ウッドストック・39くまさんRT

くまさんRt広島支部長のグロブですw

2016/09/17 筑波サーキット練習走行

2016年09月19日 | Weblog
天気予報が悪く土曜日の練習なのに前日予約出来ちゃいました。

筑波サーキットでは初めての3本予約出来ました!

前回より2か月ぶりの筑波サーキットの練習走行です。
走り方が解ってきたような感じだったので時間を開けずに走りに行きたかったのですが、
夏の猛暑と、帰省等の関係もあり時間が開いてしまいました。。。

今回も会社の伊〇さんが手伝いに来てくれました!
休みの日に早朝からすみません。。。本当に助かります。

6時過ぎに到着し、いつもの場所に車を停めて、いつものようにコースを1周歩きます。



アジアコーナーに部品やビスが転がってます。。。
落ちているパーツから、ハイサイドでバイクが横廻り?縦廻り?した事が想像出来ます。。。
気を付けないと・・・

散歩を終えて準備開始です。

1本目が8時からなので大忙しです。
今月からブリーフィング?を行う事になったそうで受付の後、遅れて参加します。
このような取り組みは良い事だと思います。
サーキットの方が積極的にライダーとコミュニケーションを取ると言う事は
何かあった時に気軽に相談できますし、気軽に注意をして貰えますものね。



私の場合は余裕をこいて、コースを散歩し、ブリ―フィングに参加しちゃったので
時間が無くてバタバタです。

8時になりコースインしようとすると、、、あっ!!サイドスタンドが付いている!!
外すの忘れてました。。。

伊〇さんが慌てて外してくれます。。。ホントすみません。。。

遅刻してコースイン!あっ!!タイム計測器が動いてない・・・
コードをさし忘れてました。。。

走りだすとブレーキレバーがドンドン近くなって来ます。
タイムも解らないし、レバーに指を挟みそうだし・・・
時間を残してピットに戻りそのまま終了します。

余裕をもって準備をしないといけませんね。。。

ブレーキが近くなったのは恐らくパッドが減ってきたからでしょう。
レバーの位置を調整します。

ガソリンを入れて、コースインの前にフロントフォークのセッティング変更を行います。
筑波はブレーキが厳しいのです。
私のR1000のフォークスプリングは柔らかめになってます。
プリロードはほぼ、全締め。伸びダンパーも残り3クリック、圧ダンパーも当初より
倍以上締め込んでしまいました。

2本目、コースインします。
バイクが重く切り返しが辛い。。。
アジアコーナーで向きが変わっていない状態でアクセルを開けると、大スライドを
やらかし、ハイサイド気味に、、、、
無事に立て直しましたが、朝のコース散歩時に気を付けないと、と思った場所でした。
タイム的にはクリアラップに近い周は2秒台で走行できてますが台数が多いのと
Bクラスは走行車両違いやライダーによるタイム差が大きいので走り難いです。

3本目の前に事務所に行ってR認定の審査?をお願いします。
事務所で走りをチェックしてタイムを計測して頂けるそうです。
テストのようでドキドキします。
無事にクリアラップが取れたら良いのですが・・・

3本目スタート
比較的、前の方でコースインします。前走者を抜いて3週目にクリアラップが、ここぞと
2秒前半のタイムを計測して一安心です。
その後、前を走る ヤマハの6Rだと思っていたバイクをバックストレートで交わすことが
出来ません?あれ??エンジンに問題が出た??音も割れてるような気がして来ました???

私のバイクは11年落ちの古いバイクですが 一応1000CCですし、少々エンジン触ってますので
600ccより速いはずです??

たまらずピットインして伊〇さんに、「バイクの音、おかしくないですか?異音してませんか?」
伊〇さん「全然?普通だよ。」エンジンをかけて軽くアクセルを開けてみても問題なし?

伊〇さん、バイクや車に詳しくてとても信頼できる方ですので即答で大丈夫と言われると
納得できます。

そのままコースインします。タイミングよく?さっきのR6だと思っているバイクに追いついて
しまいました。
このR6コーナーの立ち上がりでピョンピョンフロントタイヤがリフトアップしてます。
600にしてはパワフルだなぁ。バックストレートでも追いつかないし、最終コーナーで近づいて
1コーナーまででパスしようと思うのですが離れてしまいます。
最終コーナーで並びかけて見てみると、BMWの S1000でした。
私のR1000より速い訳ですよ。納得しました。テールが小さくて三角なので勘違いしてました。

無事に3本目終了。

事務所に行ってタイムチェックして無事にR認定頂けました!!
次回からはRクラスを走る事が出来ます!嬉しい!!

今回走行して気付いたのは、フロントを締め込むと 前回に比べて最終コーナーで
2つめのクリップが取れなくなりました。
アクセルオンでリヤが外に出てフロントが手前に入ってくるのが理想なのですが
フロントが入って来ません。。。
また、ダンロップコーナーでフロントが滑ります。
これも、ダンロップコーナーではブレーキでしっかりフロントが入っていない状態になるので
フロントタイヤを路面に抑えれていないのか?路面を追従しきれていないのか?という症状です。

1コーナー、1ヘア、2ヘアと回り込んだコーナーでブレーキをしっかり握って
旋回しながらクリップに付く事が出来ずブレーキを握ったらバイクが立ってしまい
オットット状態で減速してゆっくり回ってアクセルONみたいな状態です。

古いバイクですし、レースに出る予定も無いので最初はノーセッティングで筑波を楽しく
走れたら良いと思っていたのですが、楽しく走れないのでセッティングをしてみようと思います。

久々の3本走行で手のひらに豆が出来ちゃいました。



今日は、旧車が多いです?
車好きの伊〇さんと少し見学して帰りました。





本気走りの旧車、かっこ良かったです!!

伊〇さん、今日も有難うございました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016/09/10 NS50F整備 | トップ | 2016/9/18 NS50F整備 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL