野ぞぴいの山歩きとつぶやき

近畿を中心に全国の山々へ日帰り、小屋泊など四季折々の花と美しい景色を求めて出かけます。健康な食生活をめざします。

祇園祭ゴミゼロ大作戦ボランティア7.15-16 2017

2017-07-17 11:06:10 | つぶやき

祇園祭ゴミゼロ大作戦ボランティア7.15-16 2017

暑い夏がやってきました。今年は天気が不順であちこちの災害ニュースに心を痛めます。なにもできないのに。15日の宵々山は雨の心配なく、16日は夕方夕立に会いました。かみなりが鳴ってその後セミの鳴き声が聞こえ、やっと梅雨のおわりを実感しました。四条・烏丸を中心に23基の山鉾のまわりはぎっしり人の波で身動きが取れませんでした。夕方は微風があり、ゴミの分別を呼びかけるボランティアのホホをやさしく撫でてほっとしました。今年は串刺しの食べ物など多くて30cmのもありとても危険です。小中学生には特に作業者の危険に配慮くださるよう話しかけました。分別に「ありがとう」と連発するとにっこりして立ち去る方がおられ、うれしくなります。休憩や飲み物を摂ることを忘れあっという間に時間が過ぎました。エコステーションのゴミはみるみる山のように溜まりました。午後11時には歩行者天国を終了して車道として明け渡さねばなりません。テントを片づけ、ゴミを集積所に運びました。人の波は多くてゴミは途切れることなく持ち込まれます。道路にはゴミ・中央分離帯にもゴミ・缶・瓶・串の散乱がとても気がかりです。道路は車を遮断できません、いつだれが処理すのでしょう。世界遺産の祇園祭りに多くの方が来て楽しんでもらうのは賛成ですが美しい京都を保つにはそれぞれが努力しなけば後世には残せないとおもいました。17日は前祭りの山鉾巡行です。長刀鉾を先頭に山一番の占出山が続きます。23基が疫病退散を祈る八坂神社を目指して町中を練り歩きます。山歩きは近隣の山へ出かけてますがブログにしてません。

    

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 音羽山ハイキングー山科4.8 ... | トップ |   

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。