ツイッターでご紹介下さい!

★↑クリックでツイート★

フォローお願いします!


まずは、お友達から!



毎月第2・4金曜 午後6時半

Satoru SUZUKI


↑↓毎日の習慣1クリック!
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
↑こちらも!にほんブログ村

ご意見をお聞かせ下さい!

気になる記事を探す

さとるをさとす!

気になるリンク

気になるカレンダー

気になる募金



気になる木


楽しい静岡つくりましょう!

ありがとうございました!

立憲主義を守るための戦略本!議員だけでなく市民も必読!!

⇔1日1クリックで応援お願いします!ブログランキング ⇔こちらもクリックを!にほんブログ村 一億総選挙革命座間宮ガレイ著キラジェンヌ 「投票率が下がっても野党が勝っている選挙区はいくらでもある。…重要なのは、投票率の上下に関わらず、勝つ戦略を立てること」 「2014年の衆院選では、与党と野党の票は、ほとんど互角でしたが、結果は与党が3分の2以上の議席を確保しました。なぜこうなったか。野党 . . . 本文を読む

この記事をはてなブックマークに追加


現実を理想に近づける:故坂本義和教授を偲ぶ

⇔1日1クリックで応援お願いします!ブログランキング ⇔こちらもクリックを!にほんブログ村  今月の2日、国際政治学者の坂本義和・東大名誉教授がお亡くなりになりました。  私は最初の大学受験に失敗した後、ある本(伊藤憲一著『国家と戦略』)との出会いをきっかけに国際政治、特に平和を実現するための戦略について学びたいと考えるようになり、そこで受験したのが明治学院大学国際学部国際学科でした。入 . . . 本文を読む

この記事をはてなブックマークに追加


【つぶやき】 ちょっと変なバカを貫く

 4年間の任期の終わりが近づくにつれ、これからどのように自分の考えを打ち出していくか、今まで以上に考えるようになっています。  先週金曜日(13日)の、北川正恭・元三重県知事を講師にお招きしての会派勉強会。「議会改革」は(定数や報酬の削減を除けば)一般の方にはあまり関心がないテーマであり、また、議会の過半数を占める自民改革会議に反対されればそもそも実現しないもの。どのように打ち出すべきかと尋ねた . . . 本文を読む

この記事をはてなブックマークに追加


おススメ本:改めて、じっくり、憲法について考えましょう!

赤ペンチェック 自民党憲法改正草案クリエーター情報なし大月書店  最近参加する会合等で憲法についてお話しする際、おススメしているのがこの「赤ペンチェック 自民党憲法改正草案」です。著者である伊藤真氏は、弁護士や国家公務員等を目指して勉強している方々の間では大変著名な方で、「伊藤塾」という資格学校を全国各地で経営したり、数多くの参考書等を出されたりしています(※ちなみに、私も一時期、外交官を目指そ . . . 本文を読む

この記事をはてなブックマークに追加


スーチー氏来日記念連載⑥「ビルマと日本の関わり」

 これまで、ビルマと日本の歴史的な関わりについて明らかにするために、特に、アウン・サンと鈴木敬司・南機関の動きを中心に、ビルマが独立を達成するまでの流れについて説明を試みた。あくまでも、ビルマ独立の歴史に日本が深く関わっていることを伝えることが主旨であり、その是非について問うものではない。  だが、アウン・サンらは、日本政府や日本軍の対応に不満を抱き、結果的に反乱を起こしていることからしても、 . . . 本文を読む

この記事をはてなブックマークに追加


スーチー氏来日記念連載⑤「独立達成とアウン・サンの死」

 南機関の消滅からおよそ1年後の43年8月1日、日本による軍政が廃止され、ビルマの「独立」が宣言された。バー・モウが国家代表兼首相に就任し、アウン・サンは国防大臣となった。BDAはビルマ国軍(BNA)と改名され、その司令官にはアウン・サンが大臣との兼職で任命された。しかし、この「独立」は、アウン・サンらが望んでいたものとは程遠かった。例えば、議会は存在せず、権限はバー・モウに集中していたので、日 . . . 本文を読む

この記事をはてなブックマークに追加


スーチー氏来日記念連載④「志士の失望と南機関の消滅」

 年が明けると、第15軍は泰緬国境を越えビルマへの本格的な侵攻を開始した。BIAの部隊も第15軍と前後してビルマへ進撃。進軍する先々で住民の歓迎を受けただけでなく入隊希望者も続出した。そのため、戦闘で数を減らすどころか、むしろ日に日に兵を増やしながらBIAの主力部隊はラングーンを目指して進撃を続けた。しかし、テナセリウム地方の主要都市であるモールメンにBIAが到達したにもかかわらず、第15軍は臨 . . . 本文を読む

この記事をはてなブックマークに追加


スーチー氏来日記念連載③「南機関の発足」

 しかし、独立運動への援助の約束は越権行為だったことから、アウン・サンらの来日は、参謀本部としては必ずしも歓迎できなかった。そのため、機密費も使えず、アウン・サンらの滞在場所やその費用は鈴木敬司が自ら確保しなければならなかった。また、秘密工作であるため、人目や噂を避けるように、アウン・サンらは鈴木敬司の東京の宿舎だけでなく、浜松の実家や浜松湖畔の旅館「小松屋」等を転々とする他なかった。その一方で . . . 本文を読む

この記事をはてなブックマークに追加


スーチー氏来日記念連載②「鈴木敬司との出会い」

 以後、アウン・サンらと共に、ビルマの独立を目指して行動することとなる鈴木敬司は、1897年2月6日、現在の静岡県浜松市南区恩地町生まれ。アウン・サンは1915年2月13日生まれであるから、ちょうど18歳年上である。鈴木敬司は、ビルマでの工作活動に関わる以前にも、民間人に扮してフィリピンに潜入、軍事作戦用地図の作成に必要な情報を収集するという特殊任務に従事していた。また、日中戦争勃発時当初、上海 . . . 本文を読む

この記事をはてなブックマークに追加


スーチー氏来日記念連載「ビルマの独立と日本の関わり」①「独立の父 アウン・サン」

 ミャンマーにおける反政府運動の象徴的存在として有名なアウン・サン・スー・チーと日本との繋がりは、意外に知られていないのではないだろうか。スー・チーは、インド大使に任命された母・キンチーと共にデリーに居住し、デリー大学で学んだ。その後、英国のオックスフォード大学やロンドン大学に留学し、オックスフォード大学での後輩にあたる英国人のマイケル・アリスと結婚している。インド、ミャンマーとも英国の旧植民地 . . . 本文を読む

この記事をはてなブックマークに追加


「鬼ごっこ」でギネス記録に挑戦しませんか!

 12月8日(日)の午後に、草薙陸上競技場で「世界記録」が誕生するかもしれません・・・実は、誰でも参加できる「鬼ごっこ」でギネス記録を作ろうという壮大な試みに向けた準備が静岡県内で進められています。その名も、「3000人鬼ごっこ in 静岡」。その実行委員会のメンバーと共に川勝知事を訪問し、激励して頂きました。   ※知事室にて(11月16日)。三角のマスコットはイメージキャラクターの「おにっぴ . . . 本文を読む

この記事をはてなブックマークに追加


「ほこ×たて」静岡VS山梨 富士山写真コンテスト - 静岡から写した素晴らしい富士山の写真をぜひ!!

 この度、日本民間放送連盟賞におけるテレビエンターテインメント部門最優秀賞獲得したフジテレビの番組「ほこ×たて」が、「静岡VS山梨 富士山写真コンテスト」を企画し、既に静岡県vs山梨県の「熱いバトル」が始まっています。  正に矛と盾のように、機能や目的が異なる最新の技術・製品同士の「闘い」が見所の「ほこ×たて」は結構好きな番組です。今回の「富士山バトル」は第2弾で、静岡県にとってはリベンジの戦い . . . 本文を読む

この記事をはてなブックマークに追加


何とか残したい!大井川鐵道のSL

 7月18、19日に、県議会の企画文化観光委員会で県内視察を実施しました。視察先は、静岡県立大学(短期大学部)、中部電力東清水変電所、同大井川電力センター、同塩郷堰堤、同川口発電所、そして大井川鐵道本社(SL等)です。今回はその中でも、宣伝もかねて、大井川鐵道(※「鉄」は「金」を「失」うと書くことから縁起が悪いので「鐵」という字を使っているようです)の特にSLについて触れたいと思います。  当日 . . . 本文を読む

この記事をはてなブックマークに追加


静岡空港は意外に?便利です!最大限活用しましょう!!

 3月25日の台北線就航により、静岡空港からの国際線は、ソウル、上海、台北を結ぶ3路線となりました。また6月18日からは、上海経由の武漢線も始まります。私もこの3月に静岡空港を利用しましたが、意外に?便利であることを改めて実感しました。折角の資源を有効活用しませんか! ① 小さいからこそ便利!  小さいからこそ便利な点が沢山あります。まず、チェックインして飛行機に乗るまで、あるいは飛行機から降り . . . 本文を読む

この記事をはてなブックマークに追加


スカイツリーに行くなら、「Fujisan Deli」もぜひ!

 いよいよ5月22日からスカイツリーが営業開始します。そこで、スカイツリーに行く前あるいは行った後に是非ともお立ち寄り頂きたい、「Fujisan Deli」をご紹介します。 ※平成23年11月8日静岡新聞記事  「Fujisan Deli」は、私の先輩である勝又喜久男・前静岡県議会議員が、スカイツリーのたもとに、昨年11月オープンした「アンテナショップ&カフェ」です。名前の通り、富士山や勝又 . . . 本文を読む

この記事をはてなブックマークに追加



« 前ページ