フレックストラベラー制度って自由人にはお得だね

2016年12月26日 | 日記
今日はYAHOOニュースで、初めて知ったフレックストラベラー制度。
空港で、席を譲ってくださいっていうアナウンス。
勝手に、病気とか、訃報とかで、急に、どうしても行かねばならない、人として!
というような場面で、良心に訴えかけているものだと思っていたけど、
実のところは、通常の席数より、キャンセル客を見込んで、多めにブッキングしていて、
席が確保できない状況に陥った時に、アナウンスしているんだそうです。

でもちゃんと謝礼をお出し足します。
そりゃそーだ、航空会社が自分たちだけで決めたルール、
オーバーブッキングしていきましょうというルールというわけだし。

キャンセルよりも謝礼で賄う方が、効率が良かった!ということなんだろうね。

急いでいない人とかには、お小遣い気分でいいかも。

なんかいいこと知った。
フレックストラベラー制度

当日の便変更で、10000円とか翌日だと20000円とか
これは、ANAのフレックストラベラー制度のとこに書いてあった。

機嫌悪くなっちゃう人とか、どうしても急いでるのに〜とかで
窓口と話してる人見たりすると、
変わってあげよーか?みたいな気になっちゃうからな〜。

急ぎの用とかもないし。基本、ヒマだから何でもいいよのラスタスタイル。
everything gonna be all right.

普通でも「なんかいいことあるかもね」なのに。お小遣いまでもらえるんだよ。
なんかいいなぁ








ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  Tout puissant kimvuka  こ... | トップ | アフリカの手作り楽器って面白い »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL