Frontline

保険で損をしないでください!

最初が肝心!しっかりチェックの大切さ

2017-06-22 | ビジネス

こんにちは。

6月下旬、ようやく梅雨らしい天候になりました。

日差しも無く涼しく感じる時は良いですが、じめじめと暑くなるのは嫌ですね...

梅雨明けが待ち遠しいです。

さてそんな中、いつものAさんがなにやら買い物をしたとのことで、Bさんとお話しています。

Aさんの話を聞くと、なんだか人事とは思えない...!







ハイセンスな雑貨店で、おしゃれな文具を買って来たAさんが、梱包も開けず、Bさんに見せに来ました。

ところが、中を見ると、肝心な部分が割れているのです。

『えっ、検品しなかったの?』と、Bさんが聞くと、

Aさんは『店員さんが、展示品ではなく、時間を掛けて新品を出してくれたから…』と答えます。

『だから、検品しなかったのか?』とBさんが問い詰めると、

『新品だから、大丈夫だと思うじゃないか』と、やや涙目です。

『店員も、検品しなかったの?』と、更にBさんが聞くと、

Aさんは『するって言ったけど、いいよと断っちゃった』そうなのです。

もちろん“交換”や“返品”はできるでしょうが、手間が掛かりますし、

しかも、もう店には在庫がないかも知れません。

しょげ返るAさんに、今日もBさんが言いました。




『何事もチェックが大事。納得するまで検査しよう!』




相手がどんなに親切でも、そして、どんなに“面倒”でも、必ず検品は必要です。

お互い、嫌な気分になって、店員さんとの“関係”も壊れてしまうかも知れない。

何ごとも“チェック”を怠らないことは、とても重要なのです。

“たぶん大丈夫だ”という感覚では、場合によっては取り返しがつかないことも!

たとえば、今回の買い物先が“旅先”、特に“海外”だったらどうでしょう?

交換や返品すらできないかも知れなませんよね。

保険契約内容も、同じです。しっかりチェックしましょう。

少しでも“不明点”があったら、納得できるまで“聞く”という姿勢が大事です。

長く続く契約は、最初が肝心です!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今最も重要な“体力”は? | トップ | 大型負担を軽減する“予算枠”発想 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ビジネス」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。