Frontline

保険で損をしないでください!

“おカネ”で済むことをおカネで解決するために保険がある

2017-08-23 | ビジネス

皆さん、こんちには。

夏を満喫されていますか?

私は夏があまり好きではありません。

暑くて食欲が出ません...早く夏が終わってほしいものです...

本日はいつものお二人のこんなエピソードをご覧下さい。






『今日の午前中に受け取るはずの荷物が届かない』と、AさんがBさんのところにやって来ました。

『僕に言われても…』と困惑するBさんに、

『いや、間違えてBさんの住所で申し込んでしまったのではないかと思って。で、来てない?』

とAさんが覗き込みます。

『何を買ったの?』と聞くBさんに、Aさんは『スイカ』とのみ答えながら、

『ああ、あったあった』と冷蔵庫を開けているのです。

『それは昨日、僕が買ったものだよ』ときつい声を出すBさんに構わず、

Aさんは『午前中配送の約束をしておいて、ひどいもんだ』と、文句を言うのです。

どうやら、冷蔵庫の中のスイカは、自分が注文したものではないと、分かっているようです。

しかし、そのスイカを無遠慮に切りながら、『Bさん、どう思う?』と、Aさんは質問を発しました。

あきれながらも、Bさんの話が始まりました。




Bさん『何か一つが加わるだけで全体が混乱することがある!

今、お中元のシーズンだから、荷物が本当に多いのだろう。

配送業に限ったことではないけれど、いつもより少しでも量が増えると、増えた分だけではなく、

何もかも“混乱”してしまうことがある。

Aさんの荷物は、午前中の段取りがつかず、きっと今頃配達されているよ。早く帰った方がいい。

日々の生活でもそうだろう。

家族が病気になるとか、親の介護が必要になるとか、何か“一つの要因”が加わるだけで、

生活全体が“混乱”してしまいがちだ。

だから、そんな時のために、“おカネ”で済むことをおカネで解決するために保険があるわけだ。

保険にも色々種類や機能があるから、この際、調べてみるといい。

それから、そのスイカ食べ終わったら、家に帰って届いたスイカを持って来てね!』




Bさんはその後、ちゃんとスイカを返してもらえたのでしょうか...

気に掛けることが少し増えただけで、生活全体が混乱することがある。

そんな視点で、先行き準備を考えていきましょう。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 仕事の完成度と個人生活の質... | トップ | 違和感を抱く事柄に注目してみる »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ビジネス」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。