一膳めし 黒ねこ亭

酒市魚行是梵宮
食べることは生きること
日々の拙い食記録

居酒屋『百姓亭』    世田谷区経堂/2016.07

2016-10-19 21:14:54 | 探査レポート
生ビール、お通し(浸し胡瓜)



今回は世田谷区経堂、小田急線経堂駅から南側の商店街、ハートフル農大通りをしばらく歩き、右手に焼肉『明月館』がある十字路を左折したところにあります居酒屋『百姓亭』へ行ってきました。


久しぶりの訪問。
連日、ご近所のお父さんたちが英気を養いに集まって来る、賑やかな店です。








らっきょう塩漬け
シャキシャキ食感と独特の香味。ビールが進みます。








茄子と茗荷の炒め
熱々のうちにやっつける。
シンプルな炒めものですが、体が元気になる気がします。








神奈川『天青 千峰 夏』純米吟醸
熊本九号酵母からくる穏やかな香りとさわやかな味わい。後口のキレも佳い。
度数も13.8度と低めなので、くぃーっと軽快に飲める。
夏にぴったりの酒です。








鮪山掛け
滋味豊か。
酒徒には欠かせない一品。







蛤酒蒸し
プリプリの身はもちろん、しっかり蛤の旨みが出た汁が旨い。









岩手『菊の司 ひまわり』純米生酒
やわらかで上品な香りと味わい。
口当たりから余韻までの全体の流れがとても心地よいお酒。

 





イカのワタ焼き
香ばしく濃厚なワタ、ぷりぷりの身の旨いこと。
酒が進みます。







玉子雑炊
ふわふわ玉子と出汁の効いた味わい。






今日も美味しい料理をいただき、英気を養いました。
またふらりと寄せていただきます。

ご馳走さまでした。






居酒屋『百姓亭』
東京都世田谷区経堂1-6-7
17:15~23:00
無休
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月15日 | トップ | 10月20日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。