Frontline

保険で損をしないでください!

違和感を抱く事柄に注目してみる

2017-09-11 | ビジネス

こんにちは。

朝晩は涼しく秋らしい気候になりましたが、まだまだ昼は暑く夏が残っているように感じます。

季節の変わり目は体調を崩しやすいので、皆さまお気をつけ下さい。

さて本日は、“ありのままの自分”とは何なのか、自分らしくなるってどういうことなのかお話していきましょう。





◆ 自分らしさの主張が“平凡”に見えることがある

確かに『私は自分らしく生きている』と主張する人が、結局は“個性の乏しい生き方”をしていると感じることがあります。

言われる通り、“自分の発見”は最も困難なことの一つなのかも知れません。




◆ 小さな出来事に自由な価値観が“顔”を出す!

しかし、私たちは日常や仕事上の“ちょっとした局面”で、違和感を抱いてしまうことがあるのではないでしょうか。

たとえば、残業ばかりしている同僚に違和感を持ったり、逆に、残業をしない同僚に“何か違うな”と感じたりする
“小さな出来事”の底に、案外“自分らしい”価値観が横たわっているのではないかということです。

大きな出来事では、自分らしさを出している場合ではない部分もあり得ますが、小さな出来事ならば、
自分の“個性的価値観”が自由に顔を出しやすいとも言えそうなのです。




◆ 小さな“違和感”を大事にすることが第一歩

そのため、“小さな違和感”を大事にすることが、自分を発見するための“重要な一歩”かも知れません。

そして、その発見の積み重ねが、自分らしさを発揮する原動力になりそうなのです。

小さな違和感は“自由な価値観の叫び”だとも言えます。ぜひ、保険に関しても、
何のどの部分にどんな“違和感”を抱くかを教えて頂きたいと思います。

適切な保険設計等の原動力になり得るからです。






【違和感の“素”を考える機会を持つことが重要…!】

『保保険のことは、よく分からない』と言われることがありますが、私たちの日常には、むしろ、分からないことの方が多いとも言えそうなのです。

たとえば、私たちは“なぜテレビが映るか、よく分からない”のではないでしょうか。

そのため“分かるかどうか”よりも、ふと感じる“違和感”の方が大事かも知れません。

それは、“このままで良いのだろうか”という感覚です。

そんな“感覚”を抱かれた時は、ぜひご相談ください。

違和感の“素”を、ご一緒に考えたいと思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« “おカネ”で済むことをおカネ... | トップ | “準備”があるからできる“休業” »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ビジネス」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。