップモーション・アニメーションだけど。

Yahoo!映画の解説だと「式高い高級ホテルを取り仕切るコンシェルジュと、彼を慕うベルボーイが繰り広げる冒険を描いた群像ミステリー。常連客をめぐる殺人事件と遺産争いに巻き込まれた二人が、ホテルの威信のためにヨーロッパ中を駆け巡り事件解明に奔走する。」とあるが、違うなあ。

レイフ・ファインズ演じる、グランド・ブタペスト・ホテルのコンシェルジェの性格設定がいい!348087view003過去はいっさい不明、「この歳になると、フィレ肉よりもさっぱりした肉の方がいいんだ」と客のお年を召した気品あふれるご婦人達の、ベッドのコンシェルジェも。詩を愛し、ホテルの仕事に誇りを持ち、ホテルの仲間を愛し、そのためには危険を顧みず。

事件解明に奔走するんじゃなくて、犯人にされそうになって、ヨーロッパ中じゃなくて、東欧の一部で逃げ回る。ウィレム・デフォーが、ぴったりの残酷な殺し屋で、ポップな色彩の映画に、大人のグロさもプラス。他にも有名人がいっぱい出てて、それを観てる(見つける)のだけでも楽しい。

独特の世界だけど、「で、この先どうなるの?」という、作家と同じ気持ちになって、画面に見入る。釘付けという程ではないけどね。

348087view004そして、個人の幸せも、威信も、全てぶち壊す「戦争(ここでは第二次世界大戦)」の残忍さ。一生懸命冤罪から逃げ回った善良な人々の、めでたしめでたし! という結末も、たった二年しか持たなかった。

観終わった後、映画の色彩とは正反対の、暗い気持ちにさせられて、「集団的自衛権」の行き先が気になってしまった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「二―ド・フォー・スピード」

2014-06-22 22:14:00 | 映画

348261view001 只券もらったので。

この手の映画、ダメなんだよねえ。

公道で勝手にレースしちゃうんだよ。

街なかで逆走までするんだよ。対向車もスクールバスも、パトカーだって、ただ真面目に働いて日常をきちんと生きている人が乗ってるんだよ。その人達を危険な目に合わせ、怪我をさせる権利が、なぜ、この馬鹿者達にあるんだ?

と、最初からマイナスイメージで観る。

348261view002それを、覆すか!と、思った時もあったが、131分は長いなあ。単純なストーリーだから間延びする。

もちろん、300キロのスピードで走る自動車だ。迫力がある。レース中のカメラより、ヘリやセスナが登場するシーンのカメラが見事。アメリカの素晴らしい自然をロングでバッチリとらえてる。

男同士の友情も素晴らしい。多分田舎のハイスクールの同級生達だ。アメリカ、広いのに、結局地元のハイスクール仲間が大活躍だ。

イギリス訛りの、なぜこのお姉ちゃんがこんなに力があるのか分からないが、なるべくしてなるキュートなヒロインだ。どっかで観た事があると思ったら「28週後・・・」の、10代のお姉ちゃんではないか。

348261view003 いやあ、大きく、立派な娘さんになったもんだ。なるほど、イギリス訛りな訳だ。

この、お姉さんと田舎の修理工の主人公が、吊り橋効果で恋に落ちるけど、主人公の田舎町に行ったら、お姉さん、我に返るんだろうなあ・・・。

主人公のドライブテクニックも、所詮金持ちの道楽で、手の平で転がされて終わるみたいだし。

アメリカを横断するだけあって、自然の景色がきれいな映画でした。それに比べて、公道レースをする人間のなんと愚かな事よ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「イントゥ・ザ・ストーム」

2014-06-14 21:11:37 | 映画

0001試写会にて鑑賞。日本公開は8月22日。

竜巻映画だ。

いやあ、竜巻の迫力のある事。

最初からどんどん出てくる。出し惜しみなし。この手のパニック映画だと、予兆を感じて避難を呼びかける主人公と、それを聞かない権力者との争いが前半で、後半にようやく災害登場だ

が、これは、始めからガンガン巻いてます。確かに“竜巻体験型ムービー”だ。

竜巻映画といえば、1996年の「ツイスター」の牛だ。今回は、(チラシにも書いてあるからネタばれではないよね)飛行機だ。飛んで当たり前だが飛行機が飛ぶ。

でも、ストーリーは、やっぱりありきたり。

「ホビット」シリーズの、ドワーフの王子が主人公の教頭先生で、ありがちな単独行動する息子を助けに行ったりする。息子達は思春期だし、母親がなくなってから父親とうまくいかなくなってる。当然、最後に親子は抱き合う。メデタシメデタシ。

Jpphotosub1storm_large主要人物は死にそうな人だけ死ぬ。主要人物以外の、通学バスの人間や、鉄塔前で立ち往生した自動車の人々の安否は分からない。そして、基本的に悪人はいない

一応、教頭先生に言われた息子兄弟が、ビデオを常に回 り、ツイスターハンターもビデオを回してる設定で、その映像を見ている設定で、臨場感を演出してる。

まあ、とにかく、竜巻の臨場感を楽しむ映画だ。

Jpphotosub3storm_large_2 ただ、観た後、雨が降ってて風があったら、恐くなった。しばらく、変な風が吹いて、黒い雲を見ると恐いぞ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「X-MEN:フューチャー&パスト」

2014-06-13 23:45:59 | 映画

348170view002豪華キャストだもんなあ。アカデミー賞の授賞式みたいな登場人物達。

1930年から2023年の話し分の登場人物を全て捌きながらの、それでいてちゃんとした映画になっているストーリー。お疲れさまでしたm(_ _)m

観る方も「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」以外をちゃんと観てないと、話について行けないぞ。ジーンを見つけて、うれしそうにしてるウルヴァリンのプラトニック・ラブさ加減も、今までのを観てないと笑えないぞい。あと、若い自分自身を心配する、マグニートとチャールズ。特に飲んだくれのチャールズも可愛い。

348170view005前回観た「オール・ユー・二―ド・イズ・キル」に続き、またもタイムワープ(タイムトラベル?タイムスリップ?最近は何と言うんでしょう?)物です。タイムパラドックスによるパラレルワールドは発生せず、うまく着地します。元の肉体に精神だけがうまく戻ったみたい。

でも「大河に小石を投げても流れは変わらない」説を私は支持するので、やっぱり、ミュータントを含む人類の先行きは不安だ。

前にTVで、歴史学者が言ってたもん。

348170view006「歴史は1人や2人で変わるのではない。大勢の意思や方向性が、たまたま1人の歴史に名を残す偉人を生むだけだ。だから、その人を殺しても、年代は多少後になっても同じような人が出てきて、結局大きな流れの歴史は変わらない。」こっちを支持します。

「ターミネーター」だって、未来は変わらなかったじゃない。

キャストの中では、若きマグニートを演じるマイケル・ファスベンダーが良かった、「悪の華」の主役より、こっちの方がカッコ良かった。

348170view011あと、すっかりミスティーク(まあ、変身前の“レイブン”なんだけど)の役を取ってしまった(最初の3部作は全身特殊メイクのレベッカ・ローミン。今回の“ミスティーク”は誰なんだろう?)ジェニファー・ローレンスは、他に活躍する女優さんがいないから、目立ってた。きれいだった。

ってか、ハル・ベリー、あんだけか。老けたな、やっぱり。

マグニートとチャールズの生涯を通しての、奇妙な友情。そこにレイブンことミスティークが加わった、ややこしい三角関係。だからと言って、悲しい過去があるとはいえ、なぜそこまでマグニートが人類撲滅に拘るのか・・・。ほっとけばいいのに。

348170view009 マグニートのせいで、ミュータントvs人類の話がややこしくなる。まあ、だから映画は続くんだけどね。まだ、続くのかな? 役者は本当にミュータントではないので、そろそろ“老い”が・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「オール・ユー・二―ド・イズ・キル」

2014-06-09 22:04:31 | 映画

003試写会にて。IMAX、3D。7月4日から公開。

桜坂洋の原作が、この題名だからなんだが、私は言えない。「Let it go」を「レリゴー」と言える最近の人なら、すらすら言えるのかな? 映画の原題は、EDGE OF TOMORROW。こっちの方が、スッキリしてるし、覚えやすいんだが・・・。桜坂洋の小説の題名の方が、客が呼べるのかな?

タイムループのSF映画なんだが、やはり「ゲーム」世代だからでしょうか? すぐに「リセット」しちゃうんだよ。多分300回以上だな。

地球が宇宙人に襲われて、このままでは人類全滅。

で、なぜか、広告代理店でプレゼンしてた元サラリーマンのトム・クルーズと、バリバリの女兵士と、怪しげな科学者の3人だけが、敵の弱点に気が付くんだよ。

人類70億人いて、どの国も必死に防衛に努力してんのに、この3人だけだよ。

002そして、この3人だけで、地球を救うのだ。たまたま、死んじゃってもある地点(時間)に戻って生き返る能力を身に付けたトム・クルーズが頑張る。主人公だからな。

死ぬ事でリセット」して、ゲームを少し進んで「ニューステージだ!」って、喜んでました。

精神的ダメージは、相当なはずなんだが・・・。目の前で同じ人が何回も死んで行くんだよ。普通は、狂うと思うんだが。でも、そんな事は、どうでもいいらしい。全然、へこたれず、トム・クルーズはどんどん、パワーアップしていく。体力は変わらないはずなのに、力持ちにもなっちゃうぞ。

タイムパラドックスによりパラレルワールドが発生しても、どうせ人類は滅んじゃうんだからいいらしい。最後に敵をやっつければいいんだから。う~ん、やっぱりゲームだ。昔のSF世代の私には、このドライな感じが羨ましい位だ。

最後は、トム・クルーズの爽やかな笑顔で終わる。もう、50歳過ぎてるのに、まだアイドル扱いなんだ。

003_2観て、損はないよ。雰囲気は「スターシップ・トゥルーパーズ」と「バタフライ・エフェクト」を足して2では割れない感じだから。ロンドンのトラファルガー広場に、本当にヘリを着陸させたり、ロケもセットもCGも見事だし。

ラストももちろん、予想通りだけど、ちゃんとドキドキさせるし。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新緑の青森 1泊2日 その3

2014-06-08 17:52:03 | 旅行記・東北

奥入瀬から、宿に行く途中、道の駅「奥入瀬ろまんパーク」があったので寄ってみた。安い!ワラビが300円だ。私は茹でるのが面倒で買わなかったけど。主婦3人はいろいろ買っていた。あと、敷地が広すぎる!土地があるんだなあ、青森県。

宿は、星野リゾート青森屋

私は、昨年の正月に続いて2度目。今回は、風呂に入ってても、髪の毛は凍らなかった。当たり前だな。

5月31日土曜日

夕食のバイキング!

027_2028_2029_2

鯖の燻製は前も美味しかったが、今回もあって、友人達も美味しいと言っていた。茹でた山菜の盛り合わせがあったんで、うれしかった。左の大きい皿です。

030

031032

そして、デザート。どれも美味しいし、種類もたっぷり多いのだが、生ビールが小でも1杯620円なので、ちょっと飲むとなかなかのお値段に。まあ、しょうがないか。

キュウリに味噌もデザートとして食べました。この後、腹ごなしに卓球を楽しんで再び風呂へ。。

6月1日 日曜日

033034035

朝の散歩(私は前回歩いたんでパスして寝てた)&風呂&朝食バイキング後、出発!

十和田市現代美術館

Ronofficial080410現代アートだ。現代アートは大きいので、一部屋一作品だ。

ん~、やっぱり私でも、いい施工会社に発注すれば、作れそうな作品だらけだ。

102_2104

道路を隔てて、向かいの公園に、草間彌生などの作品があって、こちらは自由に遊べる。やっぱり現代アートは、美術館の中より、実用の建築物だね。

カフェで休憩して、運転手以外青森産のシードルを飲む。

106_2蕪島

ここは、すごい!いろんな国行った私もびっくり!

足元に、野生のウミネコのヒナがウジャウジャういる!

最初に、ヒナを見つけた時は、友人と「金網が邪魔でうまく写真が撮れない!」なんて、言ってたのだが。

目が慣れてきたら、成鳥にくっついてほぼヒナがいる!そうでなければ、卵温め中。

107

口から、棒状にした消化された円柱の白い、元魚を吐きだしてヒナに与えるのも、すぐそばで見る事ができる。

108

110109111

蕪島神社を3周すると「運がつく」らしいが、ウミネコとそのヒナが邪魔で1周しかできず。

ちなみに、4人中2人は、あまりのウミネコの多さに「嫌だ。」と自動車から降りず。見学途中で電話したりしたんだが・・・。まあ、しょうがないです。糞だらけだったし。

種差海岸の葦毛崎展望台

114

レストラン&売店が1軒あり、ここのソフトクリームが大人気だったので、食べてみた。濃厚バニラでした。

113

⑨種差海岸の種差天然芝生地

115

116117観光地というより、近所の家族連れや知り合い同士が、ビニールシートを広げて、お弁当を食べたり、フリスビーやったり、犬の散歩をしたり。

のんびりとした雰囲気だった。

天然の芝生は、やっぱり不思議な感じだった。

八食センター

118119前の晩と朝、たっぷり食べたので遅めの食事と、私以外の主婦連中はお買い物。

ウニやカニはもちろん、ホヤも安かった。

食事は「勢登鮨」で。

お好みで寿司も食べられるし、定食やラーメンもあった。

120

121 ←さすがに、これを1人で食べたのではありません。

左が海鮮ラーメン。右がお好みのお鮨で、八戸産のウニは2貫で400円でした。この鮨も2人分です。

18時すぐに三沢空港に戻り、レンタカーを返却。ガソリン代はなんと2,100円だった。飛行機は19:05発で20:25に羽田着。飛行機に乗る時、ちょうど日の入りだった。

122

いやあ、充実の、新緑たっぷりの2日間だった。しかし、良く4人揃ったなあ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新緑の青森 1泊2日 その2

2014-06-06 00:24:26 | 旅行記・東北

5月31日 日曜日

⑤奥入瀬渓流

019

十和田湖の子ノ口からすぐの、銚子大滝駐車場に自動車を停めて、遊歩道を歩いて近くの滝をみる。

↓銚子大滝 本流唯一の滝。幅20m、落差7m。確かに「ジャパニーズ・スモール・ナイアガラ」だ。

016

015

あとは、奥入瀬川の周辺から、流れる滝たち。

↓九段の滝

017

この名前が、50過ぎの私達は一番気になったのに、全く勢いがなかった、↓不老の滝

020

↓白糸の滝

022

川と沿って伸びる車道の向こうに、姉妹の滝や双白髪の滝などが確認できた。

↓寒沢の流れ も道路の向こう。これは有名な割に、あんんまり・・・。

026

遊歩道の回りはこんな感じ。新緑満喫です。

018

021_2023_2

↓どんだけ、落石が多いんだろう?

024025

自動車で、再び三沢の宿へ。

014

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新緑の青森 1泊2日 その1

2014-06-05 00:49:27 | 旅行記・東北

5月31日、6月1日の土日で、青森県に行ってきた。高校時代の友人と。本人達は高校生気分だが、傍から見ればおばちゃん4人組だ。

JALのeトラベルのバーゲンで、羽田⇔三沢空港の往復航空券と星野リゾート・青森屋1泊2食で、1人28,300円。軽のレンタカー2日間+ガソリン代で、1人あたり4,200円。

5月31日土曜日

羽田発8:20、三沢着9:35。予約していたレンタカー屋のカウンターに行くと、空港の建物のすぐ横に、私達のレンタカーが停まってた。なので、すぐに出発!

まずは、奥入瀬&十和田湖を目指す。ナビって、本当にすごい!

001

①渓流の駅おいらせ「奥入瀬ガーデン」

008 11時過ぎに到着。

奥入瀬渓流の入り口。

朝早かったし、夕飯はガッツリ食べなければならないので、早目のランチと思ったんだが・・・。なんか、閑散としてる。

ので、建物の裏手のガーデンで、新緑を満喫して、賑やかそうな十和田湖の休屋を目指す。

002003_2

左の写真って、ルノワールの絵にこんなのなかったっけ?

②十和田湖 休屋

004

005ありゃあ、着いてびっくり!ホテルやレストラン、土産物屋の三分の一が閉店というか廃屋状態。今日のニュースで十和田湖観光ホテル破産ってあったし。

遊覧船も、経営大丈夫なのかなあ? 乗船時間が50分なので、ちょっと長いので私達は乗らなかった。

東京から日帰りできる観光地って、あんなにびっしり混みまくるのに・・・。

と言いながら、湖畔の、営業しているレストランへ。ひめますの、バター焼きとか刺身とかコロッケとかがそれぞれ定食になっていた。アユの甘露煮が美味しかった。

湖畔遊歩道へ。

007

有名な「乙女の像」。「乙女」? この女の人、子供最低で3人は産んでいそうな気がする。

③十和田神社

011

010 「パワースポット」とやたら騒がれてるが、その点に関してさっぱり分からない。人間半世紀も生きていると、あんまりそういう事に興味がなくなるんだよん。世の中、なるようにしかならないしね。

とにかく彫刻が見事で素晴らしい。このお宮は、いつ建てられたんだろう?

とにかく彫刻を見るだけで、見学に行く価値あり。

④虫?

013 駐車場の側の木の葉っぱ。虫が巣を作っているのか、葉の真ん中が膨らんで、袋状になっている。不思議だあ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加