落ち着いた大人になろう!

旅行やら映画やらの独り言

「ムービー43」

2013-08-24 14:38:57 | 映画

0032本続けて当たり!だったので、思い切って観に行ってみた。

豪華キャスト無駄使いの、お下劣映画だ。

でも、全体の尺も短く、オムニバス形式の1本1本のコントも短いので、オッと思う所で品良く(品の悪さを感じる寸止め)?終わる。だから、普通に笑って、楽しく観られた。私はね。

てか、日本人、この手のコント、見慣れてるかも。ドリフとか、「ごっつええ感じ」とかで。

005えっ~と、一言で言うと、しつこくない「モンティ・パイソン」かな。しかも演じているのが、それぞれ主役級のビッグスター達。

特に、最初の、ヒュー・ジャックマンとケイト・ウィンスレットの話は、かなりの衝撃だ。これで、それ以降のエピソードの毒(ウンコネタ)はかなり薄まる。ケイト・ウィスレット、上手だったなあ。しかし、よく2人とも演じたよなあ。

ハル・ベリーも、良くあの特殊メイクをやったなあ。すごい勇気だ。

001個人的に好きなのは、「ロビン(ジャスティン・ロングが最後までマスクしたまま)の婚活パーティー」「ナオミ・ワッツの変態夫婦子育て」。

「クロエの初潮ネタ」は、女性なら分かる分かる!と言う感じ。これが「キャリー」に繋がるのかな? で、この後の、タンパックスのCMには、男性ばかりの館内で一人爆笑した私。ダイバーの頃「えっ~!今日、外洋出ます?サメ呼んじゃう日なんですけど」という会話を実際していた私としては、もう本当に可笑しくて。

「エマ・ストーンのスパーのレジ」は、ありそうな青春物語だ。

004 最後の猫ネタは、是非、本物の猫でやって欲しかったなあ。

いやあ、楽しかった。これで、本当にアメリカで満足度「4%」だったのかなあ。映画館も結構(思ったより)入っていた。「Ted」が楽しかったら、大丈夫だと思うんだが。「ミスター・ビーン」の笑いより好きなんだけど。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「ホワイトハウス・ダウン」

2013-08-22 22:08:01 | 映画

345554view002ローランド・エメリッヒが監督だからか、残虐性がなくて、11歳の女の子が大活躍して、ご家族で、カップルで安心してワクワク楽しめる映画だ。

適度に笑わしてくれるしさ。

「エンド・オブ・ホワイトハウス」と違って、ホワイトハウスが制圧されるまであっさり。もちろん、テロリストに制圧される訳だから、警備の人はどんどん殺されてしまうんだが、職員は・・・。どこに消えた? ジェームス・ウッズがうまく誘導したせいかな?

345554view003おまけにテロリストというか、傭兵達、民間人にはとっても優しい。ホワイトハウス・ツアーのガイドなんて、殺されキャラかと思ったら、しっかり生き残るし、見せ場まであるし。

大統領の政策も、世界平和のための夢のような、世界各国への提案だ。

実際は国内のライフル協会でさえ封じ込める事ができないのに。そりゃ、大統領、命狙われるよなあ。その割には、重みのない大統領だ。

主人公演じるチャニング・テイタムは、「マジック・マイク」でストリッパーの後、職を転々として、軍に入ってアフガニスタンに行って、今に至るらしい。

345554view004が、どう見ても、11歳の女の子のお父さんには見えない。高校出て、すぐに結婚したとしても、苦しいなあ。主人公だから、もちろん、怪我一つせず、一人で戦って、世界平和を守る。立派すぎる。個人的には、顔が整いすぎてて、年齢的にも若すぎるので、私は「エンド・オブ・ホワイトハウス」のジェラルド・バトラーの方が好き。

ストーリー的には、ハッカーの人や副大統領が無駄使いだったなあ。副大統領秘書も、もっと絡むかと思ったら、エアフォース・ワン、あっさり爆撃されるし。黒幕も最初からバレバレなので、ドンデン返しみたいな驚きもなく。

345554view007ジェームス・ウッズの奥さんの、「なら、頑張って」は良かったなあ。

でも、この手のアクション映画で、11歳の女の子がここまで活躍するのは珍しい。戦闘機から女の子が旗を振っている姿が、はたして確認できるのか?とは、思うけど、パイロットの命令無視には、ジーンとさせられた。

女の子、ジョーイ・キングって、調べたらすっごいキャリアじゃん。チャニング・テイタムを、将来抜きそうな気がする。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「ワールド・ウォーZ」

2013-08-20 21:47:15 | 映画

344974view001面白かったぞい!

