3C三昧

カー(Car)と、カメラ(Camera)と、クッキング(Cooking)
ワゴンRで車中泊

久しぶりの車中泊旅行、四国へ行ってきます。10(金刀比羅宮)

2017年05月13日 | 旅行記

5月12日、未明の4時に道の駅を出発して、五色台へ行きます。そこには誰もいませんが、東に向かってカメラをセットしました。
空がちょっと焼けていますが、日の出時間になっても太陽は見えません。結局だいぶ上がってから姿を現しました。

さて次に向かうところは金刀比羅宮。駐車場は何処も60分200円の所ばかり。まだ7時過ぎなので色々見て回れたけれど、いずれは
決めなくてはなりません。すると町営駐車場のすぐ向かいに60分100円というのがあったので、そこへ入れる事にしました。
カメラと御朱印帳とタオルと水も持って、準備が出来たらさあ出発です。こんぴらさん登り口から階段、階段、また階段、とにかく階段。

1.五色台より8 2.駐車場8 3.登り口8

まだ開いてない商店街を抜けると、本格的な階段です。もういいと思っても、まだ階段を登ります。へとへとになりながら何とか御本宮
まで行きました。しかし同世代のご夫婦が、奥社まで行くというので、自分も挑戦。運動不足が解消したと思うぐらい疲れて、とうとう
奥社にたどり着きました。もうだめ、もう登れません。ここでも御朱印を貰ってしっかり休んだら、名残惜しいですがそろそろ戻ります。
次回は、もうここまで登ることは出来ないかもしれませんが、今回は達成感と共に気持ちよく下山できました。

ヨタヨタと車に辿り着いたら、なんと4時間も経過していました。全身汗だくなので全部着替えて、次の銭形砂絵の琴弾公園へ行きます。
この砂絵を高台から見ましたが、陽が高いので立体感が残念でした。ちょっと道の駅に寄ろうかと調べたところ、なんとすぐそばに立ち
寄り湯があるではありませんか。これは入らない手はないとばかり入浴して、この汗臭い体を、やっと爽やかにすることが出来ました。

さあそろそろ帰る準備です。帰りは「しまなみ海道」を通りたいので今治方面へ向かいます。R11号を走っている途中で、雨になりました。
四国最後の泊は、R196号線沿いの道の駅「今治湯ノ浦温泉」です。今夜はここで、残ったビールで送別の宴を致しましょう。

4.御本宮8 5.奥社8 6.銭形砂絵8

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 久しぶりの車中泊旅行、四国... | トップ | 久しぶりの車中泊旅行、四国... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL