落ち着いた大人になろう!

旅行やら映画やらの独り言

流氷を見に行こう! その3

2014-02-28 22:33:42 | 旅行記・北海道

1月23日 日曜日

106バスは晴天の空の下、網走へ。

途中凍った網走湖湖畔の木に、天然記念物のオオワシ発見!ラッキー!

車窓から、網走刑務所や網走駅をながめて、いよいよおーろら号の乗り場に。気温は0度と高いので足元は水でベチャベチャ。

ツアーの宿命団体写真を撮影後、船へ。ガリンコ号よりはるかに大きい。12時15分頃出航。添乗員さんのアドバイスに従い、1階のデッキを早々に確保!

いやあ、すっごい! やはり言葉はいらない!

108

110

111_2109

途中、天然記念物オジロワシも登場!

いやあ、幸せ!

暖かかったので、乗務員さんに出て行くように言われるまで、ずっと外にいた。なぜか、スピーカーで演歌が流れ、やたら売店の限定販売情報が連呼されてた。

112

113

118

121 下船後、前日頼んだお弁当をバスの中で食べたあと(朝も昼もいくらだあい!しばらく食べなくてもいいや!)、乗船場の土産物屋をのぞいたり、「おやき」と北海道で言う今川焼を食べたりして、14時出発。

すぐ近くの海産物の土産物屋さんに寄る。ここは、流氷が接岸して海が凍ってる。

119

120←こんな人もいましたが、もちろんかなり危険だ。どこに流氷の割れ目があるか、雪が積もっていて分からない。気持ちは分かるけど、危ない。

その後、バスは知床半島の根元をつっきり、中標津空港に16時30分頃到着。

飛行機は、18時発なのでやや時間があった。2軒しかない土産物屋を見た後は、展望デッキへ。自分達が乗る飛行機が降りてくるのを見てた。マイナス5~6度なのにねえ。子供みたいだなあ。

123124_2125

17時に新千歳空港着。19時30分発の飛行機で21時10分羽田着。

添乗員さん曰く「私のお客さんで7回目にやっと流氷を見られた人もいる。」「実はこのツアーにも6回目という人がいた。」 

なんてラッキーな私達! 土日で、晴天で、流氷が楽しめるなんて!

116

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

流氷を見に行こう! その2

2014-02-27 22:15:41 | 旅行記・北海道

1月22日 土曜日 温根湯ホテル四季平安の館 泊

10119:00頃到着。昔ながらの、団体受け入れの観光ホテル。部屋は広い。夜は劇団の芝居もやってた。見に行かなかったけど。

あと、温根湯温泉として、ちょっとしたイルミネーションと20時30分から花火も上がる。これも見に行かなかったけど。頑張ってる温泉地だ。

夕食は19:30から。大広間で、申し込みグループ毎のテーブル。ほとんどの人が、夕食ランクアップだった。アップ料金は、3,000円です。見た目よりも、食べ応えがあった。白子入りの鱈鍋も、キンキの煮物も脂がのってた。

020022_3

風呂は、深夜に男女の入れ替えがあったので、夜と朝、全ての湯船に入った。おばさん2人はホテルで結構ゆっくりしてた。

1月23日 日曜日

朝ご飯のバイキングは、海鮮丼が自分でトッピングできる。種類も多く満足。

9時10分に出発し、すぐそばにある「山の水族館」へ。

まず、雲一つない、広々とした青空に感動。冬の北海道なのに、この天気!野生の北キツネも走ってた。

126

水族館自体は、大型水族館の1コーナー。淡水魚のみ。小さいけど「日本初:滝つぼを見上げる水槽」、「世界発:川が凍る水槽」など。着眼点とコピーが素晴らしい。他にもイトウの水槽など。短時間で手軽に見られる、可愛い水族館でした。

105104_2

102

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

流氷を見に行こう! その1

2014-02-25 23:32:58 | 旅行記・北海道

半世紀以上生きているのに、流氷を見た事がない! 見たい!

と言う事で、2月22日と23日の土日、1泊2日で行ってきた。

クラブツーリズムの

「2日間で2つの砕氷船!別世界の非日常体験へ 北海道ダイナミック流氷紀行2日間

【夕食ランクアップ】だ。夕食ランクアップ代3,000円を足して1人37,800円。友人と参加。

実はなかなか見られないらしいが、ラッキーな事にバッチリ!ちなみに添乗員さんには、滅多にないから、あまり人に言わないでくれと言われた。東京に大雪を降らせた低気圧が、北海道でも猛威を振るった2日後なので、2日間ともなんと晴天!こんなふうに運を使うから、宝くじに当たらないんだろう。まっ、それもいいさ!