ブラピが主演で、ご家族で安心して観られる、A級のゾンビ映画だ。

血も肉も全く飛び散らないし、ブラピは強い!一人で、人類を全滅の危機か救う。絶対死なないと分かっているから、とっても安心だ。

その代わり、回りの人間はどんどん死んじゃうけどね。てか、ブラピ、直接的にも間接的にも、結構人間殺してる。これが「家族を守る」事でしょうか?

344974view002しかも、国によっては観客大爆笑になるんはないか? 銃の暴発&携帯電話&壁。

噛まれた後、たった12秒でゾンビの出来上がり! そして、素早い! どんどん集まり、どんどん噛む。ほとんど、肉食動物だ。でも、蟻みたいな団体行動もとる。

このまま、この映画のゾンビは個性なしか・・・と思ったら、後半ちゃんと、歯カチカチ博士など登場! 良かった!

344974view003 ブラピがその仕組みを発見したワクチンで、人類は救われる。さすがだ。家族四人メデタシメデタシ。奥さんもタダモノではない。ゾンビに襲われても、蹴りまくるし、スーパーで、照明弾ゲット!彼女も国連で、ブラピと同じ仕事をしてたのかも。

脇役もなかなかで、「ローンレンジャー」のお兄ちゃんや、デヴィッド・モース、そしてWHOの研究所には、「ミケランジェロの暗号」の主役のモーリッツ・ブライプトロイがいた。軍艦の艦長も観た事あるぞ。マシュー・フォックスは良く分からなかったけど・・・。

344974view004噂では、ラストのナレーションで、モスクワで戦いがあったと言っていたが、ここは映像化してここが「ウォー」になるはずだったらしいけど。

楽しい「映画」だった!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

千畳敷カール

2013-08-18 23:30:01 | 旅行記

013

友人に誘われて、8月17日の土曜日に行ってきた。

千畳敷カールと聞いて、警察犬カールしか思い浮かばなかった。ハハッ!

HISの日帰りバスツアー「雲上の別世界!高山植物の宝庫・中央アルプス千畳敷カール」に参加。

新宿7:00出発→菅の平バスセンター(団体用の路線バス)→ロープーウェイしらび平駅→千畳敷カール散策→ロープーウェイしらび平駅→菅の平バスセンター→新宿着で、8,980円。弁当付。

001路線バスの往復が2,000円で、ロープーウェイの往復が2,200円だから、お得だよねえ。添乗員さんがチケット買ってくれるし、ロープーウェイの整理券も取ってくれるし。楽だわさ。

菅の平バスセンターで、10:30分位にバスに乗り換えて(団体なので観光バスに横付けしてくれる)、かなりの蛇行で登り道を30分程揺られ、ロープーウェイのしらび平駅に着。

ロープーウェイは、混雑で12:30頃のしか乗れないので、近くの日暮の滝を見に行く。

002004結構登り坂で、歩いて10分位と言われていたが、もっと歩くじゃん。お腹も空いたので、滝を見ながらお弁当を食べる。

結構のんびりできて、滝も見られて、岩登りもできて、お得な感じ。

003

005ロープーウェイ乗り場って、日陰も椅子もあまりなく、暑い中待つより、歩いた方が気持ちがいい。滝見物以外にも遊歩道があった。

12:50分位にようやく、満員電車のようなロープーウェイに7分乗って、いよいよ千畳敷カールへ。

←ロープーウェイからの景色。車内は人が多く、腕を伸ばして撮影。高所恐怖症なので、外が良く見えない方が良かったと思う。

で、降りると、あれっ? 涼しくない。

雰囲気25度位ある。標高1,600mの駅とそんなには変わらないぞ。標高2,600mの千畳敷カール。おまけにガスってる。

と思ってたら、すぐに晴れてきた。

帰りのロープーウェイの整理券は14:30頃の。

楽だと言われた右側(反時計周り)で歩き始めた。

これが標高2,600mの世界かあ。

006

ロープーウェイですぐに登ってきたからか、あまり実感がわかないけど、広いなあ。

歩き始めてすぐ、歩道のゴミを集めていた係りの人から、高山植物のレクチャーを受ける。ありがとう!

