ワンネス体験の生みの親 音楽 笑

2017年09月06日 | 日記
私の周りにはワンネス体験をした人が
何人かいて、自分がおかしくなったわけではないと普通に思えるわけなのですが、
このワンネス体験した時には、実のところ全くすぴりちゅあるな情報を持っておらず、
信じてもいないわけで、
スピリチュアルなお誘いや宗教のお誘いも全て、
自分おかみさまがいるからそれでいいから
他はいいよと言ってきた。
自分の神様というのは自分が小学生の時に
ありがとうを言うためだけに作ったもので
気持ちが嬉しい〜と思っても、
人にうまく伝わらなかったり、
一言じゃ足らね〜みたいな時に
最高です〜ありがとう私の神様〜と言ってきたわけなんです

ワンネス体験したら、
これ自分でも簡単にできるようになったら、
みんな幸せじゃんと
すぴりちゅある本を読むぬいたったわけなんですが、
そうしたら、瞑想しないと頭が落ち着かないという変な状態に。

つまるところ
音楽に没頭し、夢中で聞いて、幸せ体験していたのは、
自然偶発的に瞑想状態のとてもいい状態になった板というわけです。

結局大好き 音楽!
音楽すごい!と思う気持ちがさらにでっかくなったのでした。
ワンネス状態は二週間くらい。
その後は込み上げてくる状態で楽しいもんだな〜人生ってと思いながら常に生きておる次第。
トランス状態のことをワンネスと思っているひとには
申し訳ないけれど、全然違う。
ただの無我の境地のようなものだと思う
ワンネス状態って自分がしっかりとしていて、
はっきりと現実が現実としてクリアで今ここにある実感がしっかりあって
どこにも不自然なものはなくて、
自分って普通にすごい地球に住んでるということがわかる感じ。

太鼓のアンサンブルでワンネス体験するひともいるので、
これは私もやってみたいな〜とつくづく。

ちょいちょい見てると安心だよね〜
この2年くらいはショックなことがあって、まさかの暗黒時代を過ごしたものの、
長年生きていて、たった2年だけで終わってよかったかもしれない。
その間はパニック障害をボブマーリーで乗り越え、
統合失調症のような状態もとぼけてやり過ごす
うつ病とかで悩む人はとっとと避暑地などへ出かけて
しんどい道から早くドロップアウトした方が絶対いい。
精神力が強いからくつろぐ方へエネルギー使う方が絶対いい。
幸せが本当一番だよ。くつろいだ感じ、やっほーってこだまする山でのんびりと
小鳥のさえずり、太陽、交尾しながら飛ぶとんぼ 
世の中無邪気なもんでいっぱいだ

話はそれたけれど、
音楽最高ということで。

Lucky Dube Ding Ding Licky Licky Bong Live in Uganda, 2003




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 黒人侍 Alpha Blondy | トップ | アイアート・モレイラの記事... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事