落ち着いた大人になろう!

旅行やら映画やらの独り言

「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」

2017-07-13 23:11:04 | 映画
1・2・3作目(あっ、4作目もあった)を楽しく観てきたら、もうこの5作目の最後の10分で、スッキリ! ああっ、良かったねと。



でも、途中位で、ジャック・スパロウって、ジョニー・デップでなくてもいいじゃん!と、思い出した。



酔っぱらってて、あまりしゃべらないし、メイクも濃くて、もう誰でもいいじゃん。見せ場であるはずの、サラザール(ハビエル・バルデムは無駄に迫力あった)との決闘シーンも、夜だし、黒い船2艇の間の船体側面で行われるから、暗くてよくわからない。
それに1~4作目までは、時々良い事も言ってて、ちょっと優しい面も見せて、愛らしい憎めない奴だったのに、今回はそれもなく。



ん? ジャック・スパロウ自体、いらなかった? そんな風に思えてきた。



話自体は2組の親子がいればいい話だし。相変わらず、都合良すぎで。「ポセイドンの槍」を求めて、この広い海原で、メインキャストが見事に集結。そして、メインキャスト以外は、どんどん死亡。R15の「ローガン」より、ちょっと考えると残酷な話だ。「ポセイドンの槍」自体は、それが何なのかはさっぱり分からない。ストーリーは、かなりグチャグチャ。



まあ、観てる間は、それなりに楽しいし、最後の10分で満足させられて、誤魔化されてる感じ。Yhoo!の点数も、急に娘が出てきて、バッタリ会ってもねえ。Yhoo!の点数も、最後の10分のお陰だろうなあ。



オーランド・ブルーム、やっぱりカッコいいわ。息子、いまいち。

「ポセイドンの槍」のお陰で、すべての呪いが解けて、ジャック・スパロウも年を取って行き、魑魅魍魎とした海賊時代も終わりということで、もう次作はなしにしてください。



「ギブス君」に会えなくなるのは、寂しいかな。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アクアパーク品川 | トップ | 「ライフ」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。