なので高山植物の写真を撮ってみた。

008009010

ミヤマリンドウ(光を感じて花が開くそうだ)、ミヤマアキノキリンソウ、ゴゼンタチバナ。

011012014

タカネザクラのサクランボ、ウラジロナナカマド、ヨツバシオガマ。

015016017

チングルマの実、ヤマハハコ、ウサギギク。

018019021

エゾシオガマ、シナノキンバイ、ミヤマバイケイソウ。

023029

032

タカネグンナイフウロコ、クルマユリ、イワウメ。

020

バイケイゾウという、数年に一度しか咲かない花もいっぱい!やや盛りは過ぎていたけど。

025028一周40~50分の遊歩道と書いてあったが、キョロキョロしながら歩いていたら、あっと言う間にロープウェイの時間。登山道の雰囲気を味わいに、少し登る?なんて言っていたが、そんな事してたら、遅刻だった。

遊歩道は、石がゴロゴロしているので、結構しっかり歩かないと危ない。のに、他の団体客の中には、日傘にヒールのサンダルのお婆さんもいた。

帰りは、中央の小仏トンネルの渋滞のみで、お盆は関係なく、20:00には新宿駅着。途中、高速から2か所花火が見られて、ラッキーだった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さわやか!駿河湾ミニクルーズ&ロープウェイとランチバイキング

2013-08-16 13:43:39 | 旅行記

夏休みの初日、8月14日水曜日、はとバスの日帰りツアー「さわやか!駿河湾ミニクルーズ&ロープウェイとランチバイキング」というのに、参加してみた。

浜松町(8/10-17は8:00発となります)東名道→伊豆の国パノラマパーク(昼食:約50種のバイキング)ロープウェイ(往復乗車)→駿河湾ミニクルーズ(富士山を望む爽快クルーズ)→柿田川湧水(名水百選にも選ばれた富士山の美しい雪解け地下水)→沼津(ショッピング)→東京駅(20:00着予定)

初めての、観光日帰りバスツアーだよん。いろいろついて、6,980円。集合場所の浜松町まで定期だし、お得だよなあ。

7:40浜松町のはとバスターミナル集合。地方の空港より立派だ。

8:00出発! 東名に乗って、途中海老名のSAで休憩して、順調に沼津へ。が、一般道に降りてから、全く動かず1時間。

12:15 伊豆パノラマパーク着。

早速バイキング、「伊豆・静岡の新鮮な食材をふんだんに使った、郷土料理やご当地グルメ・お寿司・ソフトクリーム・チョコレートタワーなど約50品のバイキングもお楽しみ!」とあったが、人生経験の長い私には、ちょっとなあ・・・と言う内容だった。

008021で、食べ終わって、各自でロープーウェイで、「かつらぎ山」山頂へ。このロープーウェイ、高速道路の上を通ってる。大丈夫かあ?

で、山頂にあがっても、期待してた富士山は見えず・・・。暑過ぎて蒸気が凄くて・・・。

002_2

本当はこんな風に見えるはずだったのだが・・・。

実際は、展望台からこんなふう。↓

001

山麓よりは数度低いかもしれないが、やっぱり暑い! ちょっと公園を歩いてみる。空にはパラグライダーが。でも、暑いんだろうなあ。

003

005006

007004

ロープーウェイに乗るのに多少並ぶので、集合の14:00にギリギリ、バスに到着。山頂の足湯にも入れず、慌ただしかった。

15分で、駿河湾ミニクルーズへ。残念ながら、ここでも富士山は見えず。左には大瀬崎。元ダイバーの私には懐かしい風景。

022009010

この25分、ずっとカモメに餌をやっていた。餌は100円で購入するカッパえびせん。端っこを持って、飛んでるカモメに見えるよう思いっきり手を伸ばすと、目で合図しながら(?)カモメが寄って来て、器用にえびせんの先っぽを咥えるのだ。楽かった。後半、なぜかトンビが2羽参戦。

再び、混んだ一般道を走り、柿田川湧水へ、15:40分頃到着。ショップが並ぶ駐車場から歩くと、国道一号線へ一度出て、公園へ。

おおっ、確かに湧いている。が、保護のため展望台から眺める。

第一展望台から。

012_2

013014015

第二展望台から。

016

017018左が展望台。

←公園には水遊び用の池もあるんで、入ってみた。冷たい! 

湧水で作った豆腐を使用したアイスも食べてみた。わさび味は、不思議な味だった。友人のプレーンの方が美味しかった。

019水も汲んで、飲んでみた。味は・・・水だった。

このペットボトルは、たまたま前日見つけて持ってきた。

東名の沼津インター前の、土産物屋でショッピング。結構皆さん、買ってました。ツアーの客は、家族連れが多かった。確かに、安いし、バスに乗れば連れてってくれるし。便利かも。

で、いよいよお盆シーズンの、帰り路。東名で玉突き事故発生との事で、大井松田インターまで一般道で。

020途中、夕陽が沈む際に、富士山のシルエットがなんとなく浮かび上がる。インターが近づくに連れ渋滞がひどくなるが、高速に乗ったら早かった。

東京駅には、予定より1時間遅れたが9時着。

富士山が見られなかったのは残念だったが、七千円で気軽に1日連れてってくれるから、バスツアーもいいかもね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「マジック・マイク」

2013-08-11 13:40:56 | 映画

345692view003昨日、レイトショーで「ワールド・ウォーZ」を観ようと午前中、映画館のHPで席を取ろうとしたら、「あなたの前に300名がお待ちです」とメッセージが出て、HP自体につながらない!

猛暑だし、夏休みだし、「ワールド・ウォーZ」以外にも、作品目白押しだし・・・。

とは、言えびっくり!

夕方、もう1回HPを観たら、つながったけど、レイトショーで席が空いてたのは、この映画だけだった・・・。まあ、いいやと観た。

345692view001主演のチャニング・テイタム(製作にも名を連ねている)の実体験を元に、スティーヴン・ソダーバーグが監督。ストリッパーから、努力と強い信念の元、挫折もありながら最後にはチャンスを掴む男のサクセスストーリーかと思ったら・・・。

あんまり頭が良くないお兄ちゃんが、ストリッパーを辞めるまで、3ヶ月間のお話だった。

JUNE、JULY、AUGUSTと、ストーリーが進む毎に画面いっぱいに文字が出るのが、ソーダーバーグぽかった。あと、時々、インタビューの映像かと思うカメラ使いとか。

345692view002 主人公はタンス貯金もなくなり、自分がこの道に引き入れた19歳の男の子はヤクの売人になり後は堕ちていくだけだろうし、セフレに振られたからと、素人さん(しかも19歳の男の子のお姉ちゃん)に手を出しては・・・。しかも、お姉ちゃん、かなりのペチャパイ。チャニング・テイタムの肉体と釣り合わない。

明日から彼はどうやって食べていくんだろう?

家具屋になるんだったら、家具職人に弟子入りするとか、少しは基礎を習わないと・・・。と、真面目な会社員のおばさんは思うのだった。

345692view005それに、自分がお姉ちゃんだったら、何をやってもダメな弟が、イキイキとストリッパーとして踊っていても、やっぱり引っ叩いて引きずり出す。そのままその世界にいたら、絶対堕ちていくタイプの弟なんだもん。

ストリッパーのお店の様子は楽しかったけどね。お店の皆で船で砂州にピクニックに行ったり、店が終わった後好みの女の子達と一夜の楽しいお遊びをしたり。バブルの頃良く行った、可愛い男の子を集めたショーパブに似てた。

まあ、一番の見所は、マシュー・マコノヒー。40歳超えて、あの肉体! 店の皆を思いやっているかのように見せかける狡猾な経営者。でも、ストリッパー上りで、ショーが大好きで、舞台に上がると張り切っちゃう! お尻のアップもあるんだよん。偉いなあ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「ルーブル美術館展~地中海四千年のものがたり~」

2013-08-10 20:27:06 | アート・文化

上野:東京都美術館。先週の土曜日の午後に行った。

Photo

Photo_2 展示作品273点!地中海の四千年を語ろうとする壮大な展示会だ。

時間的には紀元前1,500年から西暦1,900年まで。

文明的には、フェニキア文明、エジプト文明、ギリシア文明から、ローマやカルタゴ、十字軍やレコンキスタ、ルネサンス、ビザンチンから、流行したらしい近代のセレブの息子の旅行まで。

展示物も一番遠いのは、ノルウェーで発掘されたものまで・・・。

世界史の、アジアと新大陸発見を抜いた、莫大な歴史を何とか展示しようという・・・。真剣に観ると、膨大な時間と地理的な広さで途中で気持ち悪くなってくる。

エジプトを征服した後に、ローマ風にアレンジされたイシス神の像なんて、音声ガイドを聞いていたからその背景が分かったが、音声ガイドがなかったら・・・。分からないじゃん。

Photo_3 雄牛に変身して、王女エウロペを略奪するゼウスが、時代を越えて繰り返し作品の題材にされてるんだが、これだけに注目しても、ちょっとした展示会が開けるなあ。

あと、展示方法も問題ありで、観ている人がジャンプしている所に行ってみたら、杯の内部の絵の説明がしてあるのに、その杯が高めに展示しているからだった。私も跳んでみたが、見えなかった。

逆に、器の底に近い外側の絵の解説があるのに、思いっきりその器は低い位置に展示してあって、しゃがみ込んでも見えなかった。ワザとかな?

メインの、「アルテミス:信望者たちから贈られたマントを留める狩りの女神、通称ギャビーのディアナ」は、均整が取れてて素晴らしかった。360度、回って観られるんだが、どこから見ても完璧。

Photo_6 紀元前4世紀の作品を100年頃に模刻したものなんだって。3Dプリンターのある現代でも、負けるんじゃない? 大理石を彫る技術もすごいもん。本当に2,000年もたってるのかな?

「清楚な容貌と肩に手をやる自然なたたずまいが美しいこの彫像は、ギリシア風の短い衣装などから、狩りの女神アルテミスとされています。18世紀、スコットランドの画家ハミルトンが、ローマ近郊ギャビーで発掘しました。紀元前4世紀の名高い彫刻家プラクシテレスの様式を汲む作品の、ローマ時代の貴重な模刻です。1808年にルーヴルに収蔵されて以来、初めて館外に出品されます。もちろん、日本初公開となる、ルーヴルの傑作のひとつです。」

確かに、どこも欠けず、完璧に残っていて、ここまで美しいのは傑作だ。この作品メインならもっと、ギリシャとローマ文明に絞った方が良かったんじゃないかな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「ローンレンジャー」

2013-08-08 21:49:33 | 映画

一言で言えば、残念!

344573view002それなりに魅せる豪華キャスト。金のかかった豪華セット&CG。ハラハラドキドキのアクション!

魅力ある主人公の、楽しい凸凹コンビ。そして、トントの悲惨な過去と背負った運命の大きさ。

「ラストサムライ」かと思うような、機関銃に、弓矢や斧でを手に馬で立ち向かうインディアン達の悲惨な運命。

「ハイヨーシルバー」や、「キモサベ」や、ウィリアム・テルの音楽は、なぜか知らないが覚えていて懐かしい。

344573view003移動遊園地の妖しい見世物からスタートする物語。アメリカ映画のよくある出だしだし、ラストの処理もお洒落だ。

現実と空想物語の間を軽く駆け抜ける、白い馬。

なのに、なのに、どーしてこんなに、バラバラしてて、真ん中、飽きるんだ? 不思議だ。謎だ!

「風立ちぬ」の後だったから、そこそこ観ていられたが・・・。惜しい。

出だしの列車のシーンは、笑えてテンポも良かったんだが、だんだんと・・・。

344573view004おまけに、話の内容は意外と残酷で、インディアン(先住民族と最近は言うらしいが・・・)はトントの出身部族も絶滅、入植者を襲ったという無実の罪を着せられた先住民族一族も皆殺し。ローンレンジャー以外のレンジャーも死亡。ローン・レンジャー憧れのレベッカの使用人の女性もせっかく助かったと思ったら、ローン・レンジャーとトントがすぐそばにいるのにあっさり撃ち殺される。いったい何百人が死んだんだろう・・・。

なのに、ローン・レンジャーとトントは直接人を殺さない。

なんなんだ?この中途半端な「正義」は?

344573view005こうなったら、見世物小屋みたいな所で、トントの話を聞いていた少年が、先住民族の悲劇に憤り、大人になってその権利の保護に努めた、素晴らしい人間になったと思うしかない。

最高に面白かったのは、肉食ウサギだな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「風立ちぬ」

2013-08-08 00:28:17 | 映画

Untitled1ながっ!

4時間位に感じた。

1903年生まれの堀越二郎の、小学生から1923(大正12)年の関東大震災を間にはさんで、まあ1945年の終戦までだからなあ。

実際、長い時間だよなあ。

主人公は声も合わせて淡々としてるし、「美しい飛行機を作りたい!」から世間に流されながら、とにかく飛行機設計に没頭する姿をただ見せられるだけで。留学のエピソードなんて必要だったのかなあ。

後半、小説の「風立ちぬ」が入って来て、恋愛映画になるから、まあ見られるんだけど。

Untitled2純粋な設計者が戦争の渦に巻き込まれる恐怖を描く訳でもなく。

なんなんでしょう?

会社から期待されてるから、失敗しても避暑地の高級ホテルでのんびりできたのかなあ?サラリーマンなら、時間的にも金銭的にも無理だよなあ。

やっぱり、ジブリはSFがいいなあ。

Untitled3この映画は誰に見せようとしたんだろう? 若い人だと、関東大震災も年号とかでちょっと説明しないと分かりにくいだろうし、「特高」に目を付けられる恐怖なんて知らないだろうし・・・。まあ、私も小説や昔の映画やTVドラマでしか知らないけどね。

ユーミンの「ひこうき雲」。リアルタイムです。このアルバムのピアノの楽譜も持ってました。アルバムの収録歌は歌詞カードなしで唄えます。「十四番目の月」までは、歌えるな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「終戦のエンペラー」

2013-08-03 22:44:10 | 映画

344808view002監督が「真珠の首飾りの少女」「ハンニバル・ライジング」のピーター・ウェーバーだし、主人公は「LOST」のジャックだし(ただ、顔が90%の大きさになったベン・アフレックに見える・・・)。

だからハリウッド映画のはずだ。

3月にアメリカで公開してるらしいが、ベスト10には入ってないけど・・・。

なぜかと言うと、とっても日本の立場の映画なんだもん。

344808view005だって、全編舞台が日本で、皇居でもロケしてるし、中村雅俊が主人公に面と向かって「子供達を一瞬で壁の影にしたのに。」とか「アメリカをはじめヨーロッパ諸国の戦勝国も、さんざんアジアを侵略してるじゃないか。マネをした日本だけを裁くのか!」みたいな事を、英語で言ったり。

中村雅俊の次回作は「謎解きはディナーのあとで」だよん。しかも彼の出番は、この会話の時だけだよ。

他にも「東京大空襲で10万人の民間人を殺した」事も言ってるし、主人公の彼女の家族は、おじさん以外、戦争で死んじゃうし。

344808view006西田敏行、夏八木勲、火野正平、伊武雅刀がキャストだよん。どう考えても日本映画じゃん。

でも、火野正平が東条英機というのは、やっぱり日本人じゃ思いつかないキャスティングかなあ。

あとねえ、西田と夏八木も英語のセリフなんだけど、ちゃんと演技も立派なんだよねえ。

トミー・リー・ジョーンズの出世欲丸出しで計算高いマッカーサーも、BOSSのCMのイメージが強すぎて。

344808view004日本人は、観る映画だけど、アメリカでは誰が観るんだろう?という内容で・・・。

で、主人公の心を掴んで、10日間の期間しかない大仕事の間も、探し続けた彼女の初音映莉子。あの~、左の親知らず、抜いた後で頬が腫れてませんでしたかあ? 私、腫れてたと思うんですが・・・。やっぱり、白人さんと並ぶと、「顔平たい族」だったし。

で、この彼女の話はもっと端折って、10日間の調査で天皇の戦争責任の有無の結論を出さねばならなかったという話に集中して欲しかったなあ。

344808view003伊武さんが話し出す、「宮城事件」の話からようやく話が締まって、眠気がさめたもん。こんな事があったって、知らなかったし。

映画だから、忠実に史実を描くのは無理だけどね。

天皇陛下は、昭和天皇は、本当に大変で、本当に優しい人だったんだろうなあ。もし、イギリスが負けてたら、「英国王のスピーチ」のジョージ6世も戦争責任があったかどうか戦勝国に調査されたんだろうか・・・。

いずれにしても、日本中の都市が、あの焼け野原からわずか10数年で立ち直ったのは、あの時代の人々のお陰です。すごいなあ、価値観がまるっきりひっくり返ったのに、乗り越えて、ここまで来たんだぜ。努力だけで。今の80歳以上の人は本当に立派だと思う。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加