「歴史の憧憬」

人生は旅・歴史は時間の旅。川村一彦。

史跡めぐり「白浜三段壁・牟婁大弁財天」白浜三段壁は古くは平安時代より源平合戦で知られ熊野水軍の隠した船を入れる洞窟と言われる。

2017-06-02 05:12:02 | 史跡探訪
史跡めぐり「白浜三段壁・牟婁大弁財天」白浜三段壁は古くは平安時代より源平合戦で知られ熊野水軍の隠した船を入れる洞窟と言われる。洞窟内には日本最大級の青銅で出来た弁財天が鎮座されている。200Mにも及ぶ洞窟内通路に資料に基づいて番所小屋など再現されている。洞窟内の祠には牟婁弁財天が祀られている。パワー、スポットとして知られている。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« “日本名僧・高僧伝”56・日... | トップ | 京都十六社巡り・長岡天満宮... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL