「歴史の憧憬」

人生は旅・歴史は時間の旅。川村一彦。

京都散策・「矢田地蔵」矢田寺・京都市中京区・西山浄土宗。本尊矢田地蔵。(代わり苦地蔵)洛陽四十八願地蔵

2017-02-12 05:00:54 | 史跡探訪
京都散策・「矢田地蔵」矢田寺・京都市中京区・西山浄土宗。本尊矢田地蔵。(代わり苦地蔵)洛陽四十八願地蔵の第28番札所、地蔵尊は一度お参りすると10種除8大恐怖、28種の利益が得られるという。「愛の願掛け地蔵」と呼ばれ良縁成就、所願成就、病気、学業、事業、商売繁盛に利益があるという。安土・桃山時代豊臣秀吉の土地改革で現在の地に移された。江戸時代寛文年間第112代霊元天皇の命によって、洛外・洛陽の48カ寺の地蔵尊を選び霊場の一つとなった。※歴史の学ぶ 先人の教訓と智恵。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『歴史の時々変遷』(全361回... | トップ | 『社寺神仏豆知識』43・ア... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL