Frontline

保険で損をしないでください!

今最も重要な“体力”は?

2017-06-09 | ビジネス

あっという間に6月になりました。

今年の梅雨は入りはいつ頃になるのでしょうか...

夏に向けてしっかりと身体共に体力をつけ、厳しい暑さを乗り越えたいものです。

体力にも色々種類があると思います。たとえば筋力や敏しょう性、柔軟性やストレスへの抵抗力等、多種多様です。

今、最も重要なのは何なのでしょうか。




◆ 体力は“総合力”ではあるが…
 
体力は、ある意味で“総合力”ですから、“何が一番大事か”を判定するのは難しいかも知れません。

しかし、昨今のような“複雑化”や“変化の速さ”を追いかけるには、ウサギのような瞬発力より、

カメのような持久力が求められると言えそうです。



◆ 現代生活に求められる“心と身体の持久力”

たとえば、何かの企画や提案や営業活動をするような際も、家庭生活上の選択でも、一気に勝負を決めようと、

パワーを集中し過ぎると、いったん“的を外した”時に、全てが台無しになりかねません。

そんな時、コツコツと辛抱強く検討や活動を重ねる“心と身体の持久力”があれば、非常に心強いのではないでしょうか。

そうでなくとも、コツコツと、一つひとつ“成果”を確認しながら働くためには、やはり“持久力”は欠かせません。



◆ 人生設計も同様?

人生設計も同様で、コツコツと積み上げる努力には、大きな成果が期待できます。

生命保険でも、今では、死亡保障だけに特化するのではなく、

解約した際には“解約返戻金”が得られる種類の生命保険を契約し、死亡保障と財産形成の両方を視野に入れながら、

コツコツと積立を続けるタイプが、注目を集めています。

しかも、死亡保障は他者のためでも、積立は自分のためですから、得るところも決して小さくないのです。




《ちょうど良い》体力強化法を見つけるには、《無理なく続けられる》方法を、探し出すのが一番!


たとえば、体力強化のためのトレーニングも、やり過ぎると逆に、筋肉を傷めてしまうことがあるようです。

自分を究極まで追い詰めるスポーツマンは、案外“風邪”を引きやすいという意味で、“防衛体力不足”だと言われることもあります。

やはり、何ごとも《ちょうど良いのがちょうど良い》のかも知れません。

私どもの保険提案も、その《ちょうど良さ》を追求しています。

ぜひ、ご相談いただきたく、お待ち申し上げています。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 少しの良い気分は、多大な努... | トップ | 最初が肝心!しっかりチェッ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ビジネス」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。