2月22日(土曜日)

00100210時25分羽田集合。11時15分発のAIRDOで、旭川空港へ。

添乗員さんから前日電話で「旭川空港からすぐに出発したいので、オプションの旭川空港で配布する弁当は中止、荷物は預けないで機内持ち込みで」と言われる。飛行機は羽田から旭川まで、雲がなく常に景色が見渡せる。ので、見てたらあっと言う間に、12時50分空港着。

003すぐにバスに乗り込んで出発!

バスは満席です。道路は雪で真白。絶対東京の人間は運転できないぞ。バスの運転手さん凄い! ただ、添乗員さん、バスガイドさんは、時間が心配らしく焦っている。が、とりあえず、私はバスの中で弁当を食べて寝る。

途中1度、「滝の上」でトイレ休憩を取って、紋別港には15時40分頃到着。

出航まで少し時間があるからと、当初は砕氷船乗船後に行くはずだった、乗り場向かいの「オホーツクとっかりセンター」へ。

004とっかりって、あざらしの事なんだって。

水族館のあざらしコーナー位の大きさのセンターなんだが、ここはお姉さんの3分位の説明のあと、思いっきりあざらしにお触りできる。

写真も撮ってもらえる。10分位だけど、かなり触れあえた。お姉さんの言う事をきちんと聞くので、かなり可愛い。

005

006

そしていよいよ ガリンコ号Ⅱに乗船。16時10分発のサンセットクルージング。

007船、小さい。そのため、デッキの手摺沿いは1人分しか確保できず、友人と交互に場所を使用。

まあ、30分位したら、寒さに耐えきれない人からどんどん船室に避難するので最後はゆったりと見る事ができた。とは言え、私達も1時間の航海の最後の10分は避難したけどね。

いやあ、流氷、すごかったよん。言葉はいらないというか・・・。

008

港の中にも入って来てるし。

010

夕暮れの中、ガリガリと進む・・・。やっぱ、言葉はいらないかなあ。

011

017

012

014_2013_2 

015

↓ガリンコ号と、前方のドリル。流氷を砕くドリルは、船の前方1階からガラス越しに見る事ができた。でも、水面下6m位の氷は割る事ができず、避けてた。

018019_2 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「大統領の執事の涙」

2014-02-21 00:24:58 | 映画

347351view004キーボードを打つと改めて思う。変な邦題。

白人が黒人を殺しても罪に問われない南部の綿農場で、農場主の白人に母親はレイプされ、父親を目の前で撃ち殺された少年が、ホワイトハウスの執事になって、オバマ大統領誕生までを見守る映画だ。

徹底的に、黒人差別の歴史を、黒人一家を通して描いている。だから、大統領が7人分の歴史が描かれててもとっても整理されてて見易い。

そして、とっても真面目に作られている。

347351view005父は空気のように職場でコツコツ働き、長男が差別撤廃のために国と戦い、弟は国のために戦う。妻は、寂しさを感じながらも家族を愛し続ける。分かり易い構図だ。

ほんの70年ほどで、南北戦争前かと思う奴隷扱いから、黒人の(おまけにちょっとイスラム系の)大統領誕生って、すごい変化だよなあ。だから、お父さんの、積極的に反対活動に参加しなくても、少しずつ少しずつ、良い方に向かっているんだから、それでいいじゃなかという行き方の共感できるのは、私が歳を取ったからだろうか。

それにホワイトハウスで働きだしたとたん、日本では「三丁目の夕陽」の時代、あんな立派な1軒屋に住んで、自動車持ってて、二人の子供を大学に行かせるなんて、アメリカの北部って凄いよなあ、と感心。それで、白人の6割の給料だったなんて。

347351view006 う~ん、日本もよくここまで頑張ったもんだ。と、別の事に感心する日本人の私。

いろんな役者さんが出てたのも面白かった。良い人しかいないホワイトハウスの黒人の同僚も、皆脇役として有名人だし、大統領達も外見が似ていたり、雰囲気が似ていたり。レーガンのアラン・リックマンは、しゃべるとスネイプ先生だったが、レーガンってあんなしゃべり方だったっけ? 

マライヤ・キャリーがどこに出てるか分からなかったから、調べたら、えっ~!お母さんだったのか!びっくり!

347351view008映画界の黒人問題にも触れてた。シドニー・ポワチエのアカデミー賞受賞の話や。エディ・マーフィーが、人気絶頂の80年代前半、アカデミー賞授賞式で「どうせ黒人は、賞を取れないのさ」と発言してビックリしたけど、この映画の主人公を演じたウィンテカーはじめ、今は大勢受賞してるし・・・。映画業界だって、変わり続けていってるし。

アメリカの、この時代の基本的歴史を勉強した後に、アメリカはもちろん、日本も、いろんな国の中学生、高校生が、社会勉強として見に行った方がいい映画だと思った。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バリ島ダイビング事故1人の遺体発見

2014-02-18 22:17:48 | 独り言

元ダイバーとしては、やはりショックだ。

ロストだから、捜索にあたっていたダイビング関係者は、絶対に見つけたかっただろうなあ・・・。

5人助かったから、残り2人の行方不明者の方もじきに見つかると思っていたのだが。

遺体の見つかった場所が、デンパサル市内セランガン島という情報も今現在あるが、そこなら余計悲しい・・・。すぐそばじゃん。

お悔やみ申し上げると共に、もう一人の方のご無事も祈ります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マイティ・ソー/ダーク・ワールド

2014-02-15 22:02:46 | 映画

346662view005IMAX 3Dで鑑賞。

前作は試写会で観たのに・・・。マーヴェルの配給会社がディズニーに替ってしまったから、自腹だ。どこに向かって行こうとしてるのか、ディズニー・・・。

すっかり大人になったソー。そして、相変わらず強いのか弱いのかよく分からない、格闘技系の種族が、腕力だけで宇宙規模の《世界》を平和に頑張る。あれっ?お供の3人組の1人が、イギリス貴族に替ってる・・・。

346662view003 おまけに、浅野忠信は、9個目の世界に彼女ができたらしく戦線離脱だ。

そうなると、もう観るべき人物はロキしかいない。

やっぱり、ロキのトム・ヒドルストン主演の「オンリー・ラバーズ・レフト・アライブ」、観れば良かったなあと後悔。

346662view006 ロキが牢から出てからが、断然面白い。悪ぶってるけど、かなり面白い、明るい奴だ。そして、力だけのソーの種族と違って、変身能力が使えるが、これが楽しい。

で、次回も大活躍間違いなし!

今回は、地球では誰も死なず、ただコミカルなだけだったが、それも良し。

長いエンドロールが終わった後も、ストーリーはどんどん続く。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

伊豆1泊2日:下田&河津桜②

2014-02-11 20:49:43 | 旅行記

031

2月10日月曜日 河津桜

12:35着の下田から伊豆急で河津へ。下田駅で、「伊豆急の普通」と「スーパービュー踊り子号」と「踊り子号」が一瞬並んだ。鉄オタではないが、なぜかうれしい。

で、ここが桜で有名な河津だ。

039

と、ご覧のように、見頃は2週間後でしょうか?

032038043

時たま咲いております。木によっては三分咲きかな? 

面白いのは、出店達。祭りだ。なぜか、仙台の牛タン焼きや中華街の餃子もある。

045033034

036観光客はまばらなので、お店の人はやや暇そう。客引きや試食の薦めなど。

試食には素直に従い、桜鯛焼きや甘酒などを購入。

来宮橋位までは店やら、臨時トイレや大型車用の駐車場があり、忙繁期の混雑ぶりが想像できるが、その後はのんびりした雰囲気。

「河津桜の原木」も見に行く。お店の客引きの人に、原木の方が花が開いているよ、と親切に教えてもらった。

037

041044040_2 

豊泉の足湯処で、一休み。お湯も温かく、私達以外は、係りのおじさんだけ。

川に大型のサギがいて、係りのおじさんに「ゴイサギ」といわれたが、今調べると「アオサギ」っぽい。

その後のんびりあるいて海まで行く。

047 途中で干物を買い、駅に戻って15:56分の普通だけど、伊豆急のリゾート21号こと「黒船号」で熱海へ。

東海道線は「普通」に乗って、寝ながら帰ってきた。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

伊豆1泊2日:下田&河津桜①

2014-02-11 13:23:50 | 旅行記

050大雪の翌日、2月9日日曜日&10日月曜日。

有給取って、4連休で、伊豆の1泊2日。贅沢だ。

踊り子号は、私達が指定席を取っていた電車は、積雪による遅れもなく運行。ただの「踊り号」は強いなあ。

乗車券は、かなりお得な「南伊豆フリー乗車券」。

←発売は3月31日まで。

事前購入時、おばさんの私としては、使用時の説明を受けたかったので、みどりの窓口に並んでいたのだが、係り員に自販機に誘導されそこで購入。なので、「行き」の切符を電車の降車時に渡したあとは、「行き」だけど「かえり」の切符を使用するのが分からず、伊豆急下田駅で駅員さんに使い方をレクチャーされる。

伊豆高原駅を超えたあたりから、積雪は無くなり、下田駅に着いたら、暖かい!

駅のすぐそばにある、ロープーウェイで寝姿山自然公園へ。

002_2

のんびり遊歩道を散歩。

051 

003_2007_2004_2

寒桜や水仙、黄色いアカシアなど花もきれいだったし、個人的には《ヒレ長錦鯉》に感動!思わず、デジカメを池の中に入れて写真を撮ってしまったぜ。

008そして、東海バスで「南伊豆休暇村」へ。

目の前が弓ヶ浜。夏は混むんだろうなあ。

部屋は、かなり広い。昔ながらのタイプ。

アメニティは、歯ブラシのみで、あとはフロントに言えばもらえるらしい。

のんびりお風呂に入ってから、夕飯へ。バイキング+鮑の踊り食い。

バイキングの刺身は、鯵のタタキが桶に入っていて、鯛やハマチやイカを自分でプラスして完成。面白くて豪華に見える。サラダは、ハスイモやカタカナの野菜が並んで美味しかった。種類は60種類で、頑張ったが制覇できず。

左から、バイキング第1弾から第3弾。

009011012

013

010 ←そして、デザート&鮑。

バイキングにありがちの、雑多で騒がしい雰囲気はなく、ほぼ満席の割には落ち着いて食べられた。18時半から食べ始めて、20時には私達が最後の客になってしまったが。

鮑の踊り食いは・・・。刺身の方が良かったなあ。最近、「鮑の踊り食い」を売りにしている宿泊施設が多いけど。刺身か、あるいは煮た方が美味しいかも。でも、「踊り食い」もそのうち「残酷だ」とか言われて、なくなってしまう文化かも。

翌日、朝風呂後、昼は抜く気で盛りだくさんのバイキングを食べた後、チェックアウトし、タライ岬のウォーキングコース自然の小路”へ。

足元は雪はないが土の部分はぬかるんでいたが、太陽も照って、暖かく気持ちよかった!

まず、目の前の「弓ヶ浜」。

014_2

道路を通って、「逢ヶ浜(おうがはま)」へ。

017016015

この浜に建っている家は、別荘かなあ。いいなあ。

で、山道に入ってしばらく歩くと(もちろん、らくらくコースを選択!)「盥(タライ)岬」に到着!270度位、グルッと海! 気持ちいいぜい!

020

019022

021

右手には石廊崎の風力発電の巨大風車。デカイ! 伊豆半島を飛ばす、秘密兵器かと思う位、大きい!正面、やや左手には雪を頂いた大島。

さらに、海岸コースを行くと、この風景が!

三ヶ月の大洞と遠国島

001

052025_2あの穴は、絶対、テレビや映画のロケで使われたと思うが・・・。

なんか見た事があるような気がするんだが。長く生きていると記憶があいまいになるなあ。

検索しても、あまり出てこない。

逢ヶ浜にシーカヤック屋さんがあったので、夏はそれで、中に入れるかも。冒険したら楽しそうだ。

海岸コースは上の右の写真の道。なので、ヒールでは無理です。

026_2028その後。再び山の中へ。立派すぎる木道がある。逢ヶ浜に戻って、休暇村に戻る。

休暇村の屋上の、足湯をチョコっと味わい(本当にビルの屋上にある足湯なだけだった)、11時35分のバスで下田駅へ。

027

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「アメリカン・ハッスル」

2014-02-06 21:28:33 | 映画

346643view002 もっと、面白いかと思った・・・。

yahooの映画ユーザーレビューだと、絶賛している人はすっごくほめちぎってんだが・・・。分からん。私が馬鹿なのか? じゃあ、馬鹿でいいや。

確かに、芸達者の皆さんの、演技合戦は素晴らしい。クリスチャン・ベイルはもちろん、女性2人が本当に素晴らしいです。

ブラッドリー・クーパー演じる、ひと花咲かせたい事務のFBIのハッスル(「ごり押しする」「乱暴に押しのけて進む」)で、しなくていい苦労・悲哀を味わう人間の、様々なドラマ。

346643view004でも、結局は恋愛ドラマ。心の底で信頼している男女が、ハッピーエンドだ。

スカッとする詐欺師の映画ではない。ストーリーは、やたらゴチャゴチャしてる。

映画の最初の衝撃シーンから、とにかく、デフォルメした「髪型」にばかり目が行ってしまって・・・。いったい、いくつのカーラーが出てきたんだろう。あと、クリスチャン・ベイルのお腹。

そして、エイミー・アダムスの、乳「房」。

346643view001 「ウルフ・オブ・ウォールストリート」を観た後なので、若くて張りのある、きれいな形とボリュームのをさんざん観た後にはちょっとねえ。なぜ、あそこまで出す? イギリス人でイギリスの銀行に顔が利く詐欺の設定なのに、あのデザインのブラウスで、なぜカモは騙される? 実はだから、モデルの人がそうなのかなあ。

あと、懐かしい曲がいっぱい流れてて、ブラッドリー・クーパーがトラボルタみたいな服装してたり、自動車もその時代のをもちろん使用しているんだが、70年代後半をリアルタイムで生きてた私には、なぜか70年代を感じられなかった。なんでだろう? 「髪型」と同じように、デフォルメされた嘘の70年代のような気がした。

346643view003そして、やたら顔のアップが多くて、ちょっとうんざり。

肉屋の店長やその知り合いが、なんであんなに上手に演技ができたんだろうというのも疑問だが、実話だから、できたんだろうなあ。

デ・ニーロは、皆が納得する役で出てた。

ジェニファー・ローレンス演じる、面倒だけど、理屈抜きの女の本能でいろいろ見抜いて生きている奥さん。いるよねえ、こういうタイプの女。この女を引き取るピートは偉いというか、やはり同じ匂いを感じ取るんだろうか。

346643view005 おとり捜査って、やっぱ、点数稼ぎに犯罪を作る捜査だよなあ。なんで、アメリカでは違法じゃないんだろう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「ウルフ・オブ・ウォールストリート」

2014-02-02 14:32:40 | 映画

346630view014ディカプリオ主演の3時間。

(すっごい内容だなあ。18禁にした方がいいんじゃないの?)と思いながらも、笑いながら観たら、しっかり18禁映画だった。

あったんだろうなあ、実際。日本でも。バブルの頃とか。IT関連とか。オフィスであんな事。

ディカプリオ、レオ様と呼ばれている彼が、ロウソクをお尻にさしたり責められたり、やたら腰を振り、ドラッグをやりまくる。でも、スコセッシと組んだ中では、一番のびのびと無理なく演じてたと思う。なんか、最近のディカプリオの映画って、無理して演じてみてるみたいで、観てて息苦しかったんだもん。

346630view011ただ、レオ様ファンの若い人は、この映画、観るの苦しいだろうなあ。

いやあ、モラルとか、ルールとかすっとばして、ベルフォードという実在の人物の、約10年間を描くある意味ジェットコースタームービー。80年代、90年代の音楽や、登場人物のモノローグを効果的に使って、ストーリーがどんどん進んでいく、手法は見事だ。

彼のカリスマ性は分かるけど、なぜ、ここまでウォール街でちゃっかり堂々と、のし上がれたのかは、良く分からん。

346630view006頭は良かったし、知識もあったんだろうけど。そして、あのヤクの売人達もそれに重役として付いていけたのかも分かんなかった。結局、だまされる方が、おバカさんって事?

「ケチャップ」で切れる、黙秘を通して途中から離れていくメキシコ人みたいな人が儲け役。あと、やっぱマシュー・マコノヒーが、最初、あれだけしか出てないのに、ベルフォードにすごい影響を与えた人だととっても分かる存在感が凄い。

しかし、ベルフォードの運の強さは凄いよなあ。あの豪華クルーザーが、あんな風になって、しかも飛行機事故も免れて。ニュージーランドでちゃっかり講演。まだ、何かやるかもね。恨みで殺されない限り。